コンサルチーム
Tomoya Takahashi

インビジョン入社前の経歴

常識破りの人生を歩んできた男

1996年、兵庫県芦屋市で産まれる。その後ファンキーな母が突如親子留学したいと言い出して4歳から5歳までの1年をカナダのバンクーバーで過ごし、英語を習得。
全く記憶にございませんが、英語の学校じゃなきゃ行かない!とか言い出した自分の為に神戸にあるインターナショナルスクールへ通う事に。サッカーに熱中しながら中2まで日本で過ごし、
環境をカナダに変え、大学も卒業かと思いきや大学2年生の時にサッカーのチャンスが舞い込んできて大阪のチームでしばらくプレー後、神奈川のチームへ環境を変える。
正式にプロ契約はありませんが、世界各国のクラブでのプレーを経験させていただきました。

幼い頃からサッカーをしていた私はカナダのサッカーの教育レベルに低さの愕然とし、地元の日本人学校が運営しているサッカーチームで
コーチングを始めました。独学でコーチングの勉強をして、資格も取りながらコーチングをしていました。あれ?バイト普通じゃね?いえ、
ここからが常識を破壊するんです。そんな中、指導していた子供の中にもっと練習したい、サッカーを学びたい!そういう声をいただき、
16歳で資本金2千円でサッカースクール作っちゃいました。誰でもウェルカムなサッカースクールが主流の中、選考会で入会を限定するサッカースクールを
設立。幼い頃から思っていた、お金がないから子供にサッカーをやらせられないという状況を解消する為に格安でサッカースクールを運営。
そこのサッカースクール生を中心としたチームで4学年が全国大会を優勝。監督兼コーチの私が10代なのもあり地元の指導者たちをざわつかせました。

インビジョンに入社した理由

常識破りの男と常識を破壊した会社との出会い

そんな中、自分一人でできる事に限界がある事に気づき、あんなことがしたいこんなことがしたいという妄想ばかり膨らんだまま日本に帰国。
その後、インビジョンの話を聞きに行くといきなり社長が登場し、妄想を話す事3時間ぐらい?なんとか気に入ってもらえて、入社に至りました。

来社前の採用担当の方とのビデオ通話面談からしてぶっ飛んだ会社だとわかりましたね笑

よかったら根建さん名指しでビデオ面談受けてみてください!

人生のGoal

常識破りではない普通の人生

自分の変わった人生で誰にどんな影響を与えられるのか。
自分の人生経験を通して刺激を与えたり、視野を広げたり、
幸せにする。