インビジョンスピリットの成り立ちから「働くかっこいい大人」像が見えてきた!

赤裸々社内コラム
2021/6/30
赤裸々社内コラム
2021/6/30

こんにちは!インビジョン広報ライターのあゆちんです!

スピリット(精神)」と聞くと皆さんは、どんな印象を抱くでしょうか?

精神といわれても・・・イメージが付きにくい。

そんな人も多いと思います。

 

インビジョンでは、このスピリットというものが「働く幸せを感じるかっこいい大人を増やす」という志に向かう上で大切なオールとなってくれています。

今回は、「スピリットって何?」「どうしてそれが必要なの?」「どうやってできたの?」という話を戦略人事のまこさんに取材しました!

 

そもそもスピリットとは?

 

あゆちん

早速ですが、まこさん!インビジョンのスピリットについて教えてください!

 

まこさん

インビジョンにおけるスピリットとは、「働くかっこいい大人であるために大事にするべき5つの精神」のことを指します。

ってあゆちん、もう知ってますよね?笑

 

あゆちん

いや、改めて教えてもらいたいんです!

 

まこさん

仕方ないなぁ~。まずはそれぞれのスピリットとスピリットの簡単な詳細をご紹介しますね!

 

インビジョンスピリット

1:視野、外に向いてる?【視野系】

会社の存在意義は社会貢献一択!世界を知らなきゃ、本質的な仕事はできない!

視野を広く持っていこうよ!

歴史、人間、教育、経営、政治・経済・社会・テクノロジー・マーケなどに興味関心を持って探求しよう。

 

2:今、時価最高?【視座系】【どのレベル目指してんの?】【物事を認識する時の立場】

今、全力?どこまで最高のレベル目指してんの?

個々の視座の高さは会社の価値に直結するから。

業界、年齢、職種、役職、自分の決めたフィールドならなんでもいい。

 

3:関わるみんなの為に、超温速してる? 【人の繋がり系】

お客さん、スタッフ、取引先、配達のお兄さん、自分や会社を支えてくれる全ての人に、ホスピタリティいっぱいのスピーディーな動きをしよう。

 

4:おダシの効いた遊び心は? 【ブランド力系】

恥ずかしがらず人間臭さを前面に出そう。インビジョンらしさ、自分らしさを伝えられる工夫をしよう。一人一人の発信が、インビジョンの唯一無二の価値になるから。

 

5:未来の自分にワクワクしてる?【未来を見通す系】

人生一度きり。我が人生にいっぺんの悔いなしと言える一生を送ろう。

子どもたちに「シゴトって、人生って、面白い」って語れる大人はかっこいい。

インビジョンのビジョンの本質はここだよ。

 

以上がインビジョンが掲げるスピリットのご紹介になります!

 

あゆちん

う~ん、これだけだと「自分のできていること」と「スピリット」が「どのように一致するのかイメージが付きにくい!なぁ・・・。

 

まこさん

安心してください!それぞれのスピリットにはさらに5段階のレベルごとに指標が存在しており、自分が今どのレベルなのかということが自分自身で振り返れるようになっているんです。

※レベルごとの指標について、詳しくはこちら!→スピリット指標

 

あゆちん

あ!これってペネシートとかに書いてあるやつですよね?

 

まこさん

そうです!インビジョンでは、このスピリットを実現するためにペネシートを使って、毎日振り返りを行っています!

 

あゆちん

ペネシートに関しては、別コラムにて紹介するのでまた取材させてください!

 

どうしてスピリットって必要なの?

 

あゆちん

そもそもどうして、会社としてスピリット必要だったんですか?

 

まこさん

ビジョンを達成するためには、「共通の心構え」が必要だったからです。

 

人数が少なければスピリットの共通認識はそう難しくありませんが、仲間が増えるにつれて、認識はバラバラになるはずです。

 

あゆちん

たしかに~!50人で伝言ゲームをしたら、絶対違う言葉が最後の人に伝わる~笑

 

まこさん

そうですね笑

100人いれば100通りのスピリットがありますもんね。

インビジョンの場合も、最初は1DKのマンションで数人の社員から始まったけれど、今や50人を超える仲間がいますよね。

 

はい、あゆちん、インビジョンの志を答えてください!(マイクのようにこぶしを作って、あゆちんに向ける。)

 

あゆちん

(立場が逆転しているような・・・)

「働く幸せを感じるかっこいい大人を増やす」ですよね?

 

まこさん

正解です!

 

ただ、人数が増えると、

「働くかっこいい大人を増やしてる会社です。って、なんで目指してるんだっけ?それで世の中どうよくなるの?」

「自分の仕事の価値がいまいちよくわからないんですけど」

「カルチャーってあるようでなくない?インビジョンの強みは?って聞かれて答えられる人何人いる?」

 

そんな疑問が飛び交って、自分たちが日常大事にするべきスタンスも個人個人で異なってきてしまっていたんです。

視座の高い人とそうでない人の差はじわじわ開いていき、いずれは会社の価値観さえぐらついていってしまうんじゃないかって心配になってきたんですよね。

 

あゆちん

確かに・・・。日々の業務で謀殺されて・・・スピリットのことなんて忘れて、自分軸で考えちゃいそう・・・。

 

まこさん

まさに、あゆちんが言ってくれた通り。

スピリットを定義する前は、ジブン向上目標という「自分が将来的にどうなりたいか」「自分が身につけたいスキルについて目標立て」をしてもらっていたんです。

でもそれって結局自分軸で考えるので、このままでは『ジブン向上目標』でなんでもいい感じになり、「それが果たして『働くかっこいい大人を増やす』というビジョン関係あるのか?」みたいなのものも出てきつつあったんです

そう思った私達は、インビジョンの仲間として持つべきスピリット(精神)を細かく定義することにしたんです!

 

あゆちん

なるほど〜。それでインビジョンスピリットを作ることになったんですね。

でも、個々に違うスピリットをどうやってインビジョンスピリットとして5つに絞り込んだんですか?

 

まこさん

それが結構大きなプロジェクトになりまして(笑)

共通するスピリットを作るために、まず私たちが何者なのかを明確にすることを明確にしていきました。

その名も「私たち何者プロジェクト」です!(ばばん!)

私たち何者プロジェクト

あゆちん

なにそれ、ちょっとかっこいい笑

実際にどんなことをしたんですか?

 

まこさん

自分たちが「働くかっこいい大人」として「日常大事にすべきスタンスってなんなのか」を明文化するための棚卸しをマネージャー合宿でやったんですよね。

 

あゆちん

なるほど・・・?

 

まこさん

といっても手順を踏む必要があるので、まず私達が最初に試みたのは、会社の価値観とは何かということを、他社の企業価値観と比較し、徹底的に自社を研究することでした

その内容がこれ!↓

MISSION:日々果たすべき使命(業務)

VALUE:「企業が」社会に約束する価値、強み。

SPIRIT:「個人が」大切にすべき精神。

SLOGAN:インビジョンらしさ。

VISION:働くかっこいい大人を増やす。

 

あゆちん

わかってきた!こうした一つひとつの単語の定義を丁寧に決めていったのですね!

 

まこさん

そうです!定義があやふやなままでは、プロジェクトに参加している仲間の認識がずれてしまう可能性があったので!

次にやることは何だと思います?

 

あゆちん

う~ん・・・・現状把握?

 

まこさん

おしい!それぞれの定義を再認識した私達は、次に会社の課題をあげていきました。

 

課題一覧

・日付を切らない

・生産性が低い

・視座が低い

・決まったことが風化する

・振り返り力が弱い

・手を抜いててもスルー

・課題特定→解決力が弱い

・コミット力が弱い

・未達でもスルー

・リーダーシップが弱い

・建設的な本音が少ない

・無駄にやさしい空気が流れてる 

 

あゆちん

なるほど・・・?

 

まこさん

後ほどスピリットに繋がっていくので、どんどん先行きますね!

 

あゆちん

(めっちゃ先行く・・(´・ω・`))

 

まこさん

課題の棚卸が終わったら、次はかっこいい大人を称している私達が普段使っている社内の用語を棚卸していきました。

インビジョン内ではどんな言葉が使われているだろうってどんどんあげていったんですよね。

 

あゆちん

(お、段々話が見えてきたかも・・・)

 

社内用語の棚卸し

・働くエンタメ

・おダシ

・本質的な人の繋がり

・コミュニティづくり

・想いをカタチに

・超温速

・遊び心

・自走

・進言力

・リーダーシップ

 

まこさん

社内用語の棚卸がおわったら、いよいよ社内でハイスタンダードと呼ばれる人やお客様から「かっこいい大人だと言われる人」の傾向を皆で考えていきました。

 

ハイスタンダードな傾向の人はどんな人?

・ビジョンをマジで追いかけてる系

・守りより攻め系

・他のチームと協力して成果出した系

・インビジョンのためになんとか結果だそうともがいてる系

・顧客とマジ信頼関係築いてる系   

・お客さんと絆作った系

・取引先含めピンチを乗り越えた系  

・行動量No1系     

・自己開示系

・数字積み上げた系

 

お客様からかっこいいと言われる人は?

・うち(お客さん)のことまじで考えてくれる。 ・まじで信頼できる     

・できないって言わない            ・共に作り上げてってくれる感がある

・やらない方がいいことははっきり言う     ・成果にコミットしてくれる

・黒板などウェルカム感            ・仕事に熱い

 

あゆちん

話が見えてきた!皆の「かっこいい大人」の認識を棚卸することで、スピリットのヒントになるからですかね?

 

まこさん

正解です!

こうした棚卸をしていき、現状のインビジョンが抱えている課題を解決できる人かつハイスタンダードでお客様からかっこいいと言われる人の共通点を掘り下げて・・・。

 

あゆちん

やっとわかった!

具体的な行動にまで落とし込んだのが、冒頭の5つのスピリットですね!

 

スピリットを浸透させるために

(最初は「プライド」だったみたいですね笑)

 

まこさん

正解です!

でも、こうして自社を掘り下げてスピリットを発掘するだけでは、意味をもちません!

それを仲間全員の中に浸透させる必要があります。

 

あゆちん

それがあの例のペネシート!

 

まこさん

そうです。

インビジョンではこうした精神を浸透させるために、社員の評価制度に入れたり、ペネシートという毎日の振り返りをするシートに反映させたりしています。

 

あゆちん

私もペネシートを使いながら、スピリットの振り返りを日々しています。

それぞれのスピリットのレベルごとに具体的な行動が書かれているので、振り返りの中で自分自身が今どの段階にいるのかわかりやすいんですよね~。

 

まこさん

よかったです!

あゆちんみたいに振り返りを通して、スピリットを社員一人ひとりが意識し、かっこいい大人に向けて加速できる仕組みをこれからも整えてい来たいですね!

 

あゆちん

ありがとうございます!私もスピリットを体現できるよう日々の振り返りをがんばります!

 

一緒にかっこいい大人として志を実現しましょう!

 

いかがだったでしょうか。

インビジョンの仲間は誰でも「かっこいい大人」を目指しています。

でも、「かっこいい」は人それぞれ違うから。

だからこそ、スピリットで定義することで目標が明確になり、さらに「かっこいい大人」に向けて加速していけるんだなぁと思いました。

 

ここであげた評価制度やペネシートに関してものちほどご紹介しますので、おたのしみに!

 

このスピリットを決めている過程やスピリットを見て、自分が目指しているかっこいい大人だ!と思ってくださった方、一緒にインビジョンの仲間になって船を漕ぎたいという方はぜひ、インビジョンの門をたたいてみてください!

一緒にかっこいい大人に向かって加速していきませんか?

 

タグ:

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

おダシ屋、商い中。
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館10F Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.