飛びダシ屋というカタチ。退職とは勤め先を辞めることであって、人間関係を辞める事じゃない。

赤裸々人事コラム
2021/8/4
赤裸々人事コラム
2021/8/4

インビジョンでは各部署を一般的な部署名で呼ぶのではなく、セールスチームであれば沸騰屋、マーケティングチームであれば扇屋。

このようにそれぞれ業務と関連付いた呼称を付けています。

そしてインビジョンを退職する社員に関しては新しく”飛びダシ屋”と呼び、インビジョンの卒業生としてインビジョンを辞めてもおダシを世の中に感染させて欲しい。という願いで命名しました。

さて、この度、2021年7月30日に1人の社員がインビジョンを飛び出そうとしている。

今回は残念ながら辞めてしまうノアちゃんに退職を決意した経緯、そしてこれからの夢、退職後のインビジョンとの関わり方をインタビューしてみた。

退職を決めたきっかけは?

日々営業(ノアちゃんは沸騰屋所属)をやっていて、もっと自分の持っているセンスや技術を活かせる事がしたい。

自分が本当に大好きなものに携わっていたいと感じようになりました。

とはいえ、具体的に何の仕事がしたいという事は全く定まっていなかったが、マコさん(火起屋)とのメンターや、

誠吾さん(代表)との1on1のおかげで、『自分自身が世の中に影響を与えて、発信するような存在になりたい』

という、本当に自分のなりたい将来像に気が付く事が出来、その為には、今の仕事を続けたり、

正社員でいる必要はないなと感じ決断しました。

今後のインビジョンとの関わり方

誠吾さんに辞める旨を伝えた時に話した事は、なぜ辞めるかというよりも、

『今後の、私の理想の将来に向けてどういう行動をするか』についてでした。

私自身、アーティスト活動をしていた過去や『やりたい事や興味のある事が沢山あり過ぎて、どうも目標を一本に絞って決められず、結果行動も疎かになる』という生き方をしてきたのですが、

「まず、目標は一つのことに絞らないとダメだよ」と誠吾さんが教えてくださって、

自分の、沢山ある理想の将来像をお話したところ、

「じゃあ、まずは『インスタフォロワー1万人』からで良いじゃん!もし これが達成できれば、今後何でもできる気がしてくると思うんだよね。で、もし達成したら、また一緒に何か仕事したいかもしれない。その時は連絡して!」

と目標を一つに決めて、そう言ってくださった この瞬間に、

「絶対にこの約束を果たして、大好きなインビジョンや誠吾さんにまた会うんだ」

と、決意が固まりました。

そして、それだけではなく、もう私は会社から離れる身であるのに、

『じゃあ その為には、まず期限を決めて、その日までに1日何人増やすのかを計算して…』

と、目標を立てたり計算するのが苦手な私に、夢実現までへの道のりのヒントまで 教えてくださいました。

就活時代や、今の企業探しをしている時によく見かける、

「社員や個人の幸せ、個性を大切にしています。」というような言葉は、正直、本当にその人自身のことを想ってくれているのだろうか?

と半信半疑に思ってしまっているのですが、インビジョンや誠吾さんたちとの付き合いは『本物』なのだなと感動しました。

(友人たちや両親に辞める事を話す時、「マジで良い会社で大好きなんだけどね!」と この話を自慢したりもしていて、本当にこんな良いところを、私は辞めて良いのか? と再び悩んでしまうこともありました・・・笑)

そして、やはり インビジョンに運命の一目惚れをして入社しただけあって、

ここに入社出来て本当に良かったし、私は幸せ者なんだなという気持ちでいっぱいになりました。

だからこそ、この一つの夢を叶えて、何らかの形で恩返しをして、再会したいと本気で思っています。

決意の「飛びダシ屋宣言」

7月30日、ノアちゃんは全社的にリモート化が推奨される中、やむを得ず出社しているメンバーの前で飛びダシ屋宣言を行った。

元々レトロな物が好きだったノアちゃんは、3年ほど前に出会った骨董品店を手伝いつつそこに併設されているフォトスタジオの運営をフリーランスというカタチで働いていくという。

また、アーティストとしてもライブアプリ、他SNSを駆使しシンガーとして知名度を上げていきたいとの意思を語ってくれた。

ノアちゃん、お疲れ様。

そしてまた会える日を楽しみに待っています!

タグ:

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

絶品のおダシをご堪能あれ
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館10F Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.