創造と分析が武器。休肝日は年に2回、命削りがちアーティスト

インビジョン入社前の経歴

音楽とパソコンずくめの人生です。

東京都の住宅街に生まれて、
5歳からピアノを習いましたが速攻で嫌いになりながらも10年間習い続けました。
中学生は受験そっちのけでベースをはじめ、
高校はパソコンで楽曲制作三昧
バンドを組んでライブもしたりしてました。
この時に音楽で食っていきたいと思い、音大に入り音楽を学びました。
卒業直前になり、もちろんインターンも就活もしてるわけなく
とりあえず仕事しなきゃなと思い、ネットで募集してた営業アシスタントのバイトを始めました。
デスクワーク未経験の僕はデータ入力や事務作業なんて誰でもできるし
時給高いなんて最高じゃんと高をくくっていました。

が、当然そんなはずはありませんでした。
IT業界未経験、スキル、社会人常識もなにもない僕は毎日のように怒られ
「向いてないなぁ」と思ったときにエクセルの業務を任され
関数を勉強しているときに「これは楽しい」と感じ
そこからITスキルの勉強に没頭しました。
成長は快感にかわり、快感はやる気にかわり、やる気は結果につながりました。
社内の評価も上がりそこから上司による推薦で社員登用するまでになりました。

しかし、平行していたサポートミュージシャンの仕事がうまくいって
それ一本で食っていこうと仕事を辞め、ここからだというときに
新型コロナウイルスの影響により音楽の仕事がゼロになりました。
そうして毎日ヤケ酒、かろうじて取り返した楽曲アレンジの仕事を細々とこなす毎日が始まりました。
しかし充分な収入にはいたらず、貯金の底が見えてきたときにこのままではまずいと思い
そこからは叩き上げのスキルだけを手に、それを活かせる場所を探しました。

インビジョンに入社した理由

「音楽の仕事とウチの仕事リンクできたらなんかよくね?」

コロナで仕事がなくなりいくつかアルバイトを始めました。
健康のため身体を動かす仕事を中心に応募してましたがあまりやりがいを感じず
”またエクセルを使った仕事がしたいなぁ”と思い
某総合スーパーに就職し数値運用業務を始めましたが
そこは自分の理想の働き方に沿ってない職場でした。
内勤なのにスーツ着用!?エクセルのデータをなんで紙で印刷して持ってくるの!?
チャットツールがあるのに口頭で指示するの!?そもそも面接のときの条件と違くない!?

結局馴染めずに3か月で退社。

楽曲編曲の仕事を片手間にやりつつ、再び仕事を探してた時に
以前の会社でパートナーだった「インビジョン」の名前を発見。

求人をみると「Excelの関数が大好きな方歓迎!」、
「興味があれば求人広告運用もお任せします!」
”こういうのだよ!”というワードで溢れていました。
さらに求人から”ラフだけどしっかり仕事をこなす”自分の理想の働き方がプンプン伝わりすぐに応募。
面接でも心の中で「こういうのだよ!」が連発。
「働く幸せを感じる」、「”ちゃんとしなさい”から成る狂育連鎖をなくしたい」。
ひとつ前の会社では、与えられたタスクを時間内に消費するだけの、
一番好きではないタイプの社会人になってしまっていた自分。
そんな自分にとって、この2つのワードに大共感。
自分の行動で世間にいい影響を与えるというのが
仕事の一番面白いところだというのを知っていたからです。
最終面接で自分の経歴を語ると
社長から「音楽の仕事とウチの仕事リンクできたらなんかよくね?」と言われ
ここなら絶対に『 働く幸せを感じる、かっこいい大人 』になれると思いその場で採用されました。

人生の志

モノを創らずに息していたくないんですよ

人生一度きり、生きていたという証を残していきたい。
それは音楽でも仕事でも同じことで、世の中にいい影響を与えるモノを創ることで
誰かを救ったり笑顔にしていくことが生きがいです!
音楽とパソコンにかじりつく人生をさらに昇華して
毎日挑戦と成長を実感して働いていきたい。
自分が音楽に出会ったように、ITに出会ったように、インビジョンに出会ったように
誰かにとって素晴らしい出会いの場を提供できるモノを創っていきたいです。


アクを取る 繰り返してこう ダ・カーポで
いいダシだしてこ テンポルバート

CONTACT

絶品のおダシをご堪能あれ
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館10F Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.