Miran Son

インビジョン入社前の経歴

人生これから!!!

静岡の焼肉屋の家に生まれ、もう嫌だと思う程焼肉を食べて育ってきました。何でうちは寿司屋じゃないんだろうなーといつも思いながら…。でもしっかり愛犬の名前はカルビ。
小さいときから人見知りで、目立つことが苦手だけど慣れてしまえばその人見知りが嘘のよう。よくクールだねと言われることがありますが、そうじゃなくて恥ずかしがりなだけ。
生粋の末っ子気質でいつも周りの人たちに甘え、ゆるーく生きてきました。

そんな私が新卒で就職した会社は外車ディーラー。営業とショールーム兼車両説明専門の職種を経験。
外車って格好いいなーという漠然な気持ちで入社したもののなんか楽しくない…と毎日なんとなく過ごしていた。
何かが違う…学生時代理想に描いてた社会人と現実にギャップがあったからだった。バリバリ仕事して、きらきらしてる人たちと一緒に働くのが理想だった。
でもふと周りを見るとあれ?みんな楽しそうじゃない…。会社の雰囲気に慣れてしまっていたけど、毎日ため息や不満が飛び交っていた。このギャップが楽しめていない原因だった。
入社当時はいっぱい売るぞ!!と意気込んでいた私もいつの間にかその雰囲気に溶け込んでしまい、同じようにため息と不満ばかり言っていた。
そんな自分にも嫌になっていたが、なかなか転職に踏み切れず3年半が経過。とはいえ、この3年半で社会人としての在り方や仕事のスキルは学ばせてもらったので感謝。

ある日友達の飲みに行ったときに、友達がぽろっと「人生楽しいことしかするべきじゃないよね~仕事もさ!」と言った。(その子は本当に楽しいと思えることしかしない。羨ましかった)
学生時代に描いていた理想なんて忘れ、仕事なんて楽しくないのが当たり前だと考えていた私は、ここでようやく気付いた。そうだ、楽しく仕事をしよう。そのために環境を変えよう。人生まだまだこれから。
地元もいいけど、知らない世界で新しい環境で新しいことをしたいと思った勢いで東京進出を決意。


自分の仕事に誇りをもって人生楽しんでるなー!って思える人と働いて毎日刺激を受けたい!!!
これからは毎日たくさんの刺激をくれる素敵な人たちと、いつもワクワクしたい!!!

インビジョンに入社した理由

ご縁に感謝

東京に出てきた私は兄と仲の良い先輩(私の大学時代の先輩でもある)が設立した会社でお世話になることになりました。
ある日代表に言われるがままインビジョンの『本質採用のすゝめ』セミナーに参加することに。
勝手に大人数のセミナーを想像していた私は着いてびっくり。インビジョン側3人、こちらは2人という少人数。
イメージとのギャップで余計に緊張したけどインビジョンの方々はあたたかく迎えてくれ、あっというまに緊張がほぐれました。

話を聞いている中で思ったことは、「社長さんと社員の距離感ってこんな近いの?社員の人(ちなさんとあきらさん)すごい素だな自分出してるなー。自分の会社のこと楽しそうに話すなあ。素敵!!!!」と思ってました。
人見知しりの私は二言程度しか言葉を発しなかったが、内心めちゃめちゃ楽しんでました。
静岡の田舎者の私は「この世の中にほんとにこんな楽しそうな会社あるんだ!」と驚き、セミナーに誘ってくれたことに感謝。
いい勉強させてもらったなと思っていたら、数週間後に代表から電話があり「インビジョンさんでお世話になることになったよ!」と。聞いた瞬間驚きましたが「嬉しい!!」の一言でした。

こんな色んなご縁が重なり入社させていただくことになりました。
代表、インビジョンの方々との出会いに感謝です。
このご縁を一生大切にしていきたい。

人生のGoal

好きなもの好きな人たちに囲まれて、好きなこと楽しいことだけをやっていつも笑っていたい!
そのためにたくさんのことを経験し、失敗と成功を繰り返し強い人間になりたいです。