インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

人材採用

おダシ

採用戦略

「九州の採用を俺が変える!」福岡事業所責任者を紹介

 

 

実はインビジョン、2019年の春から、東京だけでなく福岡にも事業所をオープンしています。

▷オープンした時の記事はコチラ!(福岡事業所って何やってるの?責任者ってどんな人?を解説しています)

 

福岡事業所のメンバーは現在2人。

「九州の採用を変える!」と、合言葉「九州維新」を掲げて、日々九州の採用を良くするために全力疾走中です。

 

まずは福岡県をメインに採用に関するお手伝いをしているのですが、

もっと福岡の方達に、インビジョン福岡事業所のアツイ想いやありのまんまを知って欲しい!

 

・・というわけで、インビジョン福岡事業所シリーズを定期的に発信していこうと思っています。(パチパチ)

 

アツい福岡に、アツいメンバー紹介を。

 

何から発信していこうかなあと考えたのですが、まずはメンバー紹介から!

 

今記事を書いている私も福岡出身福岡育ち、現在東京で勤務中なのでわかるのですが、福岡って義理人情にめちゃくちゃ熱い場所だと思うんです。

他社と仕事をする上でも、「ビジネス内容も大事だけど、相手のアツい気持ちとか人同士の繋がりってめちゃくちゃ大事!」って自然と思ってる人が多いはず。(そんな福岡が私は大好き)

 

かくいうインビジョンも、#本質的な人の繋がり#建設的な本音 なんてキーワードを大事にしている会社です。

 

「売上のためにとりあえず売っとくか」とか、「その会社が後先どうなっていくかなんてどうでもいい」とか、そんな営業マンが世の中には一定数いるわけですが、インビジョンはそうではないと断言します。

 

インビジョン福岡のメンバーがどういう人柄なのか、どんな想いで働いているのか、まずはメンバー紹介を通して想いを感じ取ってもらえたらなと思います。

 

今回は福岡メンバー二人の中の、1人目をご紹介します^^

 

元アイドルから営業成績全国No.1!?福岡事業責任者

 

坂牧

皆さんこんにちは。

インビジョン本社で人事として働いている坂牧です。

今回はインタビュアーとして荒武さんに質問していきたいと思います。

荒武

こんにちは、福岡事業責任者の荒武桂司(アラタケ ケイシ)です。

坂牧

ようこそインタビューのお部屋へ。では早速始めていきます。

坂牧

じゃあ…そうですね、まずは、おいくつですか?

荒武

27歳です。

荒武

誕生日はクリスマスの12月25日。
人材業界のサンタさんだと思ってもらってもいいよ。
九州の採用に困ってる企業さんに俺というプレゼントをお贈りするから!(ドヤ顔)

 

坂牧

……なるほど、それは素敵なプレゼントです。

 

趣味はなんですか?

 

荒武

釣り!川より海派!

荒武

あと、ゴルフ!まだゴルフ歴半年だけど(笑)

だからめちゃくちゃゴルフ誘ってほしい。

荒武

そして、SUP!ボードの上に立って水の上を漕いでいくやつ。

これも歴1ヶ月なんだけどね(笑)

荒武

あとは…、競馬だね。

これはもう俺の中で定番中の定番。歴でいうと、ついに10年目突破したよ(笑)

坂牧

ってことは17歳の時から…!私なんて生まれてこのかた行ったことないですよ。

 

荒武

まだまだ子どもだなあ。

 

坂牧

(イラッ)

 

特技はなんですか?

 

荒武

ピアノかなあ。1歳頃からずっとやってたしね。

坂牧

ピアノ!?そんな繊細な音楽が特技なんですか…!?

荒武さんの代名詞といえば豪快豪傑大雑把…

荒武

繊細な一面も持ち合わせてるってことだよ(ウィンク)

こう見えてアイドル時代もアイドル後も作曲とかプロデューサーしてたんだよ。

坂牧

ちょちょちょ、待ってください、アイドル時代ってなんですか(笑)

荒武

まあまあ、落ち着いて、それはあとでもう少し詳しく話すから。(笑)

坂牧

わかりました。(気になる…)他に特技ってありますか?

荒武

あとは、企画力!ありがたいことに仕事も遊びもいつも頼られることが多いし、自分の考えた企画で楽しんでもらえるのが好きだから、企画力は自信あるかな。

坂牧

確かに荒武さんの周りは笑いも絶えないですよね!

 

 

逆に、苦手なことは?

 

 

荒武

細かい作業。動画制作とか無理だなあ。

あと、同じ作業の繰り返しとか。そういうの一番苦手。気が狂っちゃう(笑)

坂牧

豪快豪傑大雑把ですもんね…

荒武さんが椅子に座って静かにルーチーンワークやってたら私的にも気が狂ったのかなって思っちゃいます。(笑)

 

 

自分の性格を簡単に説明すると?

 

 

荒武

うーん、多趣味だし超アクティブだけど、本とかアニメとか読んだり見たりするとひたすらインドアにもなるし、よく分かんない!(笑)
こんなんだから結婚どころか相手すらいないのだと思います(真顔)

坂牧

急に切実なカミングアウト(笑)

周りの人からはどんな性格って言われますか?

荒武

お客さんには超レス速いし意外と根は真面目だし、仕事できる風に見せるのうまいねって言われる。(笑)
風じゃなくて仕事できるって言ってもらえるようにガンバリマス。

坂牧

できる風…(笑)

確かに荒武さんのレスの速さはピカイチ彗星ですよね。

豪快豪傑大雑把だけど仕事に対してなんだかんだでめちゃくちゃ真面目なのもわかります。

 

 

インビジョンに入社するまでのザックリした経歴を教えてください。

 

 

荒武

おっ、ついに語る時が来た。笑

俺ね、高2まで福岡で音楽活動(アイドル)で上京したんだよね。

坂牧

え、、、、なんか…顔が変身した(笑)

荒武

アイドル絶世期の時の俺だよ。

坂牧

(笑)ちょっともう少しアップで写真見せてください。

荒武

え〜〜…仕方ないなあ。はい。

 

坂牧

(笑)(笑)(笑)バッチリ決まってますね!

荒武

もう一枚。

坂牧

((((((笑いが耐えれない)))))

 

荒武

笑うな!割と売れてたんだから(笑)

荒武

でも、お金関係のトラブルでグループ解散しちゃってさ。

坂牧

(あ、顔戻った・・・)

 

荒武

解散後は下請けでライブのPAだったり、アイドルのオーディションから作曲、振り付けまでプロデュースしたりしてたんだけど、突発性難聴になったから音楽は24歳で辞めた。

荒武

そこから電車広告とか看板広告にずっと興味あって、広告系の会社で働いてみようかなって思ってた時に、WEB・雑誌広告の会社に一緒に働かないかって誘ってもらって、初めて営業とか編集とか、いかにも広告代理店のサラリーマン!みたいなことしてた。

坂牧

そこで営業成績全国ナンバーワンになったんですよね。

荒武

そうそう、でもなんか物足りなくてさ。転職活動してた中で出会ったのがインビジョン 。

荒武

正直HRに興味あったわけではないけど、もっと色んな業界の人と繋がりたかったし、街の個人店から大手企業まで取引できる会社で働きたいって思いがザックリとあって、インビジョンみつけたって感じ。

だから誠吾さん(インビジョン代表)との面談のとき、「完全個人店のラーメン屋とかとも取引したりしてるんですか?」とか取引先めっちゃ聞いた覚えだけはある(笑)

坂牧

アイドルから音楽プロデューサー、営業全国ナンバーワンって…

何人分の人生生きてるんですか。(笑)

 

 

なんでインビジョンに入社を決めたんですか?

 

 

荒武

これは入社してだいぶ時間が経った今だから思うことだけど、やっぱり「面白そう!」が自分の心の芯のところにグサッときたからかな。

荒武

入社前は、正直営業成績とか数字しか信じてなかったし、「お金を稼ぐために働く!」って考えだったけど、インビジョンの理念とかビジョンが自分のそういう考えをいい意味で変えてくれたところはあるかな。
でもそれは今までの自分があったからだとも思うんだけどね。

いずれにせよ、インビジョンは自分の人生の中で必要不可欠な出会いだと思って入社を決めたかな。

坂牧

インビジョンとの出会いがそれだけ価値のあるものだったっていうのがシンプルに嬉しいですね。私もインビジョンに出会えてよかったと思ってます。

 

荒武

あとさ、俺、一回も就活とか転職活動とかしたことないことなかったんだよね!
正確にはインビジョンが初めてで、さすがに履歴書とか面接とか書かないまま、したことないまま30歳迎えるのはまずいなと思って自分から転職活動してみた、みたいな(笑)

それまでは仕事も紹介したりしてもらったり、ずっと人望だけで生きてきててさ。

荒武

だから本当に人と人とのつながりが一番だと思ってる。

お客さんでも友達でも家族でもスタッフでも、知り合った全員人生何があるか分からないじゃん。自分にしても相手にしても、マジでヤバイ!ってときにほんの少しでもいいから助けたいし、助けられるような関係をたくさんこれからもつくりたいって思ってる。ってのは伝えさせて(笑)

坂牧

アツい想いをありがとうございます。

 

 

働くかっこいい大人とは?

 

坂牧

インビジョンのビジョンは「働く幸せを感じるかっこいい大人を増やす」ですが、荒武さんにとって働くかっこいい大人ってどんな人ですか?

荒武

この質問の答え意外と一番悩む(笑)

荒武

目標に向かって全力で取り組むのもカッコいいし、誰もやろうとしないことを率先してやるような人もカッコいい。
でも、コアとして思ってることは家族、友達、未来の家族と子供(出来るかもわからないけど・・・)が自分の姿をみてカッコいい!パパみたいになりたい!仕事楽しそう!って思ってもらっていい刺激を与えれる人間が一番カッコいいと思う。

坂牧

まずは結婚相手を見つけないとですね。

荒武

うるさいわ!(笑)

 

 

インビジョン福岡ってどんなチームですか?

 

荒武

ベラベラ話すと長くなるから簡潔に一言で言うと、人情溢れるチーム!

荒武

採用のマーケティング、採用市場とか専門的なことはもちろん詳しいけど、絶対に押し売りはしないし、逆にそのやり方はダメ!って言うこともまじで多々ある。
最終的に「インビジョンに頼んでよかった」って思ってもらえるようにクライアントとは付き合えるように全力で応えたいと思ってるよ。

坂牧

顧客志向とかってよく言うけど、そんな言葉じゃ言い表せないですよね。

それくらい本気でお客さんにぶつかってる(いい意味で)福岡チームのメンバーは誇りです。

 

 

九州維新への意気込みをお願いします。

 

坂牧

タイトルにもあるけど、「九州維新」って合言葉は荒武さんが考えたんですか?

荒武

そうだよ。実はこの九州維新って言葉、皆思いつきで考えた言葉だと思ってるんだけど全然そんなことなくて。

福岡の責任者荒武ねってなってから、事業計画考えながら3日くらいかけて真面目に考えたんだよね(笑)

荒武

九州の旧習を守るためには、新しいことを吸収していかないと、マーケティングしていかないといけないって意味を込めてて。これ言ったことないけど。(笑)

坂牧

まさかのここで初告白(笑)

荒武さん、営業する時にも九州維新って言葉使うんですか?

荒武

使うよ!

荒武

でも立ち上げのほんとに最初の最初、いくつか企業に訪問した時、「九州維新しにきました」って言ったら、「は?」みたいな反応でさ。正直何度も心折れかけたけど、今ではめちゃくちゃ共感してくれる仲間も増えた。

今やステッカーとかTシャツまでつくったりして、本当に九州維新掲げてやってきてよかったと思ってる。

荒武

だから、本当に九州を変えたいって思ってる人全員に、この言葉が届くように毎日仕事したいなって今は思ってます。

坂牧

すごく気持ち伝わってきました。荒武さんの気持ちが皆に伝わるといいなあ。

坂牧

インタビューは終わりです。ありがとうございました。

 

 

同志の皆さん、繋がりましょう。

 

いかがだったでしょうか。

インビジョンではその人”らしさ”(社内用語で「おダシ」と言います)を大事にしてる会社です。

なのでここに書いてあることは一切嘘なし、盛りなし、です。

 

福岡事業所の雰囲気や、荒武さんのアツい人となりが伝わってたら嬉しいです。

 

 

「ちょっと相談してみたいかも」「仲良くなってみたいかも」

そんな風に思った方は、是非とも気軽にコンタクトとってみてくださいね♪

 

オマケで荒武さんのツイッターも載せておきます。(より荒武さんという人間がリアルにわかるハズ)

 

ではでは、次は福岡事業所で働くもう1人のメンバーにスポットライトを当てた記事を公開します。お楽しみに〜!

The following two tabs change content below.

採用活動に関するご相談はお気軽に

Contactコンタクト

Invisionは採用に関するお困りごとを解決。お気軽にご相談を