インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

インフルエンサー

インフルエンサーマーケティングの全知識|効果・費用・事例を公開!

 

 

「インフルエンサーマーケティングってどういうものか分からない」

「インフルエンサーマーケティングを行いたいから費用やメリットを知りたい」

 

実際に色んな企業が取り入れているインフルエンサーマーケティング。

具体的な費用や効果について気になるのではないでしょうか。

 

もしインフルエンサーマーケティングを活用して自社製品の売り上げアップに結び付くのであれば導入してみたいですよね。

 

そこで今回は、

 

  • インフルエンサーマーケティングについて
  • 実際にインフルエンサーマーケティングを活用している会社事例
  • インフルエンサー(SNSで影響力のある人)の費用や種類

 

など、インフルエンサーマーケティングの費用メリット注意点などを徹底解説していきます。

インフルエンサーマーケティングとはSNSを活用して自社製品をアピールするもの

簡単にインフルエンサーマーケティングを説明すると、インフルエンサーに自社製品の紹介の依頼をして宣伝や売り上げアップすること

 

SNS(インスタグラム・ツイッター・Youtube)の拡散力を活用して、多くの人にあなたの会社の製品をご紹介します。

 

インフルエンサーマーケティングについてもっと知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングとはどんなもの?気になる疑問を解決)

インフルエンサーマーケティングのメリット

以下にインフルエンサーマーケティングのメリットをまとめました。

 

  • 世間に商品を認知してもらえる
  • 商品の売り上げをアップできる
  • 広告費用の削減
  • 計画的なブランディング
  • ターゲットに合うアプローチが可能

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングのメリットは集客アップ?疑問を解説)

インフルエンサーマーケティングの効果

結論からいうと、インフルエンサーマーケティングを活用すると効果はでます。

 

ただし “どういう目的を定めるか”でインフルエンサーマーケティングの効果のあるなしの受け止め方は変わってくるでしょう。

 

効果を測定するために必要となる指標は5つ。

これらの指標を使って効果を測定していきます。

 

  • インプレッション・リーチ数
  • エンゲージメント数
  • クリック数
  • コンバージョン数
  • フォロワー数

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングは効果が出るの?指標にすべき数値は?)

【SNS別】インフルエンサーマーケティングを行なっている会社事例

インスタグラムとYouTubeを使ったインフルエンサーマーケティングを依頼できる会社をご紹介します。

インスタグラム:Lollypop

Lollypop

出典:Lollypop

 

「Lollypop」は、女性インスタグラマーに特化したインフルエンサーマーケティングを行える会社です。

 

在籍するインフルエンサーを対象としたスキルアップセミナーを定期的に開催します。

 

インフルエンサーとして人気が出る写真や動画の撮り方などを学べる機会を提供しているので、インフルエンサー自体の質が高いです。

 

また運営元はタレントマネジメント事業を展開している会社なため、知識やノウハウを活かしたプロモーション支援を受けられます。

Youtube:UUUM

UUUM

出典:UUUM

 

HIKAKIN・はじめしゃちょーなど、一流YouTuberが在籍しているのが「UUUM」です。

 

UUUM に在籍しているインフルエンサーは4,300人以上。

 

YouTuberは【ビューティー・お笑い・商品レビュー・ゲーム実況】など多種多様な人材が用意されているため、自社製品と相性の良いインフルエンサーを見つけられるのが特徴です。

 

またYouTuberを活用した店舗訪問やキャンペーン運動、イベント参加などあらゆるプロモーションを提案しています。

 

上記の会社以外にもインフルエンサーマーケティングを行う会社を知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

 

(関連記事:【2019年版】インフルエンサーマーケティングを依頼できる12の会社)

インフルエンサーについて知っておくべきこと

インフルエンサーマーケティングの成功を左右する存在でもある“インフルエンサー”。

インフルエンサーへ依頼する前に知っておくべきインフルエンサーの知識にまとめました。

インフルエンサーの種類5つ

普通のインフルエンサー以外にどのようなインフルエンサーがいるのかお伝えします。

 

メガインフルエンサー

 

インフルエンサーのなかでも最も知名度や影響力があるのが、メガインフルエンサー。フォロワー数は10万人以上おり、タレント・モデルといったメディア露出が多い芸能人も多数存在します。

 

ミドルインフルエンサー

 

作家や人気声優、モデルなど特定の分野で活躍する有名人や著名人のことをミドルインフルエンサーと呼びます。フォロワー数は1万~10万人。プロダクションや広告代理店との繋がりがある人に多いです。

 

マイクロインフルエンサー

 

一般人から芸能人まで幅広い人がいるマイクロインフルエンサー。特定の分野にこだわった投稿をする傾向にあります。フォロワー数は2,000人~10万人です。

 

ナノインフルエンサー

 

フォロワー数は1,000人~1万人ほどですが、いいね!やコメントなどのエンゲージメント率が高いのが特徴です。

 

ナノインフルエンサーが投稿する内容は、ユーザーが共感できるものが多く、信頼を得やすいためエンゲージメント率も高いと考えられています。

 

(関連記事:マイクロインフルエンサーとは?フォロー人数・特徴・活用事例も解説)

インフルエンサーの費用相場は1フォロー2〜3円

依頼するインフルエンサーによって料金は変わりますが、1フォロワー2~3円がインフルエンサーの費用相場です。

 

費用が異なる理由は、依頼するインフルエンサーが世間へ影響力があるかどうか

 

フォロワー数の多いインフルエンサーなら、多くの拡散力が期待されるからです。

 

したがって、インフルエンサーの費用相場は1フォロー2円~3円ですが、高くなる場合もあることを覚えておきましょう。

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティング|費用はどれくらい?)

インフルエンサーの探し方3つ

主に3つの方法でインフルエンサーを探します。

 

  1. 企業側がプラットフォームに登録する
  2. インフルエンサーへ直接コンタクトをとる
  3. 代理店に依頼する

 

自社製品をSNSで宣伝したい人は、インフルエンサーへ依頼してみてもいいかもしれません。

 

ちなみに、当サイトのインビジョンでは初回に限り3万円でインフルエンサーマーケティングのお手伝いをしております。

 

インフルエンサーマーケティングで自社製品を宣伝したい方はこちら

 

(関連記事:インフルエンサーの探し方って知ってる?選ぶポイントと注意点まとめ)

インフルエンサーマーケティングを行う際の注意点

インフルエンサーマーケティングする際に注意すべきことは以下です。

 

  • ステルスマーケティング(※)対策を行う

(※)ステルスマーケティング・・・企業からの宣伝というのを隠してフォロワーに商品をオススメすること。略称はステマ。

  • 自社製品の相性やターゲットに合うSNSを選ぶ
  • SNSの特徴に合わせてインフルエンサーマーケティングを行う

 

上記のことに注意しないとインフルエンサーマーケティングをしても効果が得られないかもしれないので注意しましょう。

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングの失敗事例と成功するための方法)

インフルエンサーマーケティングの現在の市場規模は約52億円

現在のインフルエンサーマーケティング市場は52億円です。

 

約2兆5000億円の規模を誇るTV業界に比べるとまだまだ大きいとはといえませんが、これからインフルエンサーマーケティング市場は大きく成長していくと予想されています。

 

これからインフルエンサーマーケティングを行おうと考えている方は、今のうちから成長過程であるインフルエンサーマーケティング市場に参入してみてはいかがでしょうか。

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングの市場規模はどれくらい?)

自社製品を売り出すにはインフルエンサーマーケティングがオススメ

自社製品の売り上げアップや認知してもらうには、インフルエンサーマーケティングは最適な方法です。

 

ただインフルエンサーマーケティングを導入するのなら、自社製品と相性の良いインフルエンサーを選んだりステマ対策をしたりなど注意しましょう。

 

当サイトを運営しているインビジョンでもインフルエンサーマーケティングのお手伝いをしています。

 

インフルエンサーのキャスティングから企画まで幅広く対応しているので、ぜひご相談ください。初回に限り3万円で対応させていただいております。

 

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ


メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。