インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

インスタグラムとツイッターの違い|2つのSNSを連携させる方法とは?

 

 

全世界で多くの人が利用しているインスタグラムとツイッター。

それぞれのSNSには大きな違いがあります。

 

それは、

・インスタグラムは写真と動画が中心

・ツイッターは短文が中心

のコンテンツであるということ。

 

どちらでも文章も写真も投稿できますよね。

 

そこで

・インスタとツイッターは何が違うの?

・2つ同時に投稿もできるの?

・リンク方法を知りたい

などの疑問にお答えしちゃいます!

 

この記事を読んで、SNSをうまく活用していきましょう。

インスタグラムとツイッターの違い

違い

インスタグラムとツイッターの違いを表にまとめました。

 

比較項目 インスタグラム ツイッター
ユーザー数 2,900万人 4,500万人
利用するユーザー層 20〜40代で女性比率の方が多い 20〜40代が多く男女比率は半々
特徴 ・写真や動画がメイン
・拡散力が高い
140字以内の短文
機能の充実度 ・ストーリー機能
・コレクションに保存機能
・リツイート機能
・ブックマーク機能
よく見られる時間帯 7時・18時・21~22時

 

両者の最大の違いは、利用者数

インスタグラムは2,900万人(2018年11月現在)に対し、ツイッターはなんと4,500万人(2017年10月)。

圧倒的ユーザーの多さから、より世界中の人とつながれます。

 

やはり140字の短文で発信するため気軽に投稿できるのが人気を呼んでいるのかもしれません。

スマホからパッと独り言など思い浮かんだことも投稿できますよね。

 

一方のインスタグラムは、“インスタ映え”という言葉が流行したように、写真が命。

 

加工や構図に時間をかける人も多いでしょう。

そのため、投稿までに長い時間を使います。

 

  • ツイッター:広く浅く
  • インスタグラム:狭く深く

インスタグラムとツイッターを連携させるには『IFTTT(イフト)』を使う

アプリの共有設定だけでは、インスタグラムとツイッターで投稿した場合に全く同じ投稿はできません

この連携方法でインスタグラムに画像や動画を投稿しても、ツイッター側では文字以外はリンク表示になります。

わざわざリンクをクリックしないと画像や動画を見れないのは、閲覧する側としては魅力半減ですよね。

 

そこでおすすめなのが、『IFTTT(イフト:F This Then That)』というアプリケーション。

 

画像例IFTTTをダウンロードするページ

 

 

利用すると、情報の共有が可能になります。

 

IFTTTは、ウェブサービスを簡単につなぐことのできる架け橋のようなもの。【天気・SNSアプリ・メール・ドロップボックス・株価】まで多くのウェブサービスやアプリを使えます。

 

では、実際どのように連携すれば良いのでしょうか?手順をご紹介します。

①IFTTTのアカウントを作成する

スマホやパソコンからアカウントを作成しましょう。今回はスマホから実践。

 

まずは、アプリをダウンロードし、アカウントを作成します。アカウントは、Googleアカウント、Facebookアカウント、メールから。

 

画像例Google・Facebookアカウントの登録画面

 

 

すでにIFTTTのアカウントをお持ちの方は、上記画像の下にある「sign in」のリンクをタップして、ログインしてください。

②IFTTTでインスタグラムとツイッターアカウントの認証をする

連携させたいサービスの情報を認証させます。

 

画像例アプリ起動時の画面

 

 

今回はツイッターとインスタグラムのため、この2つを認証。

 

画像例アプリ起動後のインスタグラムを選んだ時の画面

 

 

それぞれ認証画面が出てくるので、アカウント情報を入力しましょう。

 

画像例インスタグラムのログイン確認画面

 

 

画像例インスタグラムログイン後に表示する画面

 

③IFTTT内で連携させるレシピ(ルール)を選択する

IFTTTでアカウント同士を連携する設定をしたルールを「レシピ」といいます。

 

インスタグラムとツイッターのレシピはたくさんあるので選びましょう。※自分でレシピも作れます。

 

今回は、「インスタグラムに新しい写真を投稿すると、ツイッターアカウントに写真つき投稿を行います。(ただし、位置情報は添付されない)」を使いましょう。

 

画像例レシピ選択を検索して設定

 

 

画像例レシピの有効にする設定のやり方

 

 

レシピを使うには、レシピをタップして詳細を開き、上記の画像の下部にある“オンにする”をタップすればレシピが有効化されます。

④実際にインスタグラムで投稿して連携できるかチェックする

インスタグラムから投稿し、連携ができていれば設定完了です。

 

ツイッターに投稿した画像も、インスタグラムで同じように投稿されています。

 

ただし、140文字以上のテキスト or 写真が1枚以上だと、インスタグラムとツイッターは連携できません

ツイッターにインスタグラムのリンクを載せるにはプロフを編集する

「アプリを使うのは面倒くさい! 」「スマホの容量が少ないから別の方法がいい」そんな方もいるでしょう。

 

IFTTT以外にも、両者を連携する方法があります。

 

それが、「ツイッターのプロフィールで、インスタグラムのURLを紹介する」こと。

 

設定で簡単に変えることができるので、SNS初心者でもサクッとできます。

 

手順

  1. 自分の個人プロフィールの設定ボタンをタップし、オプションを表示
  2. 「設定」欄の「リンク済みアカウント」をタップ
  3. ツイッターのアイコンをタップ
  4. 「Instagramにアカウントの利用を許可しますか?」と出てくるので、ツイッターのユーザー名またはメールアドレス、パスワードを順に入力してください。
  5. 連携完了
  6. リンク済みアカウントの内、ツイッターマークに色が付けばOK

 

ツイッターに直接画像を載せたくない人、インスタグラムアカウントに誘導したい人にはおすすめです。

【Q&A】よくあるインスタとツイッターに関する質問

ネットには、インスタやツイッターに関して多くの質問が寄せられます。

そこで、Q&A形式でよくある疑問をまとめてみました。

Q1:インスタはツイッターみたいにフォローしている人だけの投稿は見られないですか?

A時系列には並びませんが、インスタグラムのタイムライン表示は、ツイッターやFacebookと同じです。

要するに、フォロー以外の投稿は表示されません

 

「この人の投稿は、見逃さずに確認したい!」そんな時は、ブラウザからのみ閲覧できる裏技が一つ。

 

それは個人ページをからブックマーク(お気に入り登録)する方法です。

これなら見逃すこともありません。

 

しかし、インスタグラムには「インスタグラムフィード」という機能があります。

 

これは、フォロー中の人やハッシュタグからのコンテンツに加え、趣味・関心に合ったおすすめのアカウントも表示されること。

 

今の所、アップデートされない限り改善は難しいので、もし気になる人の投稿だけを見たいならブックマークしましょう。

Q2:インスタグラムとツイッターをリンクさせているのに同時投稿できません

A:同時投稿できないのは、インスタグラムが非公開 or 旧バージョンになっている可能性があります。

 

インスタグラムは、鍵付きアカウントや非公開の状態になっているとツイッターでは表示されません。

 

リンクさせるためには、どちらも鍵無しにする必要があるので、設定されているなら解除をしましょう。

 

また、どちらかが最新アップデートされていないケースは最も多いです。使用しているバージョンが“最新版”になっているのか確認しましょう。

 

同時投稿できない際は、上記の2点を確認してください。

Q3:ツイッターにインスタのリンクを載せたのですがアプリへは飛ばせますか?

A現段階では、アプリへは飛ばせません

一度ブラウザ版のインスタグラムへ飛んでしまうからです。

 

アプリを飛ばしたいなら“Opener”をダウンロードしましょう。

 

Openerでインスタグラムのリンクをツイッターので開くように設定するだけで簡単にできますよ。

 

ただし、Openerは月額240円かかります。

まとめ

一見同じように見えても使い方が全く違う2つのSNS。

 

情報公開するのに適しているのは

 

・ツイッター:広く浅く

・インスタグラム:狭く深く

 

そのため、その時々のニーズに合わせて使い分けて欲しいと思います!と言っても、同じ内容を投稿したい時もありますよね。

 

そんな時はぜひIFTTTを使ってみてくださいね。

手間だと思っていた投稿も簡単にできちゃいますよ!

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。