【チーム紹介】アク取りの真骨頂!経営企画チーム「鍵屋」編

赤裸々人事コラム
2022/6/28
赤裸々人事コラム
2022/6/28

こんにちは!
今回は、縁の下、、、どころじゃない力持ち!「鍵屋」を紹介します!

 

主に何をするチーム?

「社内のスタッフがよりパフォーマンスを発揮して働ける環境を作る」チームです。
その中でも特に「モノ」「お金」「システム」の部分でサポートをしています。

 

屋号の由来は?

「経理・財務的な手続きが面倒であることはあからさまである。陰で支えてくれる方達がいてこそ会社が成り立っているのを忘れてはいけない。目立つだけが正義ではないと私(目立ちたがりな某広報部長T)も反省している」byインビジョン月報

売り上げを上げたり、お客さん企業とやりとりするような目立つ業務ではないけれど、私たちの仕事が会社経営の「鍵」を握っている。そのため「鍵屋」と名付けられました。

 

チームのミッションは?

ビジョン達成に向けた航海図の完成

小難しい戦略を、誰が見てもわかる航海図のようなレベルでアウトプット。
会社の「これだけ稼ぐぞ!」という目標を必達するための仕組みや環境を整えます。

👇こんな状態を目指しています。

✅各部門のマネージャーが会社の現状と課題を正確に把握することができる
✅各部門の業務オペレーション効率を高め、全社の生産性が最適化される
✅インビジョンで一番仕事が少なくなるチームになること
→目的は、鍵屋がいなくなっても回る仕組みをつくること

 

具体的な業務は?

経営企画の主な仕事は2つです。

経営管理

事業計画実現に向けた適切な意思決定を支援するため、社内外のあらゆる情報を収集・管理する仕組みを構築し、集めたデータを分析して課題を発見します。

経営企画

社内外のデータから発見した課題に対する改善案を経営幹部に提言し、社内の関係各部署の責任者を巻き込んで具体的な解決策に落とし込み推進・改善を行います。

 

鍵屋が行う4つの業務

風を読むー「情報収集と現状把握」

鍵屋の業務は「情報収集」と「現状把握」から始まります。

市場動向・業界動向・競合情報など社外の情報はもちろん、PL/BS、事業部、チームの業績やKPIの達成状況等の定量情報、間取りシート・議事録・kintone・ペネシート・各Mgr/Lからのヒアリングから得られる定性情報を集約して自社の現状を正しく把握します。

「数字がわからない」というのは全て鍵屋の責任!

 

②帆を張るー「課題設定と戦略立案」

収集・集計して得られたデータに対して、「なぜ」を5回繰り返して要因分析を行います。

そこから「何が課題なんだっけ?」のイシューを設定し、課題解決に向けた戦略を事業部長やMgrと協力して立案します。この分析と課題設定には、ロジカルシンキング、クリティカル・シンキングが求められます。

戦略や施策はロードマップを作成し、実行可能なプランとしてチームOKRに落とし込みましょう。

 

③舵を切るー「戦略の推進とオペレーション」

戦略は立てて終わりではなく、実際に実行されるところまで伴走します。BIシートやOKRの進捗、月次の間取りシートでの振り返りを通して、Good、Moreのポイントを特定します。

その上で、計画の軌道修正や戦略の変更を含め、達成に向けた最善の改善施策を改めて考える。

現場Mgrやメンバーがオペレーションに集中できる環境をつくることも含めて鍵屋の業務である。

 

④アクをとるー「業務プロセス改善と仕組み化」

戦略の振り返りまで行った上で、システムとして改善できる部分を特定し仕組み化していきます。

具体的には、業務マニュアルの整備やkintoneやスプレッドシート等の改修、RPA等を活用した自動化などを駆使しして、業務効率を改善。

ヒューマンエラーはなく、全てのアクやムダはシステムや仕組みに原因があると考えて、改善を回し続けることが鍵屋のミッションであるアク取りです。

 

チーム構成は?

石井さん/美味しい笑いを持っていくシュールで寡黙な取締役

加藤ちゃん/お酒を入れると元気になる歌ウマ引きこもりガール

 

この仕事で根気がいるのってどんな時?

鍵屋の仕事はみんなにお願いをすることが多いんです。
「いつまでにこれをやってください」「この情報を正確に入力してください」「ゴミの分別はちゃんとしてください」etc.
みんなそれぞれの仕事で忙しいので、やってくれないことも多くて…
やってくれるまで根気強くお願いするのが結構大変なんですよね。

あと、コツコツもくもく正確にやる仕事が多いから、おダシが出しにくいのも悩みの一つ。
以前みんなで「鍵屋らしさって?」を考えたことがあるんですが、みんなにやってもらいたいけどやってくれないから「自分でやった方が早い病」の集まりだねってなって…笑

でもそれじゃぁいつまで経っても定着しないから、今日も根気強く頑張っています。

(すみません、、、締め切り守ります! そしていつもありがとうございます!byインビジョン一同)

 

この仕事の魅力は?

定量的な仕事じゃないので「達成したね!すごい!」みたいにはなりません。
表にもあまり出ないので、お客様と関わったり目立ったりすることもありません。

正直大変さが伝わりにくい仕事だと思います。

でも見てくれてる人がいて、「いつもありがとうございます」って声をかけてくれる人もいるんですよね。(声に出さない人も感謝を伝えるタイミングをはかりあぐねているのは分かっているのでご安心を。笑)

感謝してほしくてやってるわけじゃないけど、それがみんなの役に立っているって実感できることが多々あったりして、知らないところで整えてるよ!みたいに胸を張れるのがこの仕事の魅力かなぁと思います。

(あとは純粋に引きこもって細かい作業ができるのがいいという声も…笑)

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

火種をお持ちで?
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目9-14 西日本新聞天神南ビル Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.