インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

インフルエンサー

インスタグラムマーケティングは集客できる!メリットや相性良い業界

 

 

「インスタグラムを使ったマーケティングについて知りたい」

「インスタグラムマーケティングに興味はあるけど実際に効果はでるの?」

 

会社でインスタグラムマーケティングを取り入れたいけれど、効果が出るか分からないから中々導入に踏み切れないのではないでしょうか。

 

本当にインスタグラムで自社の製品を紹介して世間へアピール or 売り上げアップするなら、インスタグラムマーケティングを活用したいですよね。

 

結論からいうと、インスタグラムマーケティングを活用すれば企業にとってプラスになります

 

ただし、業界によって相性の良し悪しがあるのも事実。

 

そこで今回は、インスタグラムマーケティングを取り入れるメリット相性の良い業界、実際の事例をお伝えしていきます。

インスタグラムマーケティングをするメリット2つ

merit

①手軽に世間へ商品について発信できる

インスタグラムのメリットは、自分で手軽に発信ができること。

商品やサービスの画像を投稿するだけで、フォロワーへアピールが可能です。

 

また投稿された内容がシェアされれば、フォローしていない新しいターゲットへ手軽に発信できます

②企業ブランディングできる

インスタグラムは企業ブランディングもできるのがメリットです。

インスタグラムはもちろん、ツイッターなどで企業アカウントは増えているのが何よりの証拠。

 

SNSを使った企業ブランディングが主流になってきています。

 

インスタグラムを使えば、写真のサイズを統一するなどして企業独自の世界観を作り出せますし、魅力も伝えやすいです。

 

インスタグラムは、ブランディングに効果的なツールといえます。

インスタグラムがマーケティングに優れている理由

メリット

では、インスタグラムがマーケティングに優れている理由とはなんでしょうか? 詳しくみていきましょう。

インスタグラムを使っている人が増えてきたから

インスタグラムのアクティブユーザー数は、2,900万人(2018年11月現在)を突破。

 

2015年6月の810万人(公式発表)に比べると、3.5倍以上増えています

 

動画はもちろん、ストーリー機能(※)といったコンテンツを楽しめる仕掛けができるため、今後もユーザー数は増えていくでしょう。(※)ストーリー機能・・・スライドショー形式で写真や動画を投稿できる機能。ただ24時間で削除される。

商品やサービスについて画像で紹介できるから

上述しましたが、インスタグラム最大の特徴は、写真1枚で商品やサービス発信ができること。

 

綺麗・かわいい・おしゃれ】など見た目にインパクトがあり、視覚に訴えることができる商品はインスタグラムで高いマーケティング効果を得られます。

インフルエンサーを起用できるから

インスタグラムはインフルエンサーを気軽に起用できるため、マーケティングにオススメといえます。

 

インフルエンサーは、世間に対して影響力がある上に芸能人を起用するより広告費を抑えられるからです。

 

商品をさまざまな角度から紹介してもらえるのも強みの1つ。インフルエンサーが紹介した商品の売り上げがアップすることは少なくありません。

 

したがって、インフルエンサーを気軽に起用できるインスタグラムはマーケティングに優れているといえます。

インスタグラムでの効果的なマーケティング戦略

marktingsenryaku

実際にマーケティングを実施する際の効果的な方法とは一体何でしょうか?

ターゲットを明確にする

インスタグラムを効果的に使うなら、自社の製品を買いそうなターゲットを明確にしましょう。

ユーザーは世代や性別によって求めるモノは異なるからです。

 

例えば、おしゃれなパッケージでも男性専用ワックスでは、女性は購買意欲も湧きません。

 

自社の製品をインスタグラムを使ってマーケティングしたいのなら、ターゲットにマッチした投稿をしましょう

ハッシュタグを使う

ハッシュタグ「#」はインスタグラムマーケティングの重要なツール。

文章にハッシュタグをつけることで検索を経由し投稿のリーチ数(※)を増やせます
(※)リーチ数・・・投稿を閲覧した人の数

 

共通の興味がある人や同じ投稿内容を探せるため、興味のある人には写真や動画を見てもらえるでしょう。

そのため、ブランドの認知度拡大や商品の宣伝をする際にハッシュタグは欠かせません。

 

独自のハッシュタグをつかえば企業ブランディングもできます。

インフルエンサーへ依頼する

インフルエンサーに依頼するのも効果的です。

多くのユーザーへ一度に情報を拡散できます。

 

さらにユーザーは「同じ商品を使ってみた」などと、投稿する場合もあるので認知度は高まります。

インスタグラム広告を使う

タイムラインなどに画像や動画を掲載できる、インスタグラム広告は認知されやすいです。

 

特徴

  • Facebookユーザーの情報を基にターゲティングを設定できる
  • 目的を選択してCTAを設定する
  • 広告の種類が豊富

 

ただし写真に注目してもらう必要があるため、写真選びや利用目的を明確にするなど最初は運用が難しいかもしれません。

 

ユーザーが多い分、インスタグラム広告を活用すれば見てもらえる確率もアップします。

 

インスタグラム広告について知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

(関連記事:インスタグラム広告の種類や費用や効果などご紹介!)

広告代理店に依頼をする

「運用方法が分からない・・・。」

 

こんな時は、思い切って広告代理店に依頼をしましょう。

 

広告代理店にお願いすると、企業のブランディングや商品の認知拡大や販売など、目標に応じて、インスタグラムを効果的に使用してプロモーションを行うマーケティングを実施してくれます。

 

また企画も考えてくれる場合もあるので、効果的に運用したい場合は広告代理店に依頼することも考えてみてください。

 

(関連記事:インスタグラム広告代理店を選ぶときのオススメの基準とは?)

インスタグラムマーケティングと相性の良い・悪い業界

iiwar

インスタグラムは、写真を主流との「ユーザー」が主体のメディア。

そのためマーケティングには、企業の業界や業態によって相性があります。

女性ユーザーが喜ぶ業界は相性が良い

女性ユーザーをターゲットにした商品やサービスを取り扱う会社や業界は、インスタグラムマーケティングと相性がいいでしょう。

 

以下の業界に当てはまるならインスタグラムを活用してもいいかもしれません。

 

  • 化粧用品
  • ファッション
  • 飲食店
  • ホテル業界
  • 観光

 

関心が高いもの、日常生活に取り入れやすいもの、おしゃれで可愛い、など女性の心をくすぐるものは、インスタグラムで人気を得られる傾向にあります。

企業向けの業界は相性が悪い

写真で伝わりづらい商品やサービスでは、インスタグラムではあまり効果を発揮しません。

 

  • 金融
  • 写真映えしないもの
  • ソフトフェア(IT業界) など

 

最新トレンドや人気商品などが分からないものは、インスタグラムとの相性も悪いので気をつけましょう。

インスタグラムを使ったマーケティング事例3つ

データ

 

インスタグラムを活用する企業はどんな持ち味を活かしているのでしょうか。

ここでは、化粧品・アパレル・飲食の分野から3つの事例をご紹介します。

【化粧品業界】女性の美を追求している『SHISEIDO』

sisedo

出典:SHISEIDO

 

化粧品の国内シェア第1位の『SHISEIDO』。

最新のコレクションなどを動画でも発信しています。

 

また、海外ユーザー向けに英語表記でも投稿。

商品の配置換え画像効果など、インスタ映えするように画像を工夫しています。

 

1日1~2投稿しているので、ユーザーにも覚えてもらえやすいのもポイントです。

【アパレル業界】フォロワー数が約90万人の『GU』

GU

出典:GU

 

ユニクロより低価格なカジュアル衣料品を販売する『GU』。

投稿される写真の形を【横長・縦長・正方形】を使い分けているのが最大の特徴です。

 

投稿された横1列の写真の形はほぼ統一されており、見やすさが意識されています。

 

人気モデルや外国人を広告に起用することで、若い世代の女性や海外ユーザーをターゲットにしているのが分かりますね。

【飲食業界】思わずインスタにアップしたくなる『CANVAS TOKYO』

CANVAS TOKYO

出典:CANVAS TOKYO

 

東京都・広尾にある「コンセプトやスタイルという概念を持たない」、オープンコンセプトな複合施設。

 

写真におしゃれで可愛い商品を載せて、「インスタ映え」を狙った写真を投稿しています。

 

写真の色味は白を基調にテイストを同じにすることで、初めてアカウントを見た人に施設のコンセプトを分かりやすく伝えています

インスタグラムマーケティングは自社製品をアピールできる新たな宣伝方法!

インスタグラムマーケティングは、企業の商品PRの方向性などを決める重要な役割を果たします。

 

注意するべきことは、ユーザーの求めるものにマッチしたものを発信しないと効果を発揮しないこと。

 

インフルエンサーの起用やハッシュタグでのアプローチ、インスタ映え写真を上手く活用することで、インスタグラムは自社製品の売り上げアップやブランディングも可能です。

 

当サイトを運営しているインビジョンでも、インフルエンサーを使ってインスタグラムで商品アピールや売り上げアップのお手伝いをしています。

 

初回は3万円から受付していますので、自社の商品をインスタグラムでアピールしようと考えているのなら下記からご相談ください!

 

 


電話でのお問い合わせはこちら↓↓↓

※クリック or タップで発信します


採用活動に関するご相談はお気軽に

Contactコンタクト

Invisionは採用に関するお困りごとを解決。お気軽にご相談を