インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は転職で使いたいサイトNo.1!女性・グローバル人材・エンジニア採用の専門サイトも併設し、企業ニーズにフィットする採用をより強化しています。

更新日・掲載日

金曜日〆切⇒火曜日更新
水曜日〆切⇒金曜日更新

    掲載されるデバイス

    • PC
    • スマホ
    • 雑誌
    • アプリ
    • 折込チラシ

媒体の特徴

最初にちょっと宣言します(マイナビ転職の情報は10cm下から)
「代理店ごとの違いはなに?どう選ぶの?効果って変わるの?」
×「とにかく売りたい代理店」
○「課題をちゃんと発見してくれる代理店」

明言します。代理店によって効果が変わります。
「その点で弊社インビジョンにお任せいただけたら…」
って、すみません。マイナビ転職の媒体紹介をはじめます。

マイナビ転職の特徴・ユーザー層・掲載料金
会員数毎年増加

マイナビ転職
◎会員ユーザー360万人
マイナビ転職に登録しているユーザーは約360万人。内訳でみると25歳以下が13.2%、25歳~30歳までが22.4%と若手採用に強い求人媒体となっています。
◎スカウト受信希望者136万人
マイナビ転職はWEB DMとスカウトサービスで個別にアプローチ可能です。

エリアの採用に強い

マイナビ
マイナビ転職はエリア採用にとことん強いのが特徴の1つです。
なぜならマイナビ転職のサイト内で、それぞれの地域に根付いた求人情報を提供するエリア版に加え、都道府県版を設置しているからです。
求職者からするとストレスなくTOP画面でのエリア検索・都道府県検索や市区町村検索を行えます。
さらにエリアメール等、様々な施策で、「地元で働きたい」「U・Iターン転職をしたい」などの働くエリアにこだわる転職者を集められます。

自社の魅力を直接伝えられる転職イベント

マイナビ
マイナビ転職では開催エリア・開催回数が業界最大級を誇る合同説明会を主催しています。総合分野から専門分野までさまざまなテーマで開催しています。求人広告以外の方法で貴社の魅力を転職者にダイレクトに伝えられる採用手法です。

ITエンジニア・グローバル職・女性職採用に強い

マイナビ
マイナビ転職は汎用的でありながら、特化型サイトに引けと取らない「専門サイト」が充実しています。
とくにニーズの高まっているITエンジニア職・外資系などのグローバル職・女性職に特化したサイトをマイナビ転職内に設置しています。オリジナルの検索軸や、ターゲットの関心を誘う情報提供で、上記3層の囲い込みをしています。

8月・9月の特集

マイナビ

媒体選びに迷うより大事なこと

採用に必要な母集団を形成するには、リクナビNEXTへの掲載はもちろん効果的です。
しかし、もっと重要なのは、求人原稿のリアル感・採用プロセス・選考プロセスに頭を悩ませること。
どんなターゲットに/何を/どう効果的に伝えるのか?が最重要ってことです。
ベストなマッチング、できてますか?
採用成功のフックはブランディング。「ターゲットの興味を掻き立てる原稿を書きたい。」「想いが直球に伝わるパンフレットを作成したい。」「会社の”お出し”を説明会動画で伝えたい。」などなど、採用のソリューションはなんでもご相談ください。

ユーザー層

年齢別

年齢別
マイナビ転職の登録ユーザーの年齢別では20代が35.6%、30代が39.6%、40代が17.7%となっています。マイナビ転職の登録ユーザーの約7割が20代、30代で占めています。若年層の人材確保するならマイナビ転職の掲載を検討するのがおすすめです。

現在の職種

現在の職種
マイナビ転職に登録しているユーザーの職種の属性では営業系が約5分の1です。マイナビ転職の登録者の5人に1人は営業職で経験者で20代から30代である可能性が高いといえます。

料金と掲載画面

マイナビ転職「掲載料金」

マイナビ転職の企画の種類は5つ。マイナビ転職は価格・料金によって表示順位や原稿文字数、写真の数が変わってきます。掲載料が同じ場合は新着で上位表示されます。
マイナビ転職は掲載料金の違いにかからわず、「コンタクトメール」や「4週間掲載」、「1週目新着表示」、「スマートフォン版への掲載」などはすべて無料でセットしています。
ただし、「MT-S」、「MT-A」の掲載限定で受けられる「新着求人メール」など、価格によってプラスされるサービスは多々あります。

スカウト機能 料金

マイナビ転職のスカウト機能は他の転職サイトと一線を画しています。
そのマイナビ転職のスカウト機能とは求職者のレジュメ(履歴書)を見ながら個別に文章を変えて、求職者に直接メッセージを届けることです。
「ぜひ応募してほしい」、「面接にきてほしい」という求職者に対し、個別にアプローチできるツールとして活用できます。

詳しい料金については案件に併せてご提案致します!まずはご相談ください。

お問い合わせ



Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。