インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

インスタグラムのビジネス活用術!利用のメリットと効果的に使うコツ

商品PRや会社紹介などで、インスタグラムをビジネスに使う企業が増えてきました。

導入を考えているけど、なかなかインスタグラムを使うことに踏み出せない担当者も多いのではないでしょうか?

 

インスタグラムは、うまく活用すれば『企業ブランディング』や『企業PR』を効果的に行えます。

 

そこで本記事では、インスタグラムをビジネスに活用するメリットコツ、実際の企業事例を伝授していきます。

インスタグラムをビジネスに活用するメリット5つ

インスタグラムをビジネスに活用するメリット5つ

①マーケティングツールとして活用できる

インスタグラムをビジネスとして活用できるメリットは、マーケティングツールとして活用できること。

 

  • 商品の投稿をするだけで世間への宣伝になる
  • 商品を気に入ったユーザーがいれば購入に繋がるため売上がアップする

 

インスタグラムは、フォロワーが増えるほど宣伝効果も抜群なため、マーケティングツールとして力を発揮します。

 

インスタグラムは無料です。

②企業ブランディングできる

インスタグラムを使えば、企業ブランディングができます。

投稿写真のサイズを統一したりオリジナルのハッシュタグを作ったりなど、企業独自の世界観も作り出せるからです。

 

オリジナルの世界観を作り出せれば、他社と差別化を計れるため、企業ブランディングとして確立します。

③自社サイトへ誘導できる

インスタグラムは、自社製品を紹介した投稿したページからショッピング機能(※)を使えば自社ECサイトに誘導できます。
(※)ショッピング機能・・・投稿したページからECサイトへ誘導できる機能

 

ECサイトへ誘導させられれば、商品を購入してもらえる可能性は高いでしょう。

 

「この商品気になる」と思ってユーザーはECサイトへ遷移しているからです。

 

自社にECサイトがあるなら、インスタグラムはビジネスとして大いに活用できるでしょう。

 

インスタグラムでショッピング機能を使うには条件があります。

④採用活動に活用できる

採用活動に使えるのも、インスタグラムのメリットです。

 

社員の顔や社内イベントの写真を発信すれば、どんな人が働いているかなどの企業雰囲気を求職者に知ってもらえます

 

またインスタグラムでの採用活動は珍しいため、閲覧しているユーザーに面白い企業だと思ってもらえるでしょう。

 

(関連記事:インスタグラムを採用に活用できる?方法・メリット・成功例を解説)

⑤他のSNSと連携できる

インスタグラムは、TwitterやFacebookなどのSNSと連携ができます。

 

メリットは、一度の投稿でフォロワーに情報を拡散できること。

 

インスタグラム・Twitterのフォロワーが各1,000人いるなら、一度の投稿で最大2,000人にアプローチできます。

 

ツイッターとインスタグラムを連携させたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

(関連記事:インスタグラムとツイッターの違い|2つのSNSを連携させる方法とは?)

インスタグラムをビジネスに活用するコツ9こ

インスタグラムをビジネスに活用するコツ9つ

①ビジネスアカウントに切り替える

インスタグラムをビジネスに活用したいなら『ビジネスプロフィール』に切り替えましょう。

ビジネスプロフィールの役割は3つ。

 

  1. インスタグラムインサイト(データ分析ツール)が使える
  2. インスタグラムのメニューに【電話・メール・道順】が追加される
  3. お店の位置情報を掲載できる

 

ビジネスプロフィールに切り替えれば、インスタグラムをビジネスツールとして活用する機能が追加されます。

②写真に統一性を持たせる

インスタグラムで投稿する写真に統一感を持たせると、企業の世界観が固まり企業ブランディングに繋がります。

 

反対に、色合いや画像の大きさがバラバラだと、企業イメージが不明瞭です。

写真は統一して、テーマを分かりやすく伝えましょう。

③投稿時にハッシュタグを付ける

インスタグラムに投稿をする際には、ハッシュタグをつけましょう。

ハッシュタグをつければ、多くのユーザーに投稿を閲覧してもらえるからです。

 

インスタグラムで投稿をする際には、ハッシュタグをいくつかつけて投稿してください。

 

オリジナルのハッシュタグをつけると、企業ブランディングにもなります。

 

ハッシュタグは30個までしかつけられません

④ストーリーズ機能を使う

24時間で投稿が削除されるストーリーズ機能は、一時的な情報発信にも使える手軽さが魅力です。

 

トップ画面の一番上に固定されて表示され、通常投稿よりも目立ちます

 

  • 即時性のある商品PRやキャンペーン
  • 通常投稿よりも写真のクオリティにあまりこだわらなくていい手軽さ
  • ストーリーを見たユーザーを確認できる
  • ライブ配信で顧客の反応をすぐに確かめられる

 

このような、通常投稿と違ったアプローチがストーリーズ機能では可能です。

⑤ターゲット層を明確にして発信する

インスタグラムでは、発信したいターゲット層を明確にしてから投稿をしてください。

ターゲットに向けた発信をしないと、売れる商品でも売れない可能性があります

 

例えば、10代女性へ向けのコスメ商品を宣伝した場合です。

ターゲットを決めないで投稿をすると、不特定多数の人が見る内容になるので、10代があまり閲覧してくれない可能性があります

 

もちろん10代向けの商品なため、他の年齢層の人には売れないでしょう。

 

インスタグラムをビジネスに活用したいなら、事前にターゲット層を決めてください。

⑥1日に1回以上の投稿を継続する

インスタグラムをビジネスに活用するなら、1日1回以上は投稿をしましょう。

 

定期的に投稿すれば、フォロワーが増えるからです。

 

インスタグラムでビジネスをするなら、フォロワーを増やすために頻繁に投稿をしてください。

 

(関連記事:【超初心者】インスタグラムの使い方ガイド|写真投稿や予約の方法)

⑦19~24時の間に投稿をする

インスタグラムユーザーのアクティブ率が最も高い時間は『19~24時』です。

この時間帯に投稿をすれば、多くのユーザーから閲覧してもらえるでしょう。

 

企業によっては就業時間外になりますので、予約投稿ツールなどを活用してください。

⑧インスタグラム広告を活用する

インスタグラムをビジネスとして活用するなら広告運用を検討してみてもいいかもしれません。

 

フォロワー以外のユーザーに自社製品を宣伝できるからです。

 

うまくインスタグラムの広告を活用すれば、費用対効果良く運用できるでしょう。

 

費用はかかっても自社製品を宣伝したいなら、インスタグラム広告はおすすめといえます。

 

(関連記事:インスタグラム広告の費用相場とは?月3万円からできるってホント?)

⑨インフルエンサーへ依頼する

インスタグラムをビジネスに活用するなら、インフルエンサーに依頼をしてみてもいいかもしれません。

 

インフルエンサーに依頼をすれば、インフルエンサーのフォロワーに自社製品を宣伝できます

また商品が売れる場合もあるでしょう。

 

インスタグラムをビジネスとして活用するなら、インフルエンサーへ依頼するのをおすすめします。

 

(関連記事:【2019年版】インフルエンサーマーケティングを依頼できる12の会社)

 

───────────────────────────────────────────

無料資料】インフルエンサーへの依頼料を知りたい方はこちら↓↓↓

───────────────────────────────────────────


───────────────────────────────────────────

インスタグラムをビジネスに活用する企業事例

インスタグラムをビジネスに活用する企業事例

実際にインスタグラムをビジネスに利用している企業をご紹介します。

10~20歳の若年層をターゲットにした『WEGO』

アカウント:@wego_official

 

10代~20代前半を中心に親しまれ、古着を取り扱うファッションブランド『WEGO』。

 

ターゲット層に人気があるモデルやアーティスト、スタイリストなど多くの著名人のコーディネートが登場しています。

 

モデルやアーティストのファンがWEGOのアカウントをフォローし、「同じ商品を持ちたい」と購買力の向上に成功しています。

華やかな色合いの写真と丁寧なキャプション『CANMAKE TOKYO』

View this post on Instagram

キャンメイクのホームページが、より使いやすくキュートにリニューアル♪ すべての商品をわかりやすく掲載し、新商品情報もいち早くお届けしています! イベント&メディア情報がいっぱいの「NEWS&TOPICS」、メイクテクニックをご紹介する「MAKEUP LESSON」と楽しいコンテンツも盛りだくさん☆ 新たにご用意した「MAKEUP CONCIERGE」では、お肌のカラーやTPO、なりたいイメージに合わせてキャンメイクアイテムを簡単にセレクトしていただけます♡ きっと毎日の「カワイイ」をつくるお役に立てると思います!ぜひご利用くださいね♪ ・ #CANMAKE #CANMAKETOKYO #キャンメイク #女の子って本当に楽しい #プチプラコスメ #メイク #コスパコスメ #ホームページリニューアル #hpリニューアル #新ホームページ #newホームページ #コスメ情報 #メイク情報 #メイクテクニック #コスメ選び #イエベ #ブルベ #イエベブルベ診断 #毎日のかわいいをあなたに #makeup #cosme #beauty

A post shared by CANMAKE TOKYO(キャンメイク) (@canmaketokyo) on

アカウント:@canmaketokyo

 

リーズナブルで高品質のコスメブランド『CANMAKE TOKYO』の投稿は、イラストやキャプションで商品情報を丁寧に伝えています。

パステルカラーがブランドイメージを統一しているのもポイント。

 

実際に商品を使ったメイクのコツ、商品の特徴とアイテムの価格など、プチプラアイテムを販売している自社の強みを上手に取り入れています。

短い動画で商品を伝える『LUSH JAPAN』

アカウント:@lushjapan

 

オーガニックのスキンケア商品を取り扱う『LUSH JAPAN』は、短い動画を投稿し、ギフト内にどんな形・種類の商品が入っているのか一目で分かる構成になっています。

 

また、カラフルかつポップで、ブランドのイメージが伝わりやすい投稿が目立ちます。インスタ映えする商品なので、フィードでもユーザーの目に留まりやすいです。

『JTB』

アカウント:@jtb_jp

 

旅行代理店大手の『JTB』は、ハッシュタグを活用したキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン内容は、『#JTBで旅したい』『#マイトリ』などのキャンペーンに沿ったハッシュタグをキャプションにつけると、抽選でJTBトラベルギフトが当たるというもの。

 

参加したユーザーの投稿も公式アカウントやサイトにアップされるので、参考にしやすいです。

インスタグラムはビジネスに活用するのに最適!

インスタグラムをビジネスへ効果的に活用するコツをご紹介しました。

 

~インスタグラムを使うメリットまとめ~

 

  • 安価で宣伝ができる
  • ブランディングやマーケティングに役立てられる
  • ユーザーとつながりやすい
  • 集客に使える

 

インスタグラムは、今後のビジネスには欠かせないツールです。

活用するメリットはたくさんあるので、ぜひ運用してみてください。


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ


採用活動に関するご相談はお気軽に

Contactコンタクト

Invisionは採用に関するお困りごとを解決。お気軽にご相談を