リクルーティングチーム
Yuji Mamada

インビジョン入社前の経歴

普通の中の普通、ベストオブ普通

愛知県瀬戸市生まれ。
家庭は普通で中流家庭の中の中。
両親が共働きだったのでずっとおばあちゃん子でした。
小学校の頃、クラスの文集の〇〇ベスト3でなぜか、おもしろい人ランキングで1位。
4年生で生徒会の書記に立候補するが、24票しか入らず落選。
少年野球、サッカー部を掛け持ちするスポーツ少年。
中学、高校と普通に過ごす。
大学進学で上京(とは言っても、川越ですが、、、)
友達と路上で歌ったり、お笑いコンビを組んでネタを披露したり、イギリス留学(約2ヶ月)をしたり、、、
大学卒業後は海老名サービスエリアのメロンパン屋に就職。
約2年働いた後、ずっとやりたかった番組制作のADに転職。
が、、、ついていけずリタイア。
求人広告代理店に転職。
きっかけは、フリーターをしている時にタウンワークを見て素敵なバイト先が見つかり、一生涯の仲間ができたこと。
今度は自分が作る側に立って、自分と同じように素敵な出会いを提供していきたいと思ったから。

インビジョンに入社した理由

理由は会社の規模や実績じゃなくて、一緒に働きたいと思える人がいるから

前職の求人広告代理店で働いていた時の上司だったのが今の社長。
だから、今でも名前を呼ぶときは「誠吾さん!」
入社した理由は、ん~~~流れだったような。
しいて言えば、
誠吾さんが好きだったから、、、
「関わる人が幸せになれる会社を作りたい」という想いに共感したから。
インビジョン設立から3ヶ月後に入社。
まだオフィスが1DKのマンションの一室の頃から働いています。
まだ、誠吾さんと誠吾さんの奥さんの美和子さんと3人で働いている時、昼休みにカップラーメンを食べようとしてお湯を入れたら、誠吾さんの長いお説教が開始。
それを見ていた美和子さんに「ままちゃんのラーメンがのびちゃうから話、後にしてあげなよ!」と止めてもらいましたが、30分以上経って時遅し事件も今では笑い話。←当時はかなりヘコミましたが。
そんな愉快な誠吾さんなのでここで長く働けているんだと思います。

人生のGoal

小さなGoalをひとつひとつ達成したい!

もっとたくさんの人たちに幸せな出会いを提供すること。
もっとたくさんの人たちを笑顔にすること。
最期は振り返って「普通」なことが幸せだったと思える人生。