インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

インスタグラムで商品を販売する方法と売上アップのコツ|事例も解説

 

 

インスタグラムで商品を販売しようか悩んでいるあなた。商品を販売するなら売上もアップさせたいですし、多くの人に認知してもらいたいですよね。

 

結論からいうと、インスタグラムで商品を販売すれば多くの人に知ってもらえる上に売上もアップします。

 

そこで今回は

 

  • 商品販売のツールとしてインスタグラムがオススメな理由
  • インスタグラムで商品を販売する方法
  • インスタグラムで商品を販売して売上アップさせるコツ

 

以上をご紹介したいと思います。

インスタグラムでの商品販売について悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

インスタグラムで商品販売がオススメな理由3つ

インスタグラムで商品販売がオススメな理由

商品を販売するのにインスタグラムがオススメな理由をお伝えします。

①ユーザー数が約2,900万人いるから

Instagramの発表によると、2018年9月の時点で、インスタグラムの国内ユーザー数は2,900万人を突破したことが明らかになりました。

(参考:【Instagram】ユーザー数2,900万人!ストーリーズが牽引|ECのミカタ)

 

2,900万人というと、日本人の5人に1人は利用している計算になります。

 

つまりインスタグラムで商品を販売すると、ユーザーに知ってもらう機会が増えるため、売上アップに繋がるでしょう。

②市場が右肩上がりにあるから

インスタグラムでの商品販売がオススメな理由は、市場が右肩上がりだからです。

 

現在(※2019年4月調べ)、国内のインスタグラムのインフルエンサーマーケティング(※)には52億円が使われています

(※)インフルエンサーマーケティング…インフルエンサーに自社製品の紹介を依頼して宣伝すること

 

またインスタグラムなどのSNSを利用しているユーザーが徐々に増加しているため、インフルエンサーマーケティングは今後1・2年で市場は108億円まで伸びるでしょう。

 

市場が右肩上がりだからこそ、インスタグラムで商品を販売すれば多くの人に認知や購入をしてもらえます。

 

インフルエンサーマーケティング市場について詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。

(関連記事:インフルエンサーマーケティングの市場規模はどれくらい?)

③ユーザーのデータ分析ができるから

インスタグラムが商品販売に向いている理由は、インスタグラムインサイト(※)を使えばユーザーのデータ分析を行えるからです。(※)インスタグラムインサイト・・・インスタグラムで投稿したアクセス数などのデータを分析できるツール

 

アクセス数やクリック数などを分析すれば、売れる・売れない商品の違いが分かります

 

インスタグラムは、データを元に販売改善ができるため商品を売るのにオススメです。

インスタグラムで商品を販売する方法

インスタグラムで商品を販売する方法

ショッピング機能を使う

インスタグラムで商品を販売するには、ショッピング機能を使いましょう。

 

インスタグラムのショッピング機能とは、投稿した写真に写っている商品を簡単に購入できるシステムのことです。

 

ショッピング機能を使えば投稿した写真内にリンクを付けられるため、投稿を見たユーザーは「コレが欲しい!」と思ったときに、購入までの作業をスムーズに行えます。

 

※ショッピング機能を利用するためにはビジネスプロフィールに切り替えるなどの条件がありますので、以下ご確認ください。

  • Facebookの提供者契約とコマースポリシーに準拠していること。ビジネスがFacebookの提供者契約コマースポリシーに準拠している必要があります。
  • Instagramビジネスプロフィールがあること。Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである必要があります。
  • Facebookページがリンクされていること。InstagramビジネスプロフィールがFacebookページにリンクされている必要があります。国や年齢の制限があるFacebookページや[購入のためのメッセージ]ボタンを使用しているページでInstagramショッピングを使用するには、ページ設定でこれらのオプションを調整する必要があります。
  • 主に有形商品を販売していること。Instagramアカウントは、主に有形商品を販売しているビジネスである必要があります。Instagramではこの機能のテストを続けており、近い将来、より多くのアカウントに提供範囲を拡大したいと考えています。
  • ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされていること。ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされている必要があります。作成と管理には、Facebookのカタログマネージャかビジネスマネージャ、またはShopifyやBigCommerceプラットフォームを使用します。

(引用:Instagramショッピングのビジネス要件|Instagram)

 

ビジネスプロフィールに切り替えをしたい人はこちらの記事をチェックしてみてください。

 

(関連記事:パパッとインスタグラムのビジネスアカウントを作る手順と運用の方法)

ストーリーからECサイトへジャンプさせる

インスタグラムではストーリーにURLを載せ、ページをECサイトへ遷移させて商品を販売できます。

 

条件は、インスタグラムのフォロワー数が1万人以上いること。

 

フォロワー数が1万人以上いるのなら、ストーリーの投稿画面のリンクマークをタップしてURLの設定すれば、ストーリーから商品ページへ誘導できます。

BASEを使う

ECサイトがない方なら、BASE(※)を使えばインスタグラムで商品を販売できます。
(※)BASE・・・無料でネットショップを開設・運営できるアプリ

 

条件は2つ。

 

  1. BASE内にあるInstagram販売アプリをダウンロード
  2. インスタグラムとFacebookアカウントと紐づけること。

 

2つの条件を満たし、商品を投稿する際に審査を満たせば、インスタグラムからBASEへ直接リンクさせられます。

インスタグラムで商品を販売して売上アップさせるコツ

インスタグラムで商品を販売して売上アップさせるコツ

販売した商品の売上を伸ばすためのポイントをお伝えします。

商品をオシャレに撮影する

インスタグラムで商品を販売して売上をアップさせる時に重要なのはオシャレな写真です。

 

光のさじ加減や、斜めにしたり近づいたりなど商品がオシャレに写るようにアングルに注意しましょう。

詳しい商品説明を記載する

商品の写真を投稿する際は、【サイズ・ブランド・使用感・色味】などの詳しい説明を記載してください。

どんなにいい商品でも、材料や成分を気にして購入する人には写真だけで購入してもらうのは難しいからです。

 

商品の詳しい説明があれば、ユーザーは安心するため購入する確率が上がるでしょう。

 

したがって、インスタグラムで商品を販売するなら、詳しい説明を記載した投稿の方が売上をアップさせられます。

商品と関連性のあるハッシュタグを設定する

インスタグラムで商品を販売する際には、関連性のあるハッシュタグを設定しましょう。

 

フォローされていないユーザーからの流入が見込める上に商品が売れる可能性も高いからです。

 

多くの人に閲覧してもらおうと人気のハッシュタグをつけるだけでは、ユーザーが求めている情報とは違うため認知はできるかもしれませんが商品は売れないでしょう。

 

インスタグラムを売上アップ目的で活用するなら、関連性のあるハッシュタグを設定して商品を投稿しましょう。

インスタグラム広告を使う

不特定多数の人に商品を販売して売上アップを目指すなら、インスタグラム広告を出しましょう。

 

フォロワー以外のユーザーにも商品を知ってもらい販売できるからです。

 

インスタグラム広告の種類は4つ。

 

  1. 写真
  2. 動画
  3. カルーセル
  4. ストーリー

 

種類によって見込める効果は違います

もしフォロワー以外の人にも商品の認知や販売をしたいなら、インスタグラム広告を使ってみてください。

 

(関連記事:インスタグラム広告の6つのメリット|他のSNS広告とはどう違う?)

インフルエンサーを起用する

販売したい商品をインフルエンサーに宣伝してもらえば売上はアップするでしょう。

 

インフルエンサーは多くのフォロワーがいるため拡散力は抜群です。

またフォロワーの中には、インフルエンサーの熱烈なファンがいるため商品は売れます。

 

商品を多くのユーザーに知ってもらい、売上アップを狙うならインフルエンサーを使った方がいいでしょう。

 

(関連記事:インフルエンサーの探し方って知ってる?選ぶポイントと注意点まとめ)

企業がインスタグラムでの販売している事例

企業がインスタグラムでの販売している事例

誰もが知っている有名な企業もインスタグラムを活用して商品の販売をしています。

GU

若い世代を中心に人気を集めているファッションブランド、GU。

 

GUのインスタグラムのページを見てみると、投稿写真にリンクが付いているので簡単に購入ページに飛べます。

 

コーディネートのポイントや商品のメリットなどが丁寧に書かれている印象です。

CLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUEは、メイク用品や基礎化粧品などを販売している世界的に有名なコスメブランドです。

 

オンラインショップ限定の商品も多く取り揃えているので、ユーザーの販売意欲を促進させています。

IKEA

大手家具メーカーのIKEAは、インスタグラムで商品を販売する時にカタログになるような工夫をしています。

 

投稿された写真に付いたラグマットやテーブルなどのタグを選択すると、カテゴリーアカウントページに飛びます。

 

家具のカテゴリーごとにアカウントを用意して、ユーザーに分かりやすく商品を閲覧させています。

インスタグラムの商品販売は売上アップに繋がる!

商品を販売するならインスタグラムがオススメ!とお伝えしてきましたが、最後にインスタグラムで商品を販売して売上アップさせるコツをおさらいしましょう。

 

  • 商品をオシャレに撮影する
  • 詳しい商品説明をする
  • 商品と関連性のあるハッシュタグを設定する
  • インスタグラム広告を使う
  • インフルエンサーを起用する

 

このようにインスタグラムでの商品販売は売上アップ効果も期待できます。お伝えした内容を参考にインスタグラムで商品を販売するかどうか検討してみてください。

 

当サイトを運営するインビジョンはSNSマーケティング歴5年のアドバイザーがいます。

インスタグラムでの効果のある投稿の仕方などを熟知していますので、商品を販売したい人は協力させてください!

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ


採用活動に関するご相談はお気軽に

Contactコンタクト

Invisionは採用に関するお困りごとを解決。お気軽にご相談を