コンサルチーム
Akari Ishigaki

インビジョン入社前の経歴

とりあえずやってみよう!のテーマ型人間

よく、沖縄出身?と言われます。いいえ。私は埼玉生まれの埼玉育ち、生粋の埼玉っこです。ダンス、水泳、英会話、管楽器、走り幅跳び、エレキギター、写真、、、好奇心旺盛なわんぱく娘で、幼い頃から興味のあることはとことんやってきました。大学時代にはとりあえずやってみよう!の精神で、ボランティア研修や海外研修等に参加をしました。そこで多くの人と関わることで、良い出会いがその人の人生を豊かにし、新たな化学反応を起こすことが出来ると気づきました。そして、そこで出会った仲間達と共にやってみたいの気持ちからタイで日本語教室を開催したり、学生交流の場づくり、プロジェクションマッピングを使用した心踊るようなアートイベントを開催するなど、自らも出会いや繋がりの場をつくりました。

インビジョンに入社した理由

人との関わり方をとても大切にしていることが、選考を通して本当に実感したからです。

きっかけはコーポレートサイトでした。共に働くとかファン化とか、それぞれ他のキャッチコピーが独特でその言葉選びに惹かれました。これを書いた人、ここに書かれている人が実際にどんな人なのか会いたくなって選考に進みました。実際にオフィス訪問をさせていただいた時、皆さん仕事中であるにも関わらず、顔を上げて挨拶をしてくださいました。他の会社では熱心に働く大人の背中と頭部は見ましが、仕事中の方と挨拶を交わすという経験が無く、なんて温かい会社なんだろうと衝撃を受けました。選考を進む中で、「ダメなところを見せたら落とされる!という考えだった私は、少し背伸びをして大人の自分を演じていました。ただ、それを見抜いていたうちの社長は何度も私に「良い面も悪い面もあかりちゃんなんだから、ありのままで!」と伝えてきました。「嘘だぁ」とも思いつつ(←失礼)、3回目の面談の時に今までの固定概念を捨てて、普段の濃いめの化粧にスニーカー、Gジャンという格好で行きました。その時、「いいねぇ、それだ!」と言ってくれた社長の笑顔、忘れません…!ありのままの自分が認められてすごく嬉しく安心感を覚えたのと同時に、ここしかないと思いました。

人生のGoal

眠りにつくまで走り続ける!

私にはGoalがたくさんある。生きていく中で出会う課題であったり変わりゆく思考に合わせて、テーマごとGoalがある感じです。その中でも自分の軸となっていることが、「なんでも全力、楽しんじゃったモノ勝ち」。「好きこそ物の上手なれ」のことわざの様に、楽しむことができたら自然と意欲的に行動ができると考えているからです。その楽しめたことが結果として出て、他人から褒められたり感謝をされたのであれば、それはもう最高です。
22歳の今、目標としていることは、「本当楽しそうに働いてるよね!」って言われようなギラギラしたカッコいい大人になることです☺︎