インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

採用戦略

HRテック

令和時代の採用手法!採用広報×HR-tech無料セミナーついに実施!


採用広報を取り組んでみたい人事・採用担当者向けのセミナーを無料で実施します。

「採用広報」ってよく聞くけど具体的にわからない、重要らしいけど、いったいどれから手をつけていいのやら。。
と考えているうちに時間だけが過ぎていく。。。
そんな悩みを抱えている人事・採用担当者がおりましたら完全無料の採用広報×HR-techセミナーにご参加ください。
平成の採用手法が「採用活動=求人メディア」なら、令和の採用手法は「採用活動=採用広報」になります。

採用広報とは採用に関わる求職者に向けた広報活動全般

採用広報セミナーの話に入る前に採用広報について説明します。
ゼロベースでのセミナー参加よりも少し知識が入っていたほうが考えをもって参加できるので、
ぜひ採用広報の意味と目的、背景は抑えてください。

採用広報の目的は「ミスマッチを防止し、自社の求める人材を獲得するため」

これまでの求職者は求人情報の仕事内容、給与、福利厚生などの条件を見て応募してました。
その情報だけで求職者と会社がマッチングするでしょうか。
会社のビジョン、理念、企業文化、大事にしていること、求める人物像がわかった上で応募しないと、「思っていたのと全然違う!」というミスマッチが発生してしまう可能性が高まります。
そのミスマッチを防ぐのが採用広報の取り組みです。
要は限られた求人広告の掲載スペースでいかに企業の魅力を伝えるかが重要でしたが、採用広報ではいかに企業の魅力を発信するかが重要になってくるに変化してきました。

背景は条件マッチングよりビジョンマッチング

採用広報が注目された背景の1つは求職者の思考が条件マッチングよりビジョンマッチングに変化してきている点です。
「条件がいい場所でいかに稼ぐか、いかに偉くなるか」から、「どこでだれと何を成し遂げたいか」に。
求職者の仕事を選ぶ基準の変化に対応しているのが採用広報というわけです。

【無料】採用広報×HR-techセミナーの特徴

採用広報についてはお分かりになりましたか。

採用広報を始めるにはおおきく分けて3つの手順を踏みます。
・発信する内容を決める
・発信するメディアを決める
・発信する記事を作成する

ちょっと考えただけでハードルが高いように感じますが、ご安心ください。
セミナーではその不安を払しょくするメニューになっています。

採用広報メディアは地方創生メディア「Fledge」(フレッジ)

まずは採用広報を発信するメディアです。セミナーでは「Fledge」(フレッジ)を紹介します。

フレッジは月間ユーザー数92,000、月間PV数130,000 を誇るメディアです。

その中に「企業PR」というページがあります。企業PRは、企業が「働き方」「カルチャー」「事業」など、自社の魅力を記事にして情報を届けるサービス。

企業のページを持つことができて、ブログ感覚で記事を投稿できます。

その記事はフレッジのSNS(Twitter、facebook)、外部連携メディアに掲載(転載)する場合があります。

HR-techは「地方創生ATS HRハッカー」

続いてHR-techは「地方創生ATS HRハッカー」です。いくら採用広報しても募集要項がないと応募につながりませんよね?

簡単に募集要項が作成できて、しかも、応募効果が高いIndeedにも自動掲載します。

この「地方創生ATS HRハッカー」と「Fledge」(フレッジ)が連携しはじめました。

詳細は採用広報!採用管理ATS HRハッカー、地方創生メディア「fledge」を記事連携開始を確認ください。

 

 

採用広報×HR-techセミナー講師:石井 雄太郎

今回セミナーを担当する講師は石井雄太郎です。実績は以下です。

 

全国200以上の求人媒体やWEB広告を取り扱ったコンサル経験があり、企業数は3,000社以上に上ります。また月間1,000万円の広告予算を差配し採用センターを立ち上げました。

 

採用広報×HR-tech無料セミナー第一回目は5月17日実施

採用広報×HR-tech無料セミナーは5月17日(金)15:00~実施します。

場所はインビジョン本社
住所:〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目3−7 VORT代官山3階

です。

費用はもちろん無料!

お申し込みは下記お問合せフォームよりお問い合わせください。定員が埋まり次第クローズとさせていただきます。

The following two tabs change content below.
小山 晃宏

小山 晃宏

Twitter のプロフィール
働くかっこいい大人研究所 所長 兼 IIAプロジェクト 兼 ときどきライター ときどき腰痛 コルセットは小山にとってのチャンピオンベルト

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。