インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

インフルエンサー

企業ブランディング

SNS

採用戦略

【絶対に言い切れる】企業や店舗でInstagram(インスタグラム)を活用した方が良い理由

 

 

Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、略して「SNS」。

もう随分と聞き慣れた言葉ですが、日本で最初にSNSとして認識されたのは2000年前半にサービスが開始されたGREEmixiでは無いでしょうか?

 

私、※武神 こと武田(29歳)も高校生の頃mixiが流行り、夜な夜なクラスの女子に”足あと”を付けまくって引かれたという苦い思い出からSNSライフが始まり、今に至ります。

※社内で突発的に行われた腕相撲大会で右手の部で一位になった伝説の夜から武神と呼ばれている。いや、自ら「俺は戦いを司る神、武神だ」とセルフブランディングし始める。なんなら左手の部の一位は代表 吉田の為、真の一位では無い。

 

その後2008年にTwitter(ツイッター)、2010年にFacebook(フェイスブック)が日本に上陸し、Instagram(インスタグラム)、今ではTikTok(ティックトック)など様々なSNSが存在している。

 

 

 

さて、この記事に関してはタイトルにある様に今一番ホットであろうSNS、「Instagram(インスタグラム)」の活用方法についてご紹介しております。

 

・集客に困っているけど広告予算が無い!

・ブランディングしたいけど何からして良いかわからない!

・お店のファン・リピーターを増やす施策を知りたい!

・キャンペーン、新商品リリース、採用情報などまるっと簡単に伝えたい!

などと言ったお悩み・課題をInstagram運用で解消していきましょう!

 

「今、忙しいから後で読みたい」

「マーケティング担当者に資料渡したい」

という方にはダウンロード資料をご用意しましたので下記からダウンロードしてご覧下さい。

世にあるInstagram関連の資料で一番熱く語ってる自信があります。

 

新規CTA

 

まず、SNSマーケティングって?

SNSマーケティングとは冒頭にあげたTwitter、Facebook、InstagramなどのSNS用いたマーケティング施策を指し、企業・店舗のブランド価値を高めたり、商品の認知度、プロモーションを行うことを目的としています。

 

従来のマーケティングは図、上部プロセスの「記憶」「購買」フェーズに超フルパワーで広告費を掛けるのが一般的なマーケティングとされていました。

 

しかしながら「売っておしまい」の思考はもはや今の時代ナンセンス なんです。

売上・集客をストレッチさせるには下部のプロセス検索→購買→共有”この流れが非〜〜〜〜〜常に大事になってきます。

つまり企業はSNSを利用し上手共有For youしなければなりません。

 

あ、ちょいちょい韻踏んでるの気付きました?

武神、10代の頃はラッパーとして4ヶ月くらい活動してました。ちなみに当時のMCネームは「信玄」でした。苗字 武田だからね。

 

統計からみるSNSマーケティングの必要性

まず、こちらをご覧下さい。

▶︎マーケティングリサーチキャンプ様から抜粋

https://marketing-rc.com/article/20160731.html

 

スマフォの利用率は全年代で80%近くまで上がっています。

スマフォを使わない子ども、高齢者を抜かすと人口のほとんどの人がスマフォを使っているのが分かります。

 

ちなみにTwitter、Facebookが日本上陸した頃の2010年代のスマフォ利用率は9.8%でした。この記事を電車で読んでいる方、一旦周りを見渡して見て下さい。み〜〜〜〜んなスマフォいじってますよね?はい、そういうことです。

 

続いてはこちら、SNSの利用率についてです。

 

▶︎総務省様から抜粋

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111130.html

 

2012年、SNS利用率は約40%だったものの2016年には70%まで上がっています。

2019年の今現在もその数は増え続け人口の8,000万人が何かしらのSNSを利用していると推測されています。

 

日本の人口は1億2万人、その内スマフォを所有していないであろう15歳未満と、65歳以上の人口が合わせて5,000万人。

つまりスマフォを所有している人は100%にかなり近い数字で何かしらのSNSを利用していることになります。

 

そしてSNSマーケティングの必要性を決定付ける統計がこちら。

 

▶︎iPhone Mania様から抜粋

https://iphone-mania.jp/news-238434/

 

「何に、スマフォ使ってますか?」というアンケート。1位は実はSNSなんです。

 

お父さん、お母さん、友達、先輩、上司、気になるあの子もみ〜〜〜んな、SNSいじってるんです。気になる子がいればとにかく「SNSで繋がっとけ!」ってことなんです。

 

「TwitterやInstagramは”足あと”機能がないからいくら見てもバレないぞ!」

「Instagramは画像・動画保存機能もあるから、お気に入りの投稿はストックできるぞ!」

「あ、でもインスタのストーリーズ(ストーリー)は閲覧履歴出ちゃうから気をつけろ!」

 

気になる子=見込み顧客、ターゲットと解釈すれば個人も企業・お店も一緒ですよね。

 

Google検索からSNS検索へ

今まで私たちは何か情報を収集するときGoogle、Yahoo!などの検索エンジンを利用するのが一般的でした。

しかし上にある様にスマフォ・SNSの普及により「SNS検索」するユーザーが大幅に増え、今では当たり前の様に行われています。図の様に検索初動は検索エンジンからSNSに移行しています。

その理由としてInstagramアカウントでフォロワー95万人を持ちタレント・人気インフルエンサーとして活躍しているGenking氏もこんな事を言っています。

 

「Googleで検索すると文字が出てくるし、(検索結果は)SEO対策されている。あとはスポンサー(広告)とかが上がってきて…ネットってリアルじゃない。Instagramは検索することで言葉より画像が表示される」。

抜粋先:https://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking/

 

かく言う私もSEOを意識してこの記事書いたり、リスティング広告出したりしてるのに影響力のある人にこんな事言われた次第にゃまさにオーマイグンネス。

 

誰が書いたかわからない記事・サイト、お金で上位表示されている広告よりパーソナルな部分が見えるInstagramの方が信憑性高いって事なんですわ。

 

んーでもよくよく考えると私も「カフェに行く時」「旅館・ホテルを予約する時」「嫁にサプライズプレゼントを考える時」“何か行動を起こす前”には必ずSNSを経由してる事に気付きました。

 

嫁にプレゼントを買う時、Instagram上でハッシュタグが”0個”のブランドより”1,000個”あるブランド方がいざ、購入!となった時、多少価格が高くても後者の方が安心感あるし、人気なんだな〜って思いますもんね。

 

ちなみに嫁にサプライズプレゼントは渡した事ないが故、この記事を嫁に見られると気まずいのであまり拡散しないで下さい。もう一度言いますどうか拡 散 し な い で 下 さ い。

 

企業SNSにInstagramが向いてる理由

これまではSNSマーケティングの必要性や、SNS時代の背景をご紹介してきました。

ここからはいよいよInstagramに振り切った話です。

まず各SNSを比較していきましょう〜!

 

注目して欲しいのはユーザー数と月間アクティブ率。ユーザー数だけ見ると

「Twitterやった方がいいじゃん!」

となるのですがその下の行、月間アクティブ率ではInstagramが84%とTwitterより14%高い数字になっているのでアプリの起動回数は現状のSNSの中でInstagramが一番多いとされています。

※YouTubeとTikTokは動画系SNSなので今回の記事では触れません。また気が向いたら書きます。

 

次はこちら。

 

SNS毎に投稿の賞味期限があるのってご存知でした?賞味期限=リアクションの期待値です。

一番ユーザー数の多いTwitterはなんと投稿後18分経つとユーザーからのリアクション(=拡散やいいね!、コメント)などは期待出来ません!

ちなみに一番長いのはYouTubeで20日。でも動画コンテンツ作るのってそもそもめっちゃ敷居高いので現状ライトに企業プロモーションできるSNSはインスタだよ〜って話です。

 

「ブックマーク」と「フォロー」の違い

ある昼下がりの午後、私ふと思ったのです。「あれ?俺、最近ブックマークする事なくなったなぁ〜」と。

 

「確かに〜!」と共感してくれる方いませんか?

 

“ブックマークする事がなくなった”というより”ブックマークからサイトを見る事がなくなった”の方が正しいかと思います。

 

理由は簡単「めんどくさい」からです。

 

いちいちブックマークからサイトへ飛んで更新されているか否かなんて確認しませんよね?

 

一方でInstagramでは一回フォローしておけば最新投稿がタイムライン上で流れてきます。

好きなアーティスト、気になっているアパレルブランド、良く行くバー、気になるあの子。

全てフォローしておけば最新情報は全部勝手に入ってきてくれます。

 

自分の好きなモノばかり集まるInstagramのアルゴリズム

よく「Google検索のアルゴリズム」についての記事を目にするかと思います。

実はこのアルゴリズム、Instagramにも存在しているのです。

 

アルゴリズムって何?って思われると思いますが、超超超簡単に説明すると自分の好きなモノばっか情報を集めてくれるシステムです。

 

既にInstagramをお使いの方はお気付きだと思いますが、タイムラインには自分の好きなモノで溢れていませんか?

 

この”アルゴリズム”を理解すると企業でInstagramを運用する必要性をさらに感じるかと思います。

 

 

 

上はInstagramのアルゴリズムを簡単に説明した図です。

 

ファッション好きのAさんは色んなファッションブランド、おしゃれなユーザー・インフルエンサーをフォローしています。そうするとInstagram側が「この投稿もあなたにオススメですよ〜」と自動的に表示してくれるようになり、気づけば自分の好きな情報が常に周りに溢れている環境を作る事が出来ます。

 

ちなみにタイムライン=おすすめ投稿に乗るにはInstagramのアルゴリズムを理解しなくてはいけません。ちなみに現在わかっているものでこんなものがあります。

 

  • 投稿されるとき、エンゲージメントを測定するためにフォロワーの内、選ばれたグループ内にまず表示される

  • 定期的な投稿をするとユーザーのタイムラインにより表示される

  • DM経由でシェアされた投稿はアルゴリズムに高いランクがつけられる

  • もっとも交流しているジャンルのコンテンツがよりタイムラインの上部に表示される

  • ハッシュタグもアルゴリズムに影響力をもつが、主要な役割は投稿検索である

  • エンゲージメントを獲得しているコミュニティ内ではお互いの投稿の信頼性が高い

  • いいねやコメントを通して、積極的にアクションを起こしているアカウントのプロフィールは、エンゲージメントを獲得しやすい

  • ユーザーが過ごした時間がより長い投稿はアルゴリズムには重要視される

 

▶︎Social Media Lab様から抜粋

https://gaiax-socialmedialab.jp/post-57288/

 

う〜ん、ただのSNSだと思っていたInstagram。

アルゴリズムあると気づくと、ただ投稿するだけでなく戦略的に運用する必要がありますね〜。

 

このアルゴリズムって奴は本当に頭が良くて、ギャルという存在を知った15歳から現在まで”Gal is forever”を座右の銘に掲げている私のタイムラインは8割ギャルで埋め尽くされています。

 

無意識に女の子の投稿ばっか見てるんだと思うと自分にドン引きしつつも、「初見の可愛い子を表示させてくれてありがとう」と毎日インスタに感謝しています。

もちろんこの事も嫁は知らないのでここだけの話にして頂きたいです。

くれぐれもTwitterなどで拡散しないで下さい。(ソーシャルボタン下に置いときますね❤︎)

 

インスタアカウント、フォロワーは大事な資産

例えば何か新商品のキャンペーンを認知してもらいたい時、今までだとリスティング広告を打ったり、Facebook広告を試してみたりすると思いますが広告って刹那過ぎて使い捨てってイメージしませんか?

 

Instagram運用と広告運用の比較を図で表すとこうなります。

 

Instagram主体

・コンテンツの蓄積

・広告費の削減

・顧客獲得コスト(=フォロワー)の削減

・ユーザーに必然的に認知される(アルゴリズム)

 

広告主体

・コンテンツの使い捨て

・広告費のエスカレート

・顧客獲得コストの増加

・ユーザーに偶然認知される

 

いかがでしょう?

短期的に見れば広告の方が効果が出る時もありますが、中長期で考えると圧倒的にInstagram運用に分があります。

 

Instagramがホームページの代わり!?

Instagramは今に至るまで様々なアップデートを繰り返してきており、その性能はもはや「ホームページいらず」と言わせる程です。

 

その詳細は資料に記載しているのでダウンロードして見て下さい!

資料はこちら↓

新規CTA

 

決して急に手を抜いた訳ではありませんよ、、、。

資料にはしっかり書いてますぅ、、、。

 

Instagram(インスタグラム)運用代行

「インスタってプロモーションツールとして使えるのかな?」

と思っていたのが、

「絶対やった方が良いじゃん!」

と読む前に比べて考え方が少しでもインスタ運用に前向きに変わって頂けてたら私も記事を書いた甲斐があります。

 

「よし!これからうちも企業インスタやるぞ!」

と、意気込んだ担当者様!恐らくこの様な壁にぶち当たります、、、。

・インスタグラムを運用する担当者がいない。

・コメント、キャプションの作成方法がわからない。

・検索されやすい#(ハッシュタグ)がわからない

・はじめたものの、全然フォロワーが増えない。

 

そうなんです。Instagramでフォロワーを増やしビジネスツールとして使用して行くには上に挙げましたアルゴリズム攻略が必須となります。インスタグラムでフォロワーを増やす施策を簡素化させたのがこちら。

 

 

「めんどくさぁ、、、、」

と、思いましたよね?

「やめようかな、、、、」

とかも思いました?

 

 

ちょっと待って下さい!

 

そのめんどくさいInstagram運用弊社におまかせ下さい!

コンセプト設計からクリエイティブ(画像)制作、そしてユーザーとのコミュニケーション(いいね!やコメント)まで、弊社で請け負っております。

 

詳細はダウンロード資料に記載しておりますのでご覧下さい。

新規CTA

 


長々とお付き合い頂きまして本当に有難うございました!

SNS・Instagramの魅力伝わりましたか?

無料だからこそ後回しにされがちなSNS。

しかしきっちり運用すればとんでもない武器へ進化します!これは言い切れます。

 

めんどくさいから運用任す〜」

「じゃぁうちは何を投稿すればいいんだよ〜」

「時間がない〜、SNS担当がいない〜」

「記事見たけど、よくわからんからマンツーマンで説明して〜」

って方、是非お問い合わせ下さい。

 

無料でご相談のらせて頂きます!

 

我々インビジョンは企画力とクリエイティビティーには自信が御座います!

 

また、

「昔から俺もギャル好きなんだよ〜」とか

「※フリースタイルバトル 勝負しようぜ!」

って方のお問い合わせは基本お断りしておりますのでご注意下さい。

ラッパー同士で行われるヒップホップ文化が発祥の即興ラップバトル。

 

が、

 

下記、Twitterでフォロー頂ければ楽しくコミュニケーション取らせて頂きますので是非気軽にフォローして下さいね!

 

マーケティング責任者 武神アカウント

 


電話でのお問い合わせはこちら↓↓↓

※クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。