いつだって全力少年 あなたの想いに火をつける想いチャッカマン

インビジョン入社前の経歴

どんな時でも全力で成長を追い求めいた

今までの人生一言で表すと「全力で挑戦してた」
小さい頃から挑戦や成長をとにかく追っていました
これを思ってたきっかけはただただ好奇心旺盛だったのだと思います笑
よくあれやりたい!これやりたい!が口癖でした

スポーツはバレーボール、野球、サッカーと新しい環境に飛び込むのが大好きで怖いという感情もなく、何事にも前向きに取り組むそんな全力少年
日々何か戦っていなければいやだ!!そんな何か駆り出すものもあれば、何かに追われているようそんな感覚をずっと持っていました

大学生ではアルバイトながら店長というポジションを任せてもらってマネジメントも含めどんな時でも「出来ない」を言い訳にしたくなく、ひたすら結果だけを追い求め行動していました
そんな大学生活送っていて就活中はいわゆる「意識高い系」の就活生でした。店長もやりながらインターン、ずっと自分のビジョンと一致するようなそんな会社を永遠と探していました

検索ワードは「自分らしい人増やす ビジョン 企業」
このビジョンを掲げたのは大学生の時の経験でとある人材教育の会社さんに研修を受けにいき、そこで受けた研修がきっかけでした
そもそも受けたのは就活始まるし、実力あったほうがいいんじゃね?的なノリで受けに行きました
ここから自分の人生は大きく変わったと思います
「何のために、誰のために、なぜ仕事をしていくのか」や「自分がこれからの人生で目指すビジョンや本当に大切にしたい人生理念は何か」と問われました
その時に当時の僕は答えることが出来ませんでした。それは何も考えずに結果だけ追い求めていたからです
ここで自分のビジョンは何かを自分で縛るのでなく、どんな時でも自分らしくありたいと、そして縛っている苦しさが分かるからこそその人達を救いたいと思い今のビジョンでもある
「自分らしく生きる人を増やす」このビジョンを掲げました。これは大学3年生の時に考えたビジョンですがこれを書いている今も変わってないです
その人材教育の会社さんから自分のビジョンと会社のビジョンがマッチしている会社に入ることが大事で、それをすることで幸せに働けるよ!と言われて冒頭の検索をかけました

検索をしたときに一番惹かれたのがこのインビジョン。大学4年生の8月20日これがインビジョンとの出会いだった
惹かれた理由はこの会社と向かう先一緒じゃん!!と思ったというすごくシンプルです
HPやWantedlyの記事を見て働いている人達めっちゃ楽しそう!なんかキラキラしている!ここに入ったら自分もかっこよくなれるやん!と思ってました
それを見た僕はうずうずして気づいたらエントリーシートを書いてました

でもそのあとドラマが起きます
インビジョンに実は選考4回僕受けているんですよね。これはまた後程話します。笑

結果としては1年目はインビジョンではなく、別の企業に入社。その会社では成果や結果を出すことが何よりも重視されており、ビジネス思考が強い会社でした
挑戦や結果を出すことが好きな僕にピッタリだと思って成長したい一心で入社しました
社会人1年目は馬車馬のように働く日々。朝から夜まで。そして土日も。僕に休みという概念は一切ありませんでした。
これを聞くと多くの人はそんな会社。。って思うかもしれませんが僕は前職があったからこそ大きく成長した今がありますし、本当に数多くのことを学ばさせて頂きました

成果を出したいただその一心で働いていましたが数字を出していても、結果を残したとしても妙な違和感。
ずっと「何をしているんだろう」「働くことって楽しいものじゃなかったっけ?」心のもやもやがあるもやっぱり自分の想いを諦めずにいた。
これがインビジョンに転職するきっかけ

正直振り返った今でも才能は一切なかった人生。努力と挑戦で全て乗り切ってきたような人です

インビジョンに入社した理由

2年越しの片思いついに叶いました

ここでついに4回の選考受けたというちょっとぶっ飛んでる話をします

出会ったのは8月20日。1週間かけて書いたエントリーシートを提出し、見事通過。受ける前から何かビビッときていたインビジョン。何が何でも受かりたかったのでめっちゃ緊張したのを覚えてる
2020年8月31日 人事の坂牧と面接。結果は不合格。どうしても受けたいと坂牧にTwitterでお願いをし、2回目の面接。貞光と面談。これもまた不合格。
不採用の理由はミスマッチ。
面接ではまだ環境によって自分を変えてしまうことつまり、自分の軸ではなく誰かの軸で生きていることや自分に対しての自信がなく、自分らしくいることが出来ていないといったことで不合格をもらいました
「○○しなければならない」「〇〇でいなければいけない」簡潔にいうとおダシが出ていなかったです

それでも諦めずにお願いした3回目は社会人になって半年たってからであった。受けたのは2021年9月。募集をしていないと言われここまででさすがにここまでくると心を折れた気がしました

この3回を受けてシンプルにショックでした
自分が一番目指している姿を自分は体現できていないという所に気づいたからです

そこからはより一層その気持ちを押し殺していたことをよく覚えています
成果を出すこと、結果が全てだと自分に言い聞かせて自分が死んだとしても数字だけ出ていればそれでいいと思っていました
しかし、その状態から変わったのは仕事の中でリーダーをする経験をしてからでした
自分のためだけではなく、周りのため、そして誰かのために行動するトレーニングをしながら続けていった結果徐々に矢印が自分から相手に変わっていきました
その時の自分って誰よりも自分らしくあったんです。
周りの鼓舞したり、最前線を走りながら背中を見せ続けたり、誰かのために何かをすること、そしてそれを幸せに感じることが僕の自分らしさでした
これに気づいた時に誰と一緒に走りたいかと考えた時にやっぱりインビジョンでした

自分の想いをカタチにすること、自分のビジョンに向かう人達と一緒に頑張りたいし、そんな人達ですら巻き込んで引っ張っていく人になることに諦めきれなかった

そして2022年8月3日ついにでた内定。めっちゃ泣きました。感覚はずっと片思いをした子にようやくOKをもらった感じでした
つまるところなぜこんなにインビジョンを受け続けたかというと自分のビジョンと会社のビジョンが一致していたからです
自分の目指すところと会社の目指すところが一緒であれば幸せじゃん?ただそれだけ

人生の志

自分らしく生きられる人を増やす。そして誰かのエネルギーになる

誰もが可能性を秘めている人生。それを自分閉ざさず自信をもって自分らしく生きてほしい。これが僕の想いです
自分の人生を今まで「こうあるべき」とずっと縛り続けてきた人生。
それだとやっぱり息苦しいし、いつか自分すら受け入れることが出来なくなる
やっぱ人生って楽しいものじゃん?と多くの人に伝えていきたい

才能がなかった自分でも何かを成し遂げることは出来るし、自分がこうなりたい!と生きることは出来ると思ってます
この人と人をつなぐ仕事で様々な人が自分らしく生きる人を増やすきっかけにしていきます

後はやっぱり、誰かのエネルギーになりたい。
それが自分の家族であろうが、先輩であろうが、後輩であろうが、お客様であろうが
「崎山が頑張っているから僕も頑張ろうと思うよ。」これにつきます

それこそあなたの想い火をつけていくことこれが僕の使命です


火をつける エネルギーの伝播 ふと気づく
おダシはあなたの 心の中に

CONTACT

火種をお持ちで?
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目9-14 西日本新聞天神南ビル Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.