インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

Story

「「求人広告の掲載だけが答えじゃないんです。」」
株式会社スポーツ・マリオ

株式会社スポーツ・マリオ
企業理念 「健康で笑顔あふれる毎日を」
業種 専門店(スポーツ用品)/その他専門店/小売/服飾雑貨・皮革製品/スポーツ・ヘルス関連施設/商社(スポーツ用品)
事業内容 総合スポーツ店・競技専門店・スポーツカジュアル店・スポーツカフェなどの店舗運営
HP http://www.sportsmario.co.jp/
01. インビジョンとお取引するに至った経緯は何ですか?

事業拡大には採用ブランディングが不可欠。

現在は関東圏中心の事業展開ですが、全国に拡大したいと考えているんです。
その為には企業理念「健康で笑顔あふれる毎日を」…を一緒に実現していってくれる
人材が必要だと思い、新卒採用を決めました。
少子高齢化で採用自体が難しい時代。採用ブランディングの強化は必須だと思っています。

02. インビジョンの第一印象を教えて下さい。

ソフト面で差をつけるのがうまい

若手の方も「他人事でなく自分たちで考えて取り組む姿勢」が感じられました。
みなさんが書くインビジョンのコラム記事も時々のぞかせてもらってますよ。
ハード面で差をつけるのが難しい時代、インビジョンは”社員”というソフト面で
差をつけるのがうまいな、と感じています。

03. 他に検討した会社は有りましたか?インビジョンと他社の違いは何でしたか?

「求人広告の掲載だけが答えじゃないんです。」

実は吉田社長とは高校の友達で、社長が前職にいた2005年からお取引してるんですが、
友達だからって理由で取引してるなんてことはまずないですよ。
その当時、既存の取引先もあったんですが、吉田社長のやり方って、それまでの
取引先とまるで違ったんです。具体的に言うと、一般的な求人広告の営業さんって、
「この媒体は1日にこれだけの求職者が見てるからおすすめです。~円です。」
みたいな営業なんですよ。でも吉田社長って、まずはマリオの短期的・長期的な
事業戦略を元にターゲットを一緒に考えてくれるんです。
その上で、そのターゲットならこの方法が良い。って提案の仕方なんですよね。
単にユーザーが沢山いるからこの求人媒体が良い。とかじゃなくて、
事業戦略ありきの提案なんですよね。

一般的営業 :求人媒体の提案ありき
        →こういう人がとれる

インビジョン : 今後の会社の戦略を元に、どういう人が必要か
        →それならこの方法

というイメージですね。だから「求人広告」だけが答えじゃないんですよね。
HP、SNS、動画…色んな採用手法を考えてくれます。
高校の友達でもあり、今はビジネスパートナーでもある。人の繋がりっていいですね。

04.どうしてインビジョンに決めてくださったんでしょうか!

課題解決型だからです。

新卒採用を考え始めたはいいものの、今まで1度もしたことがなかったので情報が
全くありませんでした。さっきと重なりますが、インビジョンはうちの事業戦略まで理解した
上で、求人広告以外にも”採用サイトの重要性・マリオのHP活用方法・採用サイトの構成・
カメラマンの手配”…など、採用目標達成に必要な工程をまるっと全部持ってきてくれたんです。
ここまで考えてくれたの?ってびっくりして、もうその場で「任せよう」って思いました。

さっきも言いましたけど、友達だからって理由でビジネス取引はしませんよ。

05. インビジョンとはどんなお取引をしていますか?

会社全体の事業戦略を相談

始めは新卒採用がメインでしたが、今では会社全体の事業戦略を相談しています。
2週間に一度くらいのぺースで打ち合わせしてますね。笑
今後会社をどうしていきたいか?ってところから話が出来るのでかなり心強いです。
ビジョンありきの戦略を一緒に練っている感じです。

■現在の具体的な取引
・リクナビ新卒
・コーポレートサイト改修
・採用ランディンングページ制作
・メール会員獲得施策

06. 実際にお取引してみて気づいたことはありますか?

ITリテラシーが高いところですね。

人材含め、どんどんIT化が進んでますが、インビジョンは常に時代を先読みして
最先端を追い求めてる感があります。

07. インビジョンへ、今後の要望や期待を教えて下さい!

グローストゥゲザー!

共にレベルアップしていきたいです。出来ないことをどんどん出来るようにしていきたい。
今のスタンダードって将来のスタンダードじゃないじゃないですか。
マリオが何か1つ出来るようになったら、インビジョンはまたその先を行く、みたいな、
そんな存在であってほしいです。

急速にITの重要性が高まっている時代。
インビジョンには特にITの領域で引っ張っていってほしいですね。
グローストゥゲザーってやつですね!(すいません、今勝手に作りました。笑)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。