ワクワクするかがバロメーター。おダシを探しに潜りに行きます。

インビジョン入社前の経歴

ワクワクするかしないか。それが原動力

点と点が線になった。

小さい頃のバイブルはファーブル昆虫記とシートン動物記。
虫取り、秘密基地、ザリガニ釣りそんなことをしている少年でした。

カマキリはどこにいるのか。この落ちてるでかい枝は何に使えるか。
ザリガニは何に食いつくのか。を日々試しながら考えていました。
でっかい魚が用水路にいることを見つけ
次の日からペットボトルの罠を仕掛けてワクワクしながら待ってみたり。
自分の思い描く姿になるためには何をすればいいのか、
考えるのが日々楽しくて仕方がなかったんです。

そんな少年時代を持つ僕は大学でダイビングに出会いました。
どのサークルに入ろうか迷っていた時に行ったダイビングの新歓。
ここで何故かすごく話に引き込まれている自分がいることに気づいたんです。
よく見てみると先輩達の目がみんなキラキラしていたんです。嘘だと思う人もいると思います。
僕自身もそこで出会うまでそんな人に出会ったことなかったから。
でも漫画みたいに目をキラキラ輝かせて語っている姿を見て、ここしかないと思いました。

そこからは、もうダイビングにどハマりしました。 みなさんが思っている以上に笑 
何が面白いって、もう全部なんですけど皆さんにも少しだけシェア笑

ダイビングといえば、魚!綺麗な海!など思い浮かべる方も多いかと思います。
確かに、魚とかもすっごく面白いし、綺麗だし、迫力があるのもいるんです。
でも、やっぱり僕が好きなのは、海中から見る青空!
晴れた夏の日、綺麗な海に潜っているときに、ふと水面を見るととても綺麗な空が写っているんです。
透き通った水に光が刺して、波で揺れる水面の向こうに青空が見えます。ずっと見てられる景色です。

そんなダイビング。
ライセンスを取ってからダイビングが好きで仕方がなく、日々潜りたいと思う日が続きました。
しかし、ダイビングはお金のかかる遊びでなかなかできなかったんです。
そこで、ダイビングショップで働く代わりに潜らせて欲しいと
お願いすることにしました。(これを丁稚と呼んでいます笑)
丁稚では海の生物がどこに何がいるのか、地形はどんな風になっているのか、
洞窟の場所は?など色々学びました。

そして1年が終わる頃に、自分が見た楽しい世界、楽しみ方を
みんなに自分の表現で伝えたいと思いプロのライセンスを取得しました。
その後も大学生の間サークルと丁稚どちらも続け、結果として700本以上潜ってました。

就活をして、インビジョンに入って改めて振り返ったとき気づきました。
小さい頃ただカマキリを追い回したり、用水路に罠仕掛けたり、大学でダイビングにどハマりしたり。
それってワクワクを追い求めていた結果。自分の原動力って、これなんだなと気づきました。

インビジョンに入社した理由

目の輝き再び

ダイビングから帰ってきたある日の夜、眠い目を擦りながらベットでiPhoneをスクロールしてました。
企業を探すにあたり大事にしていたことは、
「生き物みたいな組織なのか」「人間味のある組織か」「ワクワクしていられそうか」でした。
それは、僕の行動軸、原動力が「ワクワクするか」「自分と関わる人を幸せにできるか」だったからです。

そこで、ダイビングのコミュニティみたいな雰囲気かつ
自分の軸と同じ方向を向いている企業がないか探していたんです。
そんな中、「大人の青春」という単語が目に飛び込んできました。
最初、一瞬心を掴まれました。
でもすぐに「あ、よくあるちょっとやばい会社ね」とスルーしたんです。
「大人の青春」とか言っちゃってる企業を気になっている自分がちょっと恥ずかしい一方、自分の奥底でやっぱり気になるという本能が疼きました。一人の部屋にもかかわらず誰かに見られてないか周りを確認してから詳細を覗いてみました笑

そしたらもう、自分と向いている方向が同じどころか、
「これだよこれ!俺の思ってることと同じこと言ってるよ!」と一気に心を掴まれました。
なんといっても、インビジョンのビジョン「働く幸せを感じるかっこいい大人を増やす」、
これってまさに僕のビジョンでもあったんです。
「自分と関わる人を幸せにできるか」を大切にしている僕からすれば、
先に社会人になった先輩が仕事辞めたいといっているのを聞いてすごく違和感を覚えたんです。
父を見て育った私は、仕事って楽しいもの、やりがいのあるもの。
働く人ってかっこいい人だと思って育ってきました。
それが、インビジョンのビジョンに共感通り越して「まんまや!」となったきっかけです。

他にもコンテンツを見ていると、ちなさんの文章に出会いました。
ここで再び出会ったんです。あの目をキラキラさせた人に。
wantedelyのちなさんの投稿やプロフィールやtwitter、もうほぼ全部見尽くしたので、
どれを見てそう思ったのか特定はできませんが…
仕事をタスクとしてこなしているのではなく、本気で自分ごとと捉えて頭を使い行動している。
まさに船に乗るではなく漕いでいることがコンテンツを見るたびに伝わってきたんです。
そこで本気で伝えていることが目のキラキラにつながったんだと思います。
今回はダイビングの時よりすごくて、文字なのにその言葉、表現から目の輝きが伝わってきたんです。

これが一番大きな入社理由です。

やっぱり、何より感覚に従うことは大事、目のキラキラは僕の中で一番大事な要素でした。

人生の志

何度でも言います。「ワクワクするか、しないか」

今までの人生ワクワクに突き動かされて生きてきました。
究極言ってしまえば幸せかどうかです。
自分の生き様(そんな大層なものではないですが笑)を見てみると、
虫取りに始まりダイビング。そしてインビジョン。
全て自分の直感であるワクワクに導かれてきているんです。

もちろん大変なことや、辛いこともあるかもしれない。
けれど目的地が進行方向がワクワクであれば自ずとそっちに一歩踏み出せるんです。
それが、僕の原動力。核だと思います。


ダイビング 潜って見つけた 仲間たち
おダシもきっと そこにあるはず

CONTACT

アク取り希望?
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目9-14 西日本新聞天神南ビル Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.