茨城でデータ戦略を考えています。Apple信者ではありません。

インビジョン入社前の経歴

そこそこに生きてきました

生まれは水戸黄門と納豆で有名な茨城は水戸市
2020年に魅力度ランキング8年ぶり最下位脱出して沸いた県の県庁所在地
だけど、親の転勤で小4で戻ってくるまで主に雪がたくさん降る地域で育ちました
子供の頃は雪って遊べるから良いけど、大人になってからはなかなか大変(絶対住めない…)
冬スポーツはほどんどできませんが、小学校時代は水泳、中学校時代はソフトテニスをやってきました
そこそこできてしまうけど、より高みを目指す前になんとなくそこそこで終わってしまう感じでした
エレクトーンとかギターとかもやりました、そこそこですけど

高校は一応進学校でしたがあまり勉強できなくて受験もあまりうまくいかずやっぱりそこそこでした
大学も茨城でしたがあまり良い思い出もなく…
絶対やりたくないというかできないだろうと思ってた塾講師のアルバイトで集団授業したのが思いの外楽しかったくらいです
これのおかげで一瞬人前で話せるようになりました
大学自体は理系学部で電気電子と情報の中間っぽいことをしてました
研究室がそこそこブラックで地雷踏んだ感じでしたが、そこでMacと出会ってからのMac使いです

新卒で入社したのは地元茨城のITベンチャー企業
なんとなく雰囲気それっぽいからっていう理由でインフラエンジニア担当になりました
サーバーの構築とかやって色々勉強にはなりました

インビジョンに入社した理由

ビジョンに惹きつけられた

前職でインフラエンジニアしながら、もう少し成果が見えるようなWebエンジニアのようなそんな感じのことがしたいなと考えてました
そんな折、Wantedlyを何気なく見ていてインビジョンの募集がふと目に入りました
ビジョンとして掲げている「働く幸せを感じる、かっこいい大人を増やす」
正直、経営理念とかビジョンとか、どの企業も似たようなことを言っているよなと思っていた中
インビジョンは何か違って見えたような気がしました
変に気取った言葉ではない分、伝えたい想いが直球で伝わってきた気がしたんだと思います

実際、ホームページの情報や面接の雰囲気を通じてビジョンが実現できるチームなのではないかなと感じました
そこからは特段迷うこともなく、インビジョンへの入社を決意しました
同時に、茨城に戻って以来初めて県外移住
地元愛が強いとかそんなわけではなかったのでどちらかといえば県外に出たかった人間
初めて都会に一人暮らしはまあまあ楽しかったですね
ただ前職のときからエンジニア系の職って別に会社じゃなくても仕事できるんじゃないか?とも思っていて
リモートでの働き方を相談したらOKしていただけました
そんな働き方の「したい」ができるのもインビジョンならではの良いところかもしれないですね

プライベートの事情も重なって結局今は茨城にリターン
世の中にテレワークが浸透する以前からリモート勤務を続けているのでもう3年以上の経験値があります

人生の志

もらった以上に返せるように

「育ててもらった分、地元に恩返ししないとな」
大人になった私に、恩師が何気なく放った言葉
まだまだ自分ができることは何なのか模索し続けているけど
なんだかんだ今も地元にいるので、これから徐々にっていう感じですね
これまでデジタル化で効率化して生産性が上がるような仕組みを作ってきたのでそういう系かな

これからはいろいろなところで生産性を上げていかないと
地元というか日本全体が厳しい状況になっていってしまうと思います
いかに生産性をあげるか、その中でも人間にしかできない人間らしさというものをどうやって出していくか
なかなか難しい問題ですが立ち向かっていかないといけない

子供もできたのでそういう事をどう伝えていくか、自分よりも未来ある人たちに何を残せるか
そういったことも課題かもしれないです
休日に公園で走り回る子供を見ながらそんな事を考えたり考えなかったり


働くの メディア連携 超音速
任せてください データ戦略

CONTACT

絶品のおダシをご堪能あれ
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館10F Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.