インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

インスタグラムで自動投稿できるアプリ5選と自動化のメリット3つ

 

 

「インスタグラムで自動投稿したい」

 

インスタグラムを決まった時間もしくは毎日投稿したいからこそ、自動投稿をしたいのではないでしょうか。

時間に余裕のある時に投稿予約できれば、毎日欠かさずインスタグラムを更新できますよね。

 

しかし、インスタグラムのアプリだけでは自動投稿はできません

 

自動投稿をするためには、外部のアプリやPCのウェブサイトを使う必要があります

 

そこで今回は、インスタグラムで自動投稿できるアプリツールをご紹介していきます。

インスタグラムの自動投稿する際のおすすめアプリ5選

今回ご紹介するのは、インスタグラムで自動投稿できる外部のアプリ・ツールは5つです。

※クリック・タップで読み飛ばしできます。

 

  1. Later:スケジュール確認に最適
  2. Hootsuite:他のSNSにも複数の同時投稿をしたい
  3. Buffer:企業で複数アカウントを使いたい
  4. Gramblr:無料でパソコンから自動投稿をしたい
  5. Ezgram:有料でもいいからインスタグラムの投稿を完全自動化したい

自動投稿のスケジュールを一目で確認したいなら『Later』

『Later』は、スケジュール帳のようなダッシュボード機能を備えています。

プランは5つ。

 

  1. 無料トライアルプラン
  2. プラス
  3. プレミアム
  4. スターター
  5. ブランド

 

無料プランは、月に30投稿までならスケジュールを設定できます。

Laterは手動投稿ですが、決まった時間に通知がくるため投稿を忘れません。

 

まずは無料トライアルプランを試してみて、手動投稿でも意外に苦じゃないなら有料に切り替えて使うのをおすすめします。

 

Laterはカレンダー上で投稿予約を確認できる

 

Laterで投稿予約を行うには、投稿したい時間にアプリ内の『Calendar』タブで表示されたカレンダーへドラッグ&ドロップするだけです。投稿時間はカレンダーで調整できます。

 

定型文やハッシュタグの保存が便利

 

Laterは、定型文やハッシュタグをアプリ内に保存できます。

よく使うハッシュタグは、ライブラリに追加すると便利です。

他のSNSにも複数同時投稿するなら『Hootsuite』

世界で900万ダウンロードされている『Hootsuite』は、無料で複数のSNSアカウントを3つまで管理できる上に同時投稿できます

 

他の機能の特徴としては、フォロー数の増加や投稿に対してのクリック率などのデータ解析ができること。

 

エンゲージメントが高い投稿を解析できるため、複数のSNSを運用するなら便利なマーケティングツールです。

 

ただし、無料で使えるのは30日間手動で投稿をする必要があります

 

HootSuiteは、利用者同士でチャットが使えるため、周りに相談できる人がいない場合はおすすめです。

 

フォロワー数の遷移やエンゲージメントなどの統計情報はパソコンでしか使えません。

ビジネスプランにすると最大25人のメンバーを管理できる『Buffer』

インスタグラムの運用をする人が複数いるなら、メンバー(運用者)を最大25人まで登録できる『Buffer』がおすすめです。

 

アカウントは最大250まで管理でき、投稿の予約は“自動”でできます。

※Bufferは個人・ビジネスプランの2つが用意されていて、登録できる人数・アカウントは異なる。

 

複数でインスタグラムを使うのに便利なBufferですが、日本語の対応はあまり進んでいないため、英語が苦手な方は翻訳機能を使って活用しましょう。

 

無料期間は14日間です。

パソコンから自動投稿をしたいなら『Gramblr』

インスタグラムをパソコンから自動投稿をしたいなら『Gramblr』を使いましょう。

完全無料で、WindowsとMac OS Xに対応しています。

 

画像の加工もパソコンからできるためおすすめなツールです。

インスタグラムの投稿を完全自動化したいなら『Ezgram』

『Ezgram』は、いいねやコメント、フォローやアンフォロー、フォロワー管理などすべてを自動で行えるツールです。

 

またEzgramは他のアプリには少ない、ストーリー機能やユーザータグ付けに対応しているのも特徴の1つ。

 

ただし無料では5日間しか使えません

 

有料でもいいからインスタグラムの運用を自動化したい方におすすめなツールです。

インスタグラムで自動投稿するアプリの選び方

インスタグラムで自動投稿するアプリの選び方

インスタグラムへ自動投稿ができるアプリは数多くあります。

自分に合うアプリを見つけるために8個の比較ポイントを参考にしてみてください。

 

  1. 自動投稿できるか
  2. 通知がくるなら手動投稿でも問題ないか
  3. 有料で運用するか
  4. 日本語に対応しているか
  5. サポート面は充実しているか
  6. 他のSNSの管理や投稿ができるか
  7. データ解析機能はあるか
  8. パソコンとスマートフォンの2つの対応しているか

インスタグラムの自動投稿にはビジネスアカウントが必要

インスタグラムで自動投稿はできるがアプリが必要

インスタグラムの自動投稿は、企業用に追加された機能なため“ビジネスアカウント”が必要です。

 

ビジネスアカウントは個人・企業のどちらでも無料で切り替えられます

 

ビジネスアカウントへ切り替えをしたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

(関連記事:パパッとインスタグラムのビジネスアカウントを作る手順と運用の方法)

インスタグラムで自動投稿するメリット3つ

インスタグラムで自動投稿するメリット3つ

①フォロワーがインスタグラムを使う時間に投稿を配信できる

自動投稿ができれば、フォロワーがインスタグラムをよく閲覧する時間に投稿ができます。

 

決まった時間帯に投稿できるからこそ、集客や宣伝にはうってつけです。

 

よく閲覧される時間帯を調べるには、インスタグラムインサイトなどのデータ分析できるツールを使いましょう。

②定期的に配信できる

自動投稿ができれば、担当者は休みでも企業の情報を定期的に配信できます。

 

毎日投稿することを課題にしている会社なら、土日祝日関係なく定期配信できる自動投稿を活用するべきでしょう。

③ネタ切れを防げる

計画的に投稿の準備ができる自動投稿を活用すれば、ネタ切れを防げます。

ネタがある時に投稿予約をしてストックできるからです。

 

また自動投稿ができれば、決められた時間に作業ができます。

このように、自動投稿ができれば、ネタ切れを防げる上に時間を効率よく使えるでしょう。

インスタグラムは自動投稿を使って投稿できる!

インスタグラムで自動投稿をするには外部アプリ・ツールを使う必要があります

定期的・決まった時間に配信をしたいなら、自動投稿できるアプリ・ツールを活用してしましょう。

 

それでは今回ご後紹介した行えるアプリ・ツールのおさらいです。

※クリック・タップで上へ戻れます。

 

  1. Later:スケジュール確認に最適
  2. Hootsuite:他のSNSにも複数の同時投稿をしたい
  3. Buffer:企業で複数アカウントを使いたい
  4. Gramblr:無料でパソコンから自動投稿をしたい
  5. Ezgram:有料でもいいからインスタグラムの投稿を完全自動化したい

 

インスタグラムの自動投稿をしたいなら、自分の合っているアプリ・ツールが選んで活用しましょう。

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。


採用活動に関するご相談はお気軽に

Contactコンタクト

Invisionは採用に関するお困りごとを解決。お気軽にご相談を