入社式レポート「チームインビジョンでだいちゃんの心をつかむんだ」

おダシエピソード
2023/4/17
おダシエピソード
2023/4/17

アイキャッチ

ご機嫌様です!ダイビングを通して「感染させるのに一番大切なことは、自分の意志を持って伝えることだ!」と気付いたけろです。

この時期、中目黒の桜を見ると去年の新卒としての入社式を思い出します。
インターンとして1年ほど働いていたのですが、服装が結構ラフなものが多かったため、入社式の日にスーツを着てきたら「新卒のコスプレだ!」と言われたのが懐かしいです笑

そんな日からもう一年。今年の入社式やってきました!!!

インビジョン流の入社式

入社式ウェルカムボード

中目黒の駅で法被に腕を通し、スーツを着た人達の中を法被をきて歩く。それがインビジョンの入社式の始まり。毎年、春になるとオフィスに桜と新卒に向けた垂れ幕とWelcomeボードが設置される。そんなインビジョンの入社式。これから一緒に船を漕いでいく仲間を迎えるために、インビジョンらしさを浴びせて迎えています。

そんな中、迎えた2023年4月3日。
チーム新卒(新2年目のけろ&あかね)は決めました。

「チームインビジョンでだいちゃんの心をつかむんだ」これが入社式のテーマ。
ゴールは「心からインビジョンに入ってよかったと思ってもらう」でした。

今回のポイントはチームインビジョンで心を掴むという点です。
インビジョンの16期のテーマは「数値を掴むのは当たり前。心を掴むんだ!」です。
そこでだいちゃん(新卒)の心を掴むのは当然のように決まっていました。ただ今回のこだわりポイントは「チームインビジョン」ということ。
実はイベント当日にちょっと遅れてきたり、場所的に何をすればいいのかわからない人がいたりと自分ごとで関わってくださる方が少なかったので、そこもなんとかしたいという思いがありこのテーマにしました。

人の心を動かすには事前準備が大事ということで、事前準備についてみていきましょう!!

Giveするためには相手目線!!

インビジョンの採用テーマとして「船に乗るより漕ぎたい人」というものがあります。
そして今年の新卒のだいちゃんは、めちゃめちゃ明るく前のめり。そんな新卒を脳内に思い浮かべニヤニヤしながら作戦会議。
「これはきた!」「絶対に面白いしいいと思う!」と自信を持って企画発表へ挑みました。

けろ:「インビジョンって船に乗るより漕ぐじゃないですか。さらに、だいちゃんって本当に船漕ぎそうなくらい前のめりですよね。ということで、船作ってそれを漕いでエレベーター上がってきてもらいます!」

ドカーン!(大爆笑)

結果ド滑り笑
理由は、棚違いだったから。自己満足で準備して新卒として入ってくる大ちゃんの気持ちになれていなかったことが原因でした。

イメージ

そこから改善し、

①インビジョンに入って良かったと思わせること

②新社会人として節目を意識させるをゴールにしました。

結果、入社式でオフィスに来たらガチャガチャを引いてもらい、名刺引換券をGET!そして人生初の名刺を獲得!!!からの〜紙吹雪!!という流れでとても喜んでもらえました。

作り手が楽しむべし!


今回のポイントである「チームで」ということ。そのためにはみんなに2つを意識しました。
①自分ごととして捉えてもらう
②入社式の準備気合い入ってるなと思わせる

自分ごととして捉えてもらうため、みんなには紙吹雪やクラッカー。アーチを作る係など役割を決めました。

ケーキ

そして、前日に入社式のご案内として集合時間や場所、新卒の紹介などの予告動画を送ったりし意識してもらいました。

楽しんで撮影・編集したからか共有段階でエラーが発生したとき、周りの人が助けてくれたりと周りの協力のおかげで準備ができ、当日を迎えられました。

この経験でプロダイバーとして思い出しました。
ダイビングで楽しませるときは一番自分が楽しんでいた事に。

皆さんも人を巻き込む際には、相手目線。自分自身が楽しむこと。この2点を気にしてみてください!!

それでは、ご機嫌な1日を!!!

タグ:

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

総本山におダシ参り
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目9-14 西日本新聞天神南ビル Tel.092-600-4375
兵庫事業所:豊岡 〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18−1 (兵庫県景観形成重要文化財「とど兵」内にオフィス新設)
© invision All Rights Reserved.