第一回おダシ短歌ライブ配信!

赤裸々社内コラム
コッシーのグラレコ
2021/1/8
赤裸々社内コラム
コッシーのグラレコ
2021/1/8

皆さんこんにちは、クリエイティブチームの船越こと、こっしーです。
前回は、「おダシ十ヶ条」というおダシをだすために必要な十個の指針を紹介しましたね。

今回は「おダシ短歌」について紹介していきたいと思います!

 

~おダシ短歌とは~

企業の持つおダシと自分自身のおダシを掛け合わせて、57577の短歌にした「おダシ短歌」のこと。

おダシ十ヶ条で「おダシ」の認識がすり合わせができたので、次は、企業や自分自身のおダシを実際にアウトプットしていくことが大事ですよね。

そもそも、なぜおダシ短歌をやることになったかというと…
社員のおダシ理解の力試しです!
誠吾さんが、リブランディングに伴う「おダシ」理解ができているのかを試したくなって、全社員におダシの出ている短歌を募集したのでした。

「緊急!社内キャンペーン開催のお知らせ」というチャットが来ていましたね(笑)
なんと、優秀作品の上位3作品に選ばれた方には誠吾さんから特典付き…^^

最初はおダシが出ておらず、何度もやり直した人もいるようですが、、、
では、どんなおダシ短歌が出来上がったのでしょうか~~?

社内での初YouTubeライブ配信「おダシ短歌結果発表」の様子を紹介していきます!

 

11月23日お昼、おダシ短歌の結果発表がYouTubeライブ配信で行われました~!

MCは誠吾さんと火起屋(戦略人事)のちなさんです!インビジョンのハッピを来た二人の後ろにはのれんや提灯があって祭り感が満載(笑)
他のメンバーはYouTubeのライブチャットで各々コメントを書いて盛り上がっています(笑)
ちなみに初YouTubeライブなので、成功するかドキドキです。

 

今回の短歌の目的は、「ブラランディング」です。
企業のらしさと自分自身のらしさ(ブランディング)をしっかり理解することがポイントでした。

短歌には「季語」がありますよね。
おダシ短歌では、企業の「企」、自分自身を示す「己」をとって、季語の代わりに「企語」「己語」という言葉で表していますww
「企語」「己語」、ワードセンスがおダシですよね。
ちなさんもツボってホワイトボードに「企語」とかいて配信画面に見せていました(笑)

 

おダシ短歌の審査基準は、「企業理解度(企語)」×「自己理解度」×「想像力(お題に対する)」×「スピード(超温速)」×「言葉力(おダシ)」の掛け合わせが出来ているかというところを見られていました!
たしかに、この短歌を考えている時は、かなりインビジョンらしさや自分らしさを考えさせられたと思いますし、おダシって何だろう…とか言葉の選び方だとか、皆悩んでいましたね。

自分がどこまで、企業や自分自身、おダシを理解しているかが分かっちゃいますね…(笑)

そしてこの短歌には特典があり、募集時の設定では「1位から3位まで特典がつく」という話だったのですが、5位まで特典がつくことになりました!ww
「皆意外とよくて選べなかったよ~」と言っていました。

では、早速5位から発表していきます!

 

ドドドドドドドドドド パンッ(ドラムロール)
5位はこちらの短歌です!

『泥臭さ カッコ悪いと 言うやつは 猛暑の中で 張り手一発』
どんな時でも泥臭く数字に食らいついてきたスーパー営業マン草野さん。
皆の前では余裕のある涼しい顔で、裏では泥臭く動き回る草野さんは漢の中の漢。
プロレス好きでアントニオ猪木のマネが大の得意な草野さんだからこそ詠める短歌です。

『甲子園 目指すは業界 一番ダシ 書いた原稿 人を鼓舞する』
かっこいい~~!
甲子園球場がある地域に住んでいるいおりさん。リモートで、いつも求人原稿やメディア記事のライティングをしてくれています。甲子園という己語と「目指すは業界一番ダシ」の視座の高さとの掛け合わせが美しいですね。

『捨ててこそ みえるホントの 進む道 大切なこと それがアク取り』
2万人の主婦ファンがいるミニマリストの安田さん。
必要最小限で丁寧な暮らしを実践する安田さんらしさと、インビジョンのアク取りの概念が掛け合わされた短歌です。すごい!

『ヒトとヒト 嘘はいらない ナチュラルに 我が子にその背 魅せろ悔いなく』
「ヒトとヒト 嘘はいらない ナチュラルに」の部分が、おダシ10ヶ条の「大事なことは直火で話せ」に当てはまっていて、インビジョンらしさが表現されています。
こばさんは生まれたばかりの愛娘みおちゃんがいるので、「かっこいいパパになりたい」という強烈な意思も後半の文章から伝わってきますね。

 

そして4位!ドドドドドドドドドド パンッ
『檄飛ばす 起爆火起こし 沸騰に 溢れる涙 アクかおダシか』
「起爆」「火起こし」「沸騰」と3つもチームの企語が入っていますね!
ももさんの実体験を元にした短歌です。起爆屋の小山さんに檄を飛ばされ、自分の不甲斐なさと悔しさに涙が溢れた想いをカタチに会。他責にするのは簡単だけど、それは、ももさんにとって、より深いおダシを出すきっかけになったのでした。

3位
『覚悟した 1000件分の 請求書 全部漏らさず 出し(ダシ)まくります!』
膨大な請求書や人件費の管理など、重要なお金周りの管理をしてる清美さん。
絶対に間違いがあってはならない業務に対するドンとした覚悟と、1000件分の請求書持って来いという気合。
また、「出し(ダシ)まくります」の企語のかけ合わせのセンスがすばらしい…

2位
『海の中 いい波見つけ パドリング 自分らしさも 漕げばあるはず』
2位はまさかの内定者!そう、このおダシ短歌は社員だけじゃなくインターン生や内定者も対象です。
海好きのななほちゃんとインビジョンの採用サイトコンセプト「乗るより漕ぐ」が合っていて、これまた企語と己語のバランスが良いですね。自分らしさを模索するフレッシュさも感じます。

これで2位というのが驚きです。そして1位は…

 

そして1位は…ドドドドドドドドドド パンッ

『アク取りと 旨いおダシの 掛け算で 効果抜群 うちの子ハッカー』

「企業理解度(企語)」×「自己理解度」×「想像力(おダシに対する)」×「スピード(超温速)」×「言葉力(おダシ)」全て合わさっていますよね!涙
自社プロダクトであるHRハッカーを「うちの子」と表現した、子育て奮闘中の菊池さん。
なんといってもHRハッカーへの愛情がおダシとともに溢れています。見ているこちらまで笑顔になっちゃいますね。

おダシ短歌、あっぱれ!

 

というような感じで、表彰は終了!初のYouTubeライブも無事に成功しました(笑)
このおダシ短歌は、企業理解と自己理解がめ~ちゃくちゃ深まるし、アクを素早くとって、おダシを引き出せるのでぜひお客さんともおダシ短歌をしたいですね。

この後は、出社している表彰者に誠吾さんが特典を渡していました。

コーポレートサイトのメンバー紹介ページに社員それぞれの短歌が載ってるので是非みてみてくださいね〜!

 

どうでしたかね?

おダシ短歌で、さらにインビジョンのおダシが伝わっていたら嬉しいと思います。
では、次回のグラレコもお楽しみに~!

 

 

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

火種をお持ちで?
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館10F Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.