Seina Noda

インビジョン入社前の経歴

ヘラヘラネガティブ女子が変わったきっかけ。

佐賀生まれ佐賀育ちの田舎っ子。
両親揃って理容師と美容師で3人兄弟の長女として生まれました。
小さい頃は人見知りって何?ってくらいのどこへ遊びにっても友達を作ってしまうような人懐っこい子どもで、長女であったこともあり、正義感が強くて人一倍負けず嫌いでした。(時には男の子と取っ組み合って喧嘩することも)
そんな子がどういったことか、小中学校で沢山の経験をし「コミュ障」爆誕。
「友達がたくさん欲しい、いろんな人と話してみたい」そんな気持ちを桶の中に入れて、「私なんかにできるはずがない、裏切られること、嫌われる事が怖い。」っていう言葉の重たい石をのせて蓋をしていました。
この環境を壊さないために嫌われたくない。だから自分の意見を直接はっきりとは言わない。
卒業してから関わらなければいいから今は我慢しよう、そうやって浅く人と付き合っていたと思います。

転機が訪れたのは、大学生活でのアルバイト。
お金欲しさで某引越し屋に入った時に衝撃を受けました。
目の前で飛び交う本音の言葉たち。そんなことまで言っていいの?と疑問を持つ暇もないくらい展開が早い。
前日に険悪なムードになり、思うことを言い合っても次の日には皆ケロっとしていつも通り仲良くやっている。
でもお互い言われたことは心に留めて改善しようとしている。なんなら以前より仲が深まっている…?
私が何年も怯えてできなかった事をいとも簡単にやってしまう人達に魅了されました。
そんな事が日常茶飯事で今までの私の中の常識を覆され、遂に私は重たい石を外して自分の思うままに人とつきあっていこうと決めました。

まあ決めたところですぐ変われないのが人間です。
とりあえず、いろんな人と話したいなあとぼんやり考えていたらバーでのアルバイトを紹介してもらえたんです。
当時、絶賛ネガティブ女子だった私は「新しい人と関係を気づくのって大変だし嫌われたり必要ないって思われたらどうしよう…」
そんなことばかり考えていました。
でもせっかく紹介してもらえるなら面接だけ行ってみようと出向いたのが今の私になるターニングポイントになったと思います。
結論から言うと、仲間の存在と働く楽しさって何かを身をもって知りました。
出会う人全てが初めましての状態。コミュ障を拗らせていた私はカウンターの端っこでいつもモジモジ。
先輩たちと一緒に接客を繰り返すうちに、私の言葉に笑顔になってくれる人、私の心からの言葉で泣いてくれる人に出会う事ができこの仕事に夢中になっていきました。
私って誰かに必要とされてもらえる人間なんだ。
今思えば悲劇のヒロインかよって笑っちゃうんですけど、この経験は私が先に進むための大きな原動力になりました。
時には自分の仕事の出来なさや自分の意見がはっきり言えないことで出勤したくないと思う時もありました。
それでもいつでもスタッフのみんなは本音で私にぶつかってきました。いつも自分の軸を持つということを教えてくれました。
泣きながらやっとの思いで本音を話した日を私は一生忘れません。
自分の中の分厚い壁を初めて壊せた日でした。
そこからは、どうすれば自分の経験を生かしてもっと人のためになれるのか考えていました。
当時は誰かが自分がきっかけで笑顔になれたり、やりたい事に足踏みしてる人が一歩踏み出すきっかけになれたらいいな〜なんて考えてました。

インビジョンに入社した理由

楽しく働くかっこいい大人を増やす。それが私の夢。

もっとたくさんの人と話したい、価値観を知りたいと言う思いで行った留学から帰ってきてすぐ就活を始めた2019年3月。
留学を経ても明確なゴールは見つからないまま。
とにかくおしゃべりが好きなので営業をと思い金融、商社、人材、不動産様々な業種の営業職の選考を受けました。
しかし、肝心の確固たる軸を持っていないことは人事の方からすぐに見抜かれ、お祈りメールを眺める日々。
自分の思いに薄々気付きながらもとにかく就職しなければ、と言う思いで頂いた内定。
ゆっくり考える時間を得た時にようやく心にたまったもやもやを言葉にすることができました。
約8ヶ月就職のことばかり考えてきたけどワクワクすることってあったのかな?
表向きは人のため何かなんて言ってるけど、自然と目線の先には高収入で福利厚生がしっかりしてて成長意欲がある人が集まる所…
これからの人生多くの時間を費やす仕事の時間。そんな条件で私は本当に幸せといえるのかな?
あ、仕事が楽しかったりやりがいを感じればトータル人生ハッピーになるんやない??
そんでそう思える人がもっと増えたら日本もっと幸福度上がるんやないかな?
でもどうやってすればいいか全く見当もつかないからとりあえず、人材業界の人と人脈を作ってどうやって形にするか考えよう。


そう思って参加したのがSupで人事交流会でした。
そこで荒武さんに出会い社会人になるまでに今できることってなんですか?って聞いた答えが
「それならうちでインターンする?」でした。
その一言で私の人生は一気に変わりました。
インビジョンのイの字も知らず迎えたweb面談の日。私はすっぴんで車の中にいました。
それくらいありのままをさらけ出していました(笑)
でも今まで就活で話してきた人たちとは圧倒的に違うものがありました。
自分の思いに真っ直ぐ向き合う姿勢、仕事が大好きだと言う想い、アイデアや必死な人間臭さ。
荒武さんと話してものすごくインビジョンに興味が湧き、面談が終わってすぐHPを見漁っている自分がいました。
ビジョンを見た時にびっくりしたというかもはや引きました。
“働く幸せを感じる、かっこいい大人を増やす”
いやそれ私がやりたかったことまんまやん!!!ってなったんですよね。
後日、インターン初日に営業入門者の私が同行をさせて頂いたのですが、それはもう荒武さんとお客さんの距離の近さにびっくりしました。
まるで親戚の家に来たみたいな関係で、私もこんな営業がしたい!!そう思って絶賛勉強中です。
これからも、働くことと幸せを感じることがどうすれば寄り添えるのか、かっこいい大人になれるのか模索していきます。

人生のGoal

できるできないじゃなくて、やるかやらんか。

死に際に、楽しかったことも辛かったことも全部まとめて最高だったと言える人生にしたいです。
さらに贅沢を言うなら、私に出会えてよかったと言ってくれる人が一人でも多くいてくれたらなと思います。
そのために、いつでも自分が一番楽しむことを忘れずに生きていきます。