インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

リクナビNEXT

リクナビNEXT

「日本最大級」のメガ転職サイト。実際に転職した人の8割が利用しており、名実共に知名度の高い求人メディアです。

更新日・掲載日

月曜日〆切⇒水曜日更新
水曜日〆切⇒金曜日更新

    掲載されるデバイス

    • PC
    • スマホ
    • 雑誌
    • アプリ
    • 折込チラシ

媒体の特徴

最初にちょっとカッコよく宣言します(リクナビNEXTの情報は10cm下から)
「代理店ごとの違いはなに?どう選ぶの?効果って変わるの?」
×「とにかく売りたい代理店」
○「課題をちゃんと発見してくれる代理店」

明言します。代理店によって効果が変わります。
「その点で弊社インビジョンにお任せいただけたら…」
って、すみません。リクナビNEXTの媒体紹介をはじめます。

リクナビNEXTの特徴・ユーザー層・掲載料金
リクナビNEXTはターゲットに出会える可能性が高い

リクナビネクスト
会員数591万人のうち、企業が直接オファーできるオープンオファー候補者が268万人。
実は会員数に並んで重要なのがこの”オープンオファー候補者”です。リクナビNEXTでは268万人の転職希望者に企業から直接アプローチが可能な求職者です。

では「どうアプローチすればいいか?」弊社インビジョンは根っこから一緒に考えます。

リクナビNEXT掲載企業の6割が従業員数100名以下

リクナビネクスト
「リクナビNEXTって、大手の掲載ばかりじゃないの?」
…実はそんなことないんです。求人広告の効果は企業名よりも”原稿作成能力”。
求める人物をピンポイントでファンにする原稿を書けばいいんです。

企業の業種も幅広い

リクナビネクスト
「求人メディアって、業界と相性あるんじゃないの?」
リクナビネクストに掲載中の企業ですが、先ほどの”規模”に続いて”業界”も幅広いです。
求職者からもそおのイメージがあるため、幅広い母体の確保を期待できます。

企業から直接アプローチできる機能が充実しています

ちょっと細かい説明で…ごめんなさい!
リクナビネクスト
リクナビNEXTには、求職者に直接メールを送れる「オープンオファー」という名前のダイレクトメールがあります。無料と有料のメールがそれぞれ2種類ずつあり、求人原稿を求職者により多く見てもらうためのメールである「求人告知メール」と「ターゲットDM」が有料、応募を促すためのメールである「プッシュDM」と「検討者DM」が無料の機能です。
求人を掲載して待つだけの採用から脱却し、ダイレクトメールを活用したことで、求人掲載企業と求職者の間に新たな出会いが続々と生まれています

DMの開封率を上げるタイトル、興味を掻き立てる本文などは、インビジョン(弊社)の得意技です。

企業と求職者のベストマッチングを目指した日々の改善

リクナビネクスト
リクナビNEXTのデータベースには、多くの求職者の属性データ、行動履歴が蓄積されています。
「どんな人がどんな企業に興味を持ったのか」を蓄積・分析しながら、一つでも多くの求職者と企業の出会いを生み出すべく、日々サービス改善を重ねています。

毎週2万人以上が新規会員登録

転職顕在層・潜在層両方にアプローチするプロモーション展開で、新しい会員が増え続けています。
各メディアが会員獲得でしのぎを削る中、この数字からリクナビNEXTの圧倒的なブランド力がうかがえます。

◎転職希望者の目に留まるプロモーション
屋外広告、WEB広告、各種提携サイトとの連携

◎転職顕在層とつながり形成する仕組み
Facebook/リクナビNEXT公式アカウントファンは約12.7万人

媒体選びに迷うより大事なこと

採用に必要な母集団を形成するには、リクナビNEXTへの掲載はもちろん効果的です。
しかし、もっと重要なのは、求人原稿のリアル感・採用プロセス・選考プロセスに頭を悩ませること。
どんなターゲットに/何を/どう効果的に伝えるのか?が最重要ってことです。
ベストなマッチング、できてますか?
採用成功のフックはブランディング。「ターゲットの興味を掻き立てる原稿を書きたい。」「想いが直球に伝わるパンフレットを作成したい。」「会社の”お出し”を説明会動画で伝えたい。」などなど、採用のソリューションはなんでもご相談ください。

ユーザー層

年齢別

年齢別

現在の職種

現在の職種

実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しているリクナビNEXT。毎週2万人以上の新規会員が登録しています。
その実績通り、若年層から45歳以上まで幅広い年代層から支持され、職種では営業系・事務・企画系・サービス・販売・運輸系で6割を占めます。
利用者数とともに掲載社数が多いため、いかに興味を掻き立てる記事になっているかが命運を分けます。
その点ではインビジョン(弊社)なら、届きたい相手に届く文章を作成できます。

料金と掲載画面

詳しい料金については案件に併せてご提案致します!まずはご相談ください。

お問い合わせ



Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。