インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

動画

動画マーケティング会社を選ぶ基準は動画制作だけじゃない!

 

 

最近ぼちぼち耳にする”動画マーケティング”

自社商品の購入率や、自社の認知度をあげるために検討しているけど、こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

 

「マーケティング会社ってたくさんあるけれど、どこに話を聞けば良いのかわからない」

「動画制作会社と動画マーケティング会社って何が違うの?」

 

そんなお悩みを解決すべく、今回はオススメの動画マーケティング会社を3つご紹介します!

オススメの動画マーケティング会社3社をご紹介!

somewrite

somewriteは、「広告を情報に変える」「マーケティングの新しいカタチを作る」というミッションを掲げている、オウンドメディア作成を得意としているマーケティング会社です。

 

コンテンツ制作から動画配信、改善分析までおこなっています。

そのほか、SNSマーケティングやインフルエンサープラットフォームなどのオンラインマーケティングに長けています。

 

出典:Somewrite

Digital Identity

Digital Identityは、各クライアント別に市場調査を行います。

ユーザーのニーズや顧客情報を把握した上で、戦略立案から実際に行う施作などを考案してくれます。

サイト制作や、web広告など、webマーケティング全般に強いです。

 

出典:Digital Identity

インビジョン株式会社

弊社インビジョンも動画マーケティングでご相談に乗れちゃいます。照

インビジョンは、採用マーケティングを主軸にしています。

採用広報や企業ブランディングなどの雇用創出を目的とし、採用マーケティングの1つの手段として動画マーケティングをご提案させていただきます。

 

もちろんそのほか集客では、SNSやインフルエンサーを使った認知、集客拡大、販売促進などお手伝いできます。

イベントなどのオフライン集客からweb周りのオンライン集客幅広くサポートさせていただきます。

3つの動画マーケティング会社を選ぶ基準

動画マーケティング会社は動画制作会社とは、また違います。

それを踏まえて動画マーケティング会社を選ぶ基準3つのご紹介します。

動画制作だけじゃない

クライアントのニーズを明確にし、マーケティングの戦略立案から企画、制作まで相談できるところがおすすめです。

 

もしかしたら課題の解決策は動画マーケティングではなかった、なんてこともある可能性もありますからね。

動画マーケティングはあくまでマーケティングの一部です。

得意な動画ジャンルは何か

動画制作を行う際に、その動画マーケティング会社がどの動画ジャンルを得意としているのか確認しましょう。

ドラマ風、エンタメ系、アニメーション、クールな感じかポップな感じかそれぞれ動画製作者によって得意ジャンルが違います。

どの事業に特化しているか

動画マーケティングは、日本では最近出てきたものです。

動画マーケティングができるとは言え、必ず他に特化した事業があります。

例えばインビジョンでいうと、採用マーケティングとSNSやWEB周りの集客や販売戦略が得意であり、そのマーケティングの中の1つとして動画マーケティングがあります。

 

もともと何の事業を主軸としてやってたのかは確認知っておくのが大事ですね。

動画マーケティング会社の料金相場

動画マーケティング会社の料金相場は一概には言い切れないです。

なぜなら、前述した通り動画マーケティングは、マーケティングの一部であって、動画の他に戦略の立案や企画などがあるからです。

 

動画作成でいうなら会社によって違いますが、安くて50万円といったところです。

おおよそ100万円くらいは見積もっておいた方が良いでしょう。

動画マーケティング会社を選ぶ基準は動画だけじゃないのがポイント!

動画マーケティングを会社を選ぶ基準をまとめました。

  1. 動画制作だけじゃない
  2. 動画の得意ジャンルは何か
  3. 得意な事業は何か
  4. 動画マーケティングはあくまでマーケティングの一部

弊社インビジョンでは、採用マーケティングと企業の認知、集客、販売促進についてご相談させていただけます。

手法はオフラインとオンライン両方の戦略立案、企画、運営させていただけます。

 

動画マーケティングについてお困りの方はお気軽にお問い合わせください!

もちろん無料でご相談乗らせていただけます。

 

【関連記事】

動画マーケティングのメリット|絶対に知っておくべき7つのメリット

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。