インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

おダシ

インビジョンニュース

マネージャー合宿やってみました。~思考の進化を求めて~

 
インビジョンでは、毎年4月1日に「今期はこうしていくよ!」戦略を全社に発表します。

 


どの会社にも戦略はあると思いますが、それを考えているのは誰でしょう。
社長や幹部・経営企画の人達が考え、現場の社員に発表する、という形をとっている会社が多いのではないでしょうか。

かくいうインビジョンもそのひとつ。
今まで戦略は代表の吉田が一人で考えていました。

 

 

ーーそう、"今まで"は。

 

「誰かが作る会社じゃなくて、みんなで作る会社が良いよね」

その思いが溢れでて止まない吉田は、「皆で戦略を練ることができる会社にしよう!」とついに動き始めたのですーーー。

 

 

「皆でつくる会社」への一歩!マネージャー合宿開催、その想い。

 

 

「マネージャー合宿やってみようか。」

ある朝、代表の吉田と、経営企画の高木が声を上げました。

 

高木

全体的に、もっと戦略の精度上げたいんですよね。

高木

それぞれ個人が、まだ戦略思考が足りてないと思うんです。

 

目の前のタスクをどうこなすかという戦術的な思考はできていても、もっと「チームとして・会社として」どこに焦点をあて、何を強みにして、どんな価値を社会に提供するのかという戦略的な思考が足りていないと感じていた高木。

 

 

高木

各人がもっと物事を大局的に見て、視野を広く持てたら、すげーイイと思いません?

吉田

うん、イイね。

吉田

それにさ、その戦略的な思考を身につけた方が、絶対皆働くのがおもしろくなると思うんだよね。

 

ビジネスは、「社会に貢献する・誰かのためになる」と同時に「資産をつくる・収益をあげ」ないと成り立たない。
目の前の業務の楽しさ、個々の成長など、働く上でのおもしろさは沢山ある。
その中で、"ビジネスそのもの"のおもしろさを知ったら、もっと皆楽しめるんじゃないかと考える吉田。

 

 

吉田

スポーツは、ルールを知ることでより面白くなるよね。ビジネスも一緒。経営戦略を理解し、自力で事業戦略を立てる。つまりビジネスの原理原則を知ることは、スポーツで言うルールを知ることと一緒だと思うんだよ。

吉田

たぶん、このビジネスとしてのおもしろさをほとんどの会社は教えてないと思う。皆、よくわかってないまんま働いてる。

高木

もったいないスね、めちゃくちゃおもしろいのに。

吉田

あとさ、俺毎年4月1日にその期の戦略共有してるじゃん?(インビジョンの決算は3月)あれ、そろそろ権限移住したいんだよね(笑)

高木

権限移住ですか?(笑)

吉田

そう、俺が戦略立てるんじゃなくて、皆で考えたい。チームとして、皆で会社つくっていきたい、まじで。

高木

おダシですね。
よし、それに向かって本気で育成のボトムアップしましょう。まずはマネージャー陣から行きたいですね。

高木

どっかに合宿して、みっちり思考のワークでもやってみましょうか。

吉田

いいね。キャンプファイヤーができるとこで。

高木

え?

吉田

だってキャンプファイヤーしたいんだもん。(笑)

雄大な自然の中で!合宿先はキャンプ場

 

マネージャー合宿の舞台になったのは、

雄大な自然の中で富士山を見ることができるアウトドアリゾート、「藤乃煌」。

代表が望んでいたキャンプファイヤー(…というか、サイズ的には焚き火)も、部屋でできちゃいます。

 

焚き火に浮かび上がるヒトのDNA

吉田

(焚き火を眺めて微笑み)

坂牧

なんでそんなに火が好きなんですか?(笑)

吉田

焚き火とかってさ、見てると落ち着くじゃん。これってもう人間のDNAだと思うんだよね。人間がまだ半分猿だった頃から慣れ親しんできたものだから。

吉田

生物のヒトとしての原初。心の落ち着きの場所。本能のまま、子どもみたいにいれる場所。そんな気がして、好き。

坂牧

たしかに落ち着く。私も眠れない時YouTubeで焚き火のパチパチ音流しながら寝てます。(笑)

代表のキャンプファイヤー好きの理由がここで明かされました。
まさかその理由にもおダシがこんなに滲み出ているとは!さすがです。

「非日常」の力ってスゴい。

ところでこの合宿、プログラム内容的には、オフィスで1日時間を使えばできるものだったんです。

それをあえて、自然溢れる場所で合宿にしたわけですが、ここにも大事な理由が隠されていました。

高木

「非日常」感って大事だと思うんだよね。

高木

普通ワークとかってさ、セミナールームみたいな所でやる会社が多いと思うんだけど。
それだと普段の思考にひっぱられない?

坂牧

普段の思考に引っ張られる…ですか

高木

そう、いつも考えてる思考の範疇を抜け出しにくいっていうかさ。

高木

実際、狭い部屋だと現実的な計画が立てやすくて、自然なんかがある広い場所だと高い目標を描きやすいってデータもあるんだよね。

坂牧

へー!!(心理学的なネタ大好き)
たしかに広大な自然の中にいると、個人の範囲抜け出して人類とか地球とか宇宙規模で考えちゃうかも。

高木

それは視野広がりすぎだわ。でも、そういうこと。広い視野を持ってワークに取り組みやすくなる。

坂牧

すごい、メンタリスト高木…

 

もっと物事を大局的に見て、視野を広く持てるようにと開催したこのマネージャー合宿。舞台選びはかなり重要なポイントでした。

このメンタリスト高木の知恵、いろんなところで使えるんじゃないでしょうか。是非お試しあれ!

 

大人モードで5時間ワーク、子どもモードで朝まで遊ぶ

大人モード。本気で脳に汗かきます。

主に合宿で行った内容は個人ワーク。
メンタリスト高木が作った特製シートを使いながら、5時間みっちりワークに励みます。

 

5時間みっちりワークというとイスに座って缶詰状態でやり続けるイメージになっちゃいますが、そういうわけではありません。

各々ベッドや喫煙所、焚き火の前など、一人で落ち着ける場所で黙々と取り組んだり、気分転換にバドミントンをしたりしました。

 

そしてこちら、実際に特製シートに記載されていた「困った時は?」の文章です。↓

優しさが溢れすぎててめちゃくちゃ好き。
個人的に紹介したかったので紹介しました。笑

 

ワークを始めて1、2時間経った頃に、代表とメンタリスト高木がアドバイスに介入しにいきます。

シート内容も紹介したいところですが、それだけでおそらく数記事分のコラムになるので割愛。

 

一気に心は無邪気な子ども。

5時間みっちり脳に汗をかいた後は、子ども魂全力解放!
夜ご飯はバーベキューです。

(映えから程遠すぎる写真。。笑)

 

役員就任祝い・入社祝いでケーキサプライズしたり

(映え要素再びゼロ)

 

男2人で一緒にお風呂に入ったり、

朝4時まで飲みながら下ネタを連発したり・・・

しまいには取締役がお子様ランチを食べ始めました。

 

 

 

ワーク後の時間について、Aさん曰くーー

Aさん

全員、厨二でした。

 

参加者の感想

合宿を通して、「なるほど!」「戦略たてるのって難しいな」と各々が気づきを得、それぞれできたこと・できなかったことが明確に。

参加者10名のうち代表2名に感想をインタビューしてみました。

 

得たもの・印象に残ってるエピソード

荒武

(ひょこっ)

坂牧

荒武さん、こんにちは。あれ?さっきもどこかでお会いしませんでした?

荒武

何のことだかわかりません。僕は何も言ってません。
早くインタビュースタートお願いします。

坂牧

怪しいですね。では、今回の合宿で得たものを教えてください。

Aさん

一番得られたのは、数値的な気づきかな。
粗利に対しての利益がどのくらいで、どれだけの広告費、人件費を使っていいのかとか、経営視点を学べたのはめちゃくちゃ良かった。すごい楽しかったよ。

坂牧

ふむふむ。
では、なにか印象に残ってるエピソードってありますか?

Aさん

俺、小山さんと部屋が一緒だったんだけど、小山さんがさ、夜お風呂あっためてくれてたんだよね。

坂牧

優しい奥さんですね。

Aさん

そうそう、ドキっとしちゃった。

Aさん

でもさ、お風呂が外にあったんだよ。で、外 真冬じゃん。お風呂冷水になっててさ。
合宿後風邪引いた。

坂牧

(笑)

小山

アタシがあっためてあ・げ・る♡

坂牧・荒武

・・・・。

 

良かったところ・改善点

吉田

また俺?(笑)
読んでる人もそろそろ俺の登場飽きてこないかな?

吉田

いやいや!発足人の率直な感想を伺いたく。
この合宿で良かったな~!ってところはどんなとこでしたか?

吉田

ワークを通して色んな気づきを得ることができたのももちろん良かったとこだけど、マネージャー同士の絆が強くなったのは良かったな。

吉田

実は今回二人一部屋だったんだけど、部屋割りを意外な組み合わせにしたんだよね(笑)この二人が一緒にいるとこあんまり見たことないな~って人同士(笑)

吉田

ええっ(笑)

吉田

でもそのおかげで、合宿以降その二人がオフィスで相談し合ってるところをよく見るようになったり、マネージャー同士のミーティングが増えたり。

吉田

あとは、社長とか新入社員とか肩書きなんてなく一緒にお風呂入ったりしてさ。その人間くさい感じも良かったね。

吉田

インビジョンの人間臭さを大事にしてるとこ、大好きです。
では、もっと良くできたな~みたいな改善点はありますか?

吉田

そうだな~今回は個人作業が多かったから、もっと広大な自然のロケーションを活かして皆で何かを作る、っていうワークもしたかったな。

吉田

あと、施設が良すぎた。
焚き火も自分達でマキ集めからやりたかったし、ご飯も自炊したかった(笑)

吉田

1回みんなでサバイバル生活してみたいです。笑
誠吾さん、ありがとうございました。

 

 

 

以上、マネージャー合宿、いかがでしたか?

合宿への想い、メンタリスト高木の知識、子どもみたいな大人達など、たくさんのおダシが伝わったのではないでしょうか♪

 

ここまで読んで頂きありがとうございました<(_ _*)>

The following two tabs change content below.
坂牧真

坂牧真

戦略人事・広報/仏陀リスペクト

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。