2021卒内定者インタビュー!等身大の完全右脳派女、田中乃亜

内定瞬間動画
社員インタビュー
2021/3/31
内定瞬間動画
社員インタビュー
2021/3/31

2021年卒、内定者コラムシリーズ第2弾!
2人目は、田中 乃亜(のあ)です。

インビジョンに「ビビッときた」という彼女がインビジョンに入社するまでのストーリーは、、、?
音楽好きな乃亜とは切っても切り離せないスタジオをロケーションに撮影した動画とコラム記事でお伝えします!

等身大の完全右脳派女

まずは、乃亜ってどんな人?がギュッと詰まった、内定瞬間動画をご覧ください!

インビジョンに興味を持ったきっかけ

以下、めちゃくちゃ長文になってしまうのですが、
まず簡潔にいうと、
「インビジョンの採用の広告が何故か目に留まり、ビビッと運命を感じたから」です。

私は、絵やデザイン・写真映像を学ぶほぼ美大の大学に通っていて、大学四年生になった四月から就活を始めました。
周りの皆さんは、おそらく全員一般企業ではなく写真映像系の職種を目指していたので、就活はまだまだ始めてはいないし、授業でもポートフォリオ対策ばかり。

物心付いた時から完全右脳派の私は、何かを自ら創り出す何か芸術的な職種に興味があったのですが、自分がやりたい事を色々と考えてみる度に、私は、自分の作品としてこだわり抜いて何かを創りたいだけで、それがクライアントに否定されて、自分の作品ではなくなるのは嫌だ!という事に気が付き、今までの飲食店やgloの販売営業のアルバイトでの体験も兼ねて、おもろい一般企業で人と関わる事が出来る営業をやりたい!という気持ちに。

いや就活って何すんだよ、、、と思いながら、手始めに「面白い企業」とか「会社 不思議」とか調べてみると、面白い会社のルールを抱えていたり、社員達が面白そうな会社など、割と沢山の企業が出てきて、気が付けばよなよな何時間も色々なサイトを右往左往。
もう初っ端から、「まあ、お堅いところは合わないし私の事を取ってくれないだろうし、おもろい企業じゃないと入りたくねえ〜」という気持ちでスタートした就活でした。

こうして、日々面白い企業ばかりを調べていたある日、寝る前にベッドの中で大好きな服物色をネットサーフィンしていたら、現代の素晴らしい高性能AI機能のおかげで、Indeedさんの広告がチラリ。いつもは見もしない広告なのに、何故かふと目に止まったのは、「インビジョン」という会社の採用情報。
「お?なんかおもろそうやな〜」と導かれるようにタッチしてみると、案の定おもろい、ありのままを曝け出し過ぎている熱い紹介文が。
しかも、大好きなお洒落中目黒に会社があるなんて、最高かよ。。私、この会社に入るしかねえ!!!という運命を本気でビビッと感じ、「インビジョン 採用」と即検索してインビジョンのホームページに一っ飛び!
すると、そこには、どこを読んでみても私が求めているものしかなくて、「インビジョンはこんな人と働きたい」と綴られた項目は、本当に私そのものだったので、マジで超びっくり。
「いやこれ、もう私の事やん。運命以外の何者でもないだろ笑」と思わず呟きましたね。
そして、会社だけではなく、社長や社員達にも超理想的なおもろいが散らばっていて、あまりにもワクワクし過ぎて、インビジョンのほぼ全員の紹介文やホームページ、YouTubeチャンネルまでもう隅から隅まで読んじゃってましたね。

早速、その翌日に、当時の書類審査の質問項目に長文でメモをした熱い文を貼り付けて想いをぶつけ、その後、トントン拍子で無事に内定をいただく事が出来ました。本当にありがとうございます。
こんなにありのままを出せる、素で居られる会社や人々に出逢えて良かった〜

インビジョンに入社を決めた理由は?

上記にも綴りましたが、本当にインビジョンのホームページのどこを見てみても、私の事にしか思えないくらいに私の考え方や理想と合致していたので。 ちなみに、私が内定をいただいた場所は、中目黒の大衆居酒屋の席でした。 ドキドキ〜の最終面接で、社長や代表と初めて実際に会社でお会いし、なんとそのまま中目黒の居酒屋に連れて行っていただきました。 宴もたけなわ、終盤の方に、店員さんが飲み物と一緒に「ノアちゃん!一緒に働こう!」という可愛い似顔絵が描かれた一枚の紙を持ってきてくれました。 サプライズ内定って訳ですね。 いや、、こんな最高な会社、就活フィナーレ、他にあります?!!?! こういったところも全て含めて、やはり私にはここしかないなと強く思いました。

最後に自由にメッセージをドウゾ!

就活あるある・ありきたりな、「弊社の志望動機はなんですか?」という、つまらない質問の答えをド真面目に考えるよりも、「自分がワクワクする瞬間は?」と考えている時の方が、きっと何百倍も楽しいですよね。
インビジョンは、何よりもそういう気持ちをとても大切にしている会社です。
そりゃ、何を良しとするのかは十人十色な訳ですけども、どうせ死ぬのなら、生きていくのなら、楽しい事をしていたい!!!と私は常に思っている人間なので、周りの目だとか、こうしなくてはいけないだとか、そういう固定概念に捉われ過ぎず、もっとラフに、もっと素直に、ありのままの自分でいられるような、自分のたった一つの人生を楽しむ決断があっても良いんじゃないかなと思います。
なんて言ったって、一度きりの自分の人生なので!
(急に偉そうになったな)

そして、インビジョンの事を誰に話しても、「ノアちゃんにピッタリ過ぎる」「なんか面白い会社だよね!」「最高じゃん」「超良いなあ〜」とか、色々と言ってくれるので、本当に嬉しいばかりです。

そして、今のこんな時代だからこそ、このインビジョンをもっと世に広めていきたいと思っていますし、というか、広めないといけないと私は思っています。
なので、四月一日からインビジョンの一員として、これから楽しい事も辛い事も沢山降り掛かってくる事とは思いますが、日々試行錯誤しながら、楽しく!精一杯!頑張っていきます!!

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

私もおダシ出したい!
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館10F Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.