インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

【超初心者】インスタグラムの使い方ガイド|写真投稿や予約の方法

 

 

「インスタグラムの写真投稿の方法が分からない」

「インスラグラムで予約投稿をしたい」

 

インスタ初心者にとって投稿方法が難しい・・・と感じる方もいらっしゃるでしょう。

できるならパパッと調べて今すぐインスタグラムで投稿をしたいですよね。

 

そこで今回は、インスタグラムの投稿方法投稿時の注意点などの使い方を画像で分かりやすくてお伝えしていきます。

インスタグラムの写真投稿の手順

インスタグラムの写真投稿の手順

インスタグラムに画像を投稿する手順は次の通りです。

 

  1. インスタグラムのアプリをインストールする
  2. アカウントを作成する
  3. 画像を選択して投稿をする

 

すでにアカウントを作成している前提で投稿手順を説明していきます。

①画面下部にある『プラスマーク』をタップ

まずはインスタグラムの画面下部にある、中央のプラスマークをタップしてください。

 

②画像を選択

次にスマートフォンに保存されている、投稿したい画像を選択しましょう。

投稿できる画像の数は最大10枚。

 

複数投稿をしたい時は、画面中部右にある正方形のボタンをタップしてください。」

 

↓タップ

 

このように、1度に投稿したい画像を複数選択できます。
※複数選択を解除したい場合は、正方形のボタンをタップしてください。

 

画像の選択が終わったら、右上の『次へ』をタップしましょう。

③画像の背景トーンや加工をする

そして選択した画像の、背景トーンや色などの加工をします。

 

画面下部にあるフィルターを選択すると背景トーンを変えられ、編集をタップすると画像の加工ができます。

 

【例:背景トーンを変更したい時の画面

 

【例:画像を加工したい場合の画面

 

背景トーンや画像の加工が終わったら画面右上にある『次へ』をタップしてください。

④投稿の設定をする

それから投稿の設定画面が表示されるので、画像に合ったキャプション(文章)を書きましょう。

ハッシュタグを記載したいなら、キャプションに書き込んでください。

 

基本的にキャプションだけ書き込みをすればOKですが、補足で何か設定したい人は【タグ付け(※1)・位置情報の追加(※2)・他のSNSで同じ投稿】などをしましょう。

 

使用用途

(※1)タグ付け・・・指定したユーザーのIDを表示できる。友人と一緒の画像を投稿する場合などに使える。

(※2)位置情報の追加・・・行った飲食店などを紹介する時など

 

(関連記事:誰でも分かるインスタグラムハッシュタグの使い方|基本・応用・注意)

⑤画面右上にある『シェア』をタップして投稿する

最後に、画像の投稿の準備ができたら画面上部右にある『シェア』をタップしたら完了です。

 

↓シェアをタップすると

 

 

このように、フィード(ホーム画面)に投稿した内容が表示されます。

『Hootsuite』のアプリを使えば予約投稿できる

『Hootsuite』のアプリを使えば予約投稿できる

『Hootsuite』というスマホアプリを使えば、iPhone、Androidどちらからでもインスタグラムの予約投稿が可能です。

 

またHootsuiteはインスタグラムの他にもTwitter、Facebookなどの投稿を一括で管理できます。

アカウント作成とSNS連結

①『Hootsuite』のアプリをスマホにダウンロードし、アカウントを作成します。

 

 

アプリのダウンロードが終わったら、【Twitter・Facebook・Google】のいずれかのアカウントと連動するか、メールアドレスの新規作成をしましょう。

 

アカウントの作成が完了すると、紐つけできるSNSが表示されます。

 

今回はインスタグラムを選択。

 

 

②インスタグラムを選択したら、ユーザーネームとパスワードを入力してログインをしてください。

③英語で権限の許可を指示されるので画面右下の緑色の『Authorize』のボタンをタップ。

 

 

④『’Im ready』のボタンを押せばインスタグラムとの連携が完了します。

 

予約投稿の方法

①Hootsuite画面中央下の鉛筆マークをタップすると、投稿の新規作成ができます。

 

 

②予約したいSNSを選択する

 

 

③インスタグラムに投稿したい写真とキャプションを入力します。

 

 

 

③『次へ』をタップすると3つの項目が表示されるので、どれかを選択してください。

 

  1. (今すぐ)送信
  2. 自動スケジュール設定
  3. 予約投稿

 

今回は『予約投稿』をタップ。

 

 

④予約投稿をしたい日時を設定します。

 

 

⑤『OK』を押せば予約完了です。

 

インスタグラムの投稿の種類

インスタグラムの投稿の種類

インスタグラムは、動画・ストーリーなども投稿できます。

動画

インスタグラムは、最大60秒まで動画を投稿できます。

 

動画はユーザーのクリック率が高く、エンゲージメント率も向上するので企業でも積極的に活用されています。

 

(関連記事:インスタグラムでの動画の使い方|投稿の手順・メリット・企業実例)

ストーリー機能

写真や動画をミックスさせたオリジナルの動画がストーリーです。

 

簡単にいうと日記みたいなもの

ストーリーは、投稿して24時間が経過すると自動で投稿欄から消えてしまいます
※24時間経っても自分は後で確認できます

 

写真のクオリティなどをあまり拘らなくていい手軽さや、一時的に情報発信を行いたい時にストーリーは便利です。

 

(関連記事:インスタグラムストーリー使い方ガイド|基本から役に立つ応用を解説)

 

ライブ配信

 

ストーリーの中には、ライブ配信の機能もあります。

 

ストーリーを視聴しているユーザーに、コメントでリアルタイムでコミュニケーションが可能になりました。

 

生配信の臨場感や24時間限定視聴の特別感を味わえるため、企業なら新商品発表やフォロワーとの交流を遠隔でも行えるので使ってみてもいいかもしれません。

インスタグラム独自の投稿をしてフォロワーが増えた企業

インスタグラム独自の投稿をしてフォロワーが増えた企業

実際にインスタグラムを独自の方法で活用して、フォローを増やしている企業をご紹介します。

カラフルな写真が目を引く『東京ディズニーリゾート』

カラフルな写真が目を引く『東京ディズニーリゾート』

アカウント:@tokyodisneyresort_official

フォロワー数: 211万(※2019年4月調べ)

 

大人気テーマパーク『東京ディズニーリゾート』は、エリア内のスポットやディズニーキャラクターを紹介しています。

 

加工技術を利用したカラフルな色合いが『インスタ映え』として、若者からのいいね! を集めています。

 

また企業アカウントでは、一部の投稿写真は東京ディズニーリゾートを訪れたユーザーの写真を引用しています。

ユーザーのアカウント名を記載することで、コミュニケーションを図っています。

分割アートでインパクトのある写真を演出『ハーゲンダッツ』

分割アートでインパクトのある写真を演出『ハーゲンダッツ』

アカウント:@haagendazs_jp

フォロワー数:20.4万人(※2019年4月調べ)

 

アメリカのアイスクリームブランド『ハーゲンダッツ』は、商品紹介をインスタグラムの写真数枚を、一枚の大きな絵になる分割アートを使用しています。

 

スマートフォンで見たときにインパクトのある画面を表示し、ブランドイメージをひと目で伝えられます。

 

分割した写真の一部は動画になっており、一枚でも遊び心を演出しています。

有名人の起用でフォロワー獲得へつなげる『NIKE』

有名人の起用でフォロワー獲得へつなげる『NIKE』

アカウント:@nike

フォロワー数:8,639万人(※2019年4月調べ)

 

スポーツ関連商品を扱う『NIKE』は、商品PRに著名人を多数起用しています。

 

スポーツ選手が商品を紹介することで良さをアピールし、ファンをフォロワーにつなげています。

インスタグラムで投稿する際の注意は位置情報をオフにする

インスタグラムで投稿する際の注意は位置情報をオフにする

インスタグラムを使う際は、位置情報(GPS)をオフにして投稿をしましょう。

位置情報が自宅や周辺で撮影した写真に反映され、自宅の場所などが第三者に知られてしまうからです。

 

ただし、どこのお店に行ったなどを紹介することが多い人なら、位置情報をオンにしてもいいでしょう。

インスタグラムは初心者でも投稿は簡単に行える!

インスタグラムは、初心者でも簡単に投稿できるSNSです。

投稿する際は、背景トーンや画像を加工するなどして工夫をしましょう。

 

工夫のある投稿をすれば、フォロワーが増えるため、自分のブランディングや集客などのマーケティングにも活用できます。

 

当サイトを運営するインビジョンでは、SNSマーケティング歴5年のアドバイザーがいるため、インスタグラムを活用したブランディングやマーケティングを得意としています。

 

インスタグラムでの集客をお考えの企業様は、ぜひ協力させてください!

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。