SEOライター
Yoshiyuki Tanaami

インビジョン入社前の経歴

昭和63年12月東京都世田谷区生まれ。
生まれてすぐ昭和が終わり平成が始まった。
実際に平成の中でしか生きていないが、勝手に自分では昭和の人間だと思っている少し変わり者だ。
小さい頃はTVゲーム大好きだった。
ファミコン・スーファミ・ゲームボーイ・・・スーファミでドラクエ5のセーブデータが消えたのは今となってはいい思い出かな笑

"単純に何かをクリアするのが楽しくて好きだった。
しかし、高校生の頃にどうしてもクリアできないゲームに出会う。
それが・・・『麻雀』
初めてやったのは人数足りなくて仕方なくやった時。結果、友人にカモられた。
仕返しを心に誓い、麻雀の勉強を始めた。
勉強すればするほど、魅力に取り憑かれた。
なんて難しいゲームなのだろうと・・・。
久しぶりにゲーム魂に取り憑かれ、毎日のように携帯アプリで麻雀をやった。
親父クサイ!ギャンブルじゃん!と思われるかもしれないが、とにかくのめり込んだ。
高校を卒業してすぐに近くの雀荘のドアを叩き、店員にアルバイトの募集をしていないか尋ねた。
翌日から働くことになり、気づいたら5年の月日を過ごしていた。
周りの友人は社会人2年目。
他人なんて所詮どうでもいいが、単純にこのままだと将来苦労するなと思い『プログラミング』を学ぼうと決意した。
プログラミングを組んで、麻雀格闘倶楽部を越すゲームを作りたかった。
世の中に麻雀の面白さを広めてやろうと!!!
ただ思いがけない壁にぶち当たる。
そう。思った以上にプログラミングは難しかった。
専門学校で2年学んだが、全くもって好きになれなかったプログラミング。
卒業して入った会社はIT系。
この業界は向いていないと思って1年で辞めた。
次に何かやろうと始めたのが“ライティング”。
高校から小説を読むようになり、書くのは嫌いじゃなかったからだ。
それにライティングって同じことを繰り返さないルーチンワークじゃないからゲーム感覚で何か楽しい。
2つの会社で週6日で毎日11時間働いた。
ライティングで一生生きて行こうと決めた。"

インビジョンに入社した理由

"えええ!こんな企業ある!?一緒に働きたい!!!の一言。
時は面接日までさかのぼります。
かなり社会人としてあるまじき行為で恥ずかしい話しなのですが・・・面接日を1日間違えました。はい。この場で改めて言います。本当にすみませんでした!!!
月曜ではなく火曜に面接に行ったのは私です。
面接当日、ピンポンを押した後(当時のオフィスはピンポンで来客対応をしてた)に、何かおかしいかも・・・ってやっちまった感があったのは今でも覚えています。
・・・何でか?そりゃあ、“裏”になっている黒板(ドアの前に立てかけてありました)を興味本位で“表”(インビジョンでは面接をする際に小さな黒板に面接者の名前を書いている。こういう取り組み良いよね!)にしてみたら自分の名前が書いてあるんだもの。
あ・・・これヤバくね?って全身から汗がダラダッラ。
「こちらの席で少々お待ちください」って社員の方に言われた後は、『面接 日にち間違え』ってすぐにググりましたよ。
でもまあ流石のGoogle先生も回答してくれなかったなー。そりょそんな人いませんよね・・。
トイレに行くフリして窓から脱出しようかなと思いましたが腹を決めて面接に臨みます。
当たって砕けろ!!!の精神で、いざ面接!
正直に面接日を間違えたことを伝えたら・・・笑っていました!!むしろ来てくれてありがとうと言われ・・・感極まる。
面接ではインビジョンのビジョンの『自走する組織・働くカッコイイ大人』について熱く語ってくれました。
話してみて思ったことは、本当にインビジョンのことが好きなのだということ。
ここまで人の心をガッチリ掴む会社は中々ないと思い、自分も仲間に混ざりたいと思ったのが正直なところです。
日本人って好きなことがあったとしても「好きかもしれない・嫌いじゃない」などと表現する人が多いんですよね。
だけど、インビジョンにいる人は海外みたいにオープンに「大好き!」って表現をする。
気持ちよくないですか?
少なくても今まで働いてた会社でそんなことをいう人はいませんでした。※雀荘の他にも10以上のバイト経験があります
自走する組織・働くカッコイイ大人・・・カッコイイ・・・と思いました。
面接が終わり、日にち間違えてることを思い出し後悔。

"
"2日後にインビジョンから【採用】メールが届きました。
あれ?夢かな?ほっぺをつねったら痛かったので現実でした。
よっっっっっっっっしゃ!!!!!!!!
空中に向かって昇竜拳を放ったのは人生であれ1度きり。
麻雀でいうと国士無双13面待ちをツモ上がった気分ですよ。
インビジョンという組織の一員になることで“自走する働くカッコイイ大人”になりたいと思っていたので、入社を決めました!

"

人生のGoal

人生にGoalはない!何事にもチャレンジ!

人生にゴールなんかない。
世の中には自分が楽しいと思えることが沢山あるからだ。
もし楽しいことが無くなったら自分で生み出してやる。
楽しく好きなことをやっていくのが自分の人生だからだ。
生きている内に沢山の人に出会って、色んなモノを見たりして経験を積みたい。
座右の名は『日進月歩』。
毎日が成長だ。