はじまりました!第二期豊岡放課後起業クラブ~前半レポート~

おダシエピソード
2023/3/6
おダシエピソード
2023/3/6

アイキャッチ

皆さんご機嫌よう、最近懸垂が2回多くできるようになりご機嫌な日本沸騰屋入魂担当の宮田です!

さかのぼること1年前、実はインビジョンでインターン生をしていた頃に筋肉コンテストに出ようと決意したんですが、今年は本格的に大会へ向けてカラダをつくっております。

そんな筋肉インターン生、じゃなくてインビジョンインターン生の頃に初めて出張へ行かせてもらったのが兵庫県豊岡市の放課後起業クラブでした。

当時の放課後起業クラブについてのコラムはこちら。

『起業家育成プロジェクト「放課後起業クラブ」を終えて、号泣した私が心底伝えたいこと』

早いものでその豊岡放課後起業クラブからも1年、 今年も豊岡開催2回目となる放課後起業クラブがスタートしました!

第二期豊岡放課後起業クラブ始動

2023年1月22日からDAY1が始まり実はなんともう後半戦でして、ちょうど先週5回目の講座を終えて東京へ戻ってまいりました。皆さんにも講座の様子をお届けしたいので、この場を借りて前半後半2回に分けてレポート風にお送りします!

そもそも放課後起業クラブとは

「プレゼンコンテストの優勝を目指しながら、働くカッコイイ大人の人間力とビジネス力を搭載し、想いで人の心動かす全7回のワークショッププログラム」

ミッションは「豊岡に住みたいと思える若者を増やすための事業計画をプレゼンせよ」!講座を通して、チームの皆でああやこうやと話し合いながら、事業計画をカタチにしていきます。

前半3回は内省力やコミュニケーション力など人間力全般を、後半3回はマーケティングや収益化などゴリゴリのビジネスを浴びていきます 。そして最終日の7回目には、地域を牽引する企業の代表や起業サポートのプロ、地域の信金さん、そして市役所部長さんの前で事業計画を発表してもらうという、ゴリゴリに自分と地域に向き合い、すごくよく考える講座です。

 

今回も中学生から大人まで、色々な世代の受講生が集まってくれたんですが、一人一人の個性がすごい。

親子で参加を決意してくれて、人生かけてます!と自分の殻を破りに来たKママさん

自分に自信を持ちたい!はじめの一歩を踏み出そうとしている中学生の娘さんRちゃん

社会人になって勢いがなくなってしまった自分にモヤモヤ、前のような前のめりな姿勢を取り戻したい!と参加を決意したNくん

誰よりも豊岡の生物に詳しい自称コウノトリオタクな高校生Yくん

伝統工芸を広めるため豊岡に降り立ったアーティスティックな地域おこし協力隊のOさん

れから豊岡でどんな物語が生まれるのか、今からもうワクワクです。

DAY1 ~自分のらしさを言葉にせよ~

インビジョンの豊岡出張は去年5月に行われた放課後起業クラブのドキュメンタリー映画祭以来でして、、、 久しぶりの”こうのとり3号”に身を揺られながら着いた豊岡、相変わらずこの時期の豊岡は寒い!(笑)

DAY1の講座「自分のらしさを言葉にせよ」の講師は我らの代表誠吾さん

受講生の皆さんとも初対面でお会いしました。

内容はガイダンス&アイスブレイクもかねて、自分らしいキャッチコピーを考えます 。

それぞれ自分らしいキーワードを深堀し、唯一無二のキャッチコピーを生み出すんですが、これが意外と苦戦している様子。

それでも何とか自分らしいキャッチコピーを完成させ自己紹介。

各々なぜ参加したのかも自己紹介でするんですが、正直にこれまでのモヤモヤや自分のバックグラウンドを話してくれて、皆さんの講座に対する本気度がひしひしと伝わりました!

DAY2 ~己を知り、なりたい自分を言葉にせよ~

DAY1の講座から一週間が経ちDAY2の週は豊岡が大雪!!

当日の朝まで豊岡に行けるかすら危うかったのですが、なんとか交通機関が動いてくれ到着。

講師のまこさんと雪に感動しながら、我らの豊岡のお父さん通称”やっさん”に車で会場とど兵まで送ってもらいました。ありがとうやっさん。

講座内容は己に向き合い自分のなりたい姿を言語化させる内省ワーク。

内省について詳しく解説してくれているマコさんコラムがあるので詳しくはこちらをご覧ください!

各々のなりたい姿を言語化し、発表することで自己理解とを深めました。

自分のなりたい姿に向かってそれぞれ自発的にSNSをはじめたり、ためらっていたことを実行してみたりと、もうこの時点で講座前とは変化している皆さんを見て、「アク取りすれば誰だっておダシ出る。それが人間」というインビジョンの信念がよぎりました。

 

DAY3 ~手を取り合って、チームの志を言葉にせよ~

さあ人間力の講座もこれで最後。 この日の講師はずっと話しております宮田です。

DAY3は丸一日講座です。地域の魅力を体験しながら、2チームに分かれてカレー作り。仲を深めたのちに、事業計画を立てるために一番重要なチームの「志」を言語化してもらうという内容でした。

え、カレー?いきなり料理教室!?宮田勘違いしてない!?いいえ、ちゃんと意図があるんです。

皆さんに質問です。

クラスや社内にも価値観の違う人、何なら自分と真反対の人っていますよね。人間の数だけ考え方があると思うのですが、

”そもそも人間同士はどんな人とでも分かり合えると思いますか?”

.

.

.

.

正解はないのですが、インビジョンは分かり合えると思っています。

人間というのは本能的に、他人とプロセス(過程)を共有することに幸福を感じ、主義主張を超え、つながることができる生き物なんです。

なので今回は、これから一緒に事業をつくっていくチームで協力して、豊岡のお野菜を収穫し、おいしいカレーを作ってもらうことにしました!

育てているお野菜を偏愛している気さくな豊岡の農家さん「ベジーデ+」夫妻が、収穫の仕方をレクチャーしてくれます。

 

畑に移動し白菜、ネギ、キャベツの収穫体験!皆さん雪の中での収穫は初めて✨

 

収穫した野菜を使ってカレー作り開始!

両チーム、同じ食材を使っているのに全く違う味。

どちらもめちゃくちゃおいしい。

ベジーデ+さんのお野菜もめちゃくちゃ甘くてカレーにうまみがシミシミでした!

チームで協力してカレーを作っている間に何と「チームリーダーとチーム名を考えよ」というミッションがありまして、

決まったチーム名が「さりげなくヒーロー」と「再出発(リスタート)」。

ただのキラキラなヒーローじゃないところががいい。(笑)

再出発はそれぞれリスタートするぞという想いがあることからこのチーム名になったのだとか。

どちらもらしさが出ているチーム名ですね!

 

この2つのチームで若者が豊岡に住みたいと思える事業を考えていくのですが、

何かビジネス(事業)を始める時って、何かを提供することでその対価(リターン)をもらうのが基本ですよね、

でもそこに本質的な想いがないと、ただのお金儲けで続かない。

だからこそ、ビジネス(事業)に想い(志)が宿っていることが本当に大切なんです。

インビジョンの想いを例に出すと

これを軸にいろいろな事業を生み出しています!

話を豊岡に戻しまして、それぞれのチームの想い(志)も決まりました。

さりげなくヒーローの志「思春期をこえた地元民にステキ豊岡体験を届ける!」

再出発の志「豊岡を3時間かけてでも行きたい町にする!3R(リスタート・リユース・リトリート)」

この想いを軸に、事業計画をつくっていきます!

後半はいよいよ実践ビジネス力編

はやいもので講座も残すはビジネス力編のみです!

後半3回は各チームで今回のミッション「豊岡に住みたい!と思える若者を増やすための事業計画をプレゼンせよ」を具体的に考えていきます。

チームさりげなくヒーローとチーム再出発(リスタート)がそれぞれどんな想いをカタチにしていくのか・・・

皆さん、乞うご期待!

 

おのおの、抜かりなく。

タグ:

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

おダシでほっこり
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目9-14 西日本新聞天神南ビル Tel.092-600-4375
兵庫事業所:豊岡 〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18−1 (兵庫県景観形成重要文化財「とど兵」内にオフィス新設)
© invision All Rights Reserved.