インビジョンの採用フローを徹底解説!

赤裸々人事コラム
2022/6/29
赤裸々人事コラム
2022/6/29

こんにちは。インビジョン火起屋こと戦略人事の坂牧です。

最近、火起屋のチームテーマが決まりました。
テーマは「#生き様」「己がかっこいい大人であれ。」です。

さて、みなさん。
インビジョンに興味を持ってくれて、心の底からありがとうございます!
選考を受ける上で、選考がどういうステップで進んでいくのかって、きっと気になりますよね。

この記事では、私たちがこだわりにこだわった採用フローについて詳しく紹介!
選考内容はもちろん、どういう意図でそのフローにしたのかまで、詳しく解説していきます✊

 

根っこにあるのは、取り繕わずに腹を割る「おダシ採用」

 

採用フローを解説する前に、私たちの採用に向ける想いをちょっとだけ聞いてください。

おダシ採用とは、企業も求職者も取り繕わずに腹を割る採用のこと。

会社のイイトコしか出さない企業の人事や採用広報。
思ってもいない志望動機を塗り固め、取り繕った回答をする求職者。
哀しいかな。世の中には取り繕った情報が溢れていますね。

このまんまじゃ、会社も求職者もどっちも幸せになれません。

 

人間がなんで生きているかって、結局は『幸せになるため』でしかなくって。
採用は会社と個人の未来を左右する人生の一大イベント。
内定がゴールでは決してなくて、ゴールを定義するとしたら、それはきっとお互いの幸せ。

だからこそ、互いの幸せのために、私たちは取り繕わずに腹を割りたい。
そして求職者の皆にも、ありのまんまの自分でナチュラルにいてほしい。

そんな想いをこめながら、採用フローを設計しました。

 

インビジョンの採用フローはこれだ!

それでは、採用フローを1ステップずつ紹介していきます。

一番フローが盛り沢山なので、インターン・新卒の採用フローを取り上げますね。

 

STEP1:働くおダシ検定

こちらは、インビジョンオリジナルのエントリーシートです。
答えていくうちに自己理解が深まる優れもの。
求職者の皆さんの自分らしさを存分に言葉にしてもらう第一ステップ目です。

エントリーシートって、基本的に選考のために書くものじゃないですか。
でも、ただ単に選考だけのためってもったいないなと。せっかくなんだから、答えてくれた皆にとって資産になるようなものが作りたくて、こんな形にしました。

全部で大きく10コの問から構成されていますが、本気でやれば結構エネルギー使います(笑)
だけどその分、必ず自己理解は深まるはず。就活に限らず今後生きる上で、自分らしさがわからなくなったり、選択に悩んだ時に立ち返る場所になれたらいいなって思ってます。

▶︎働くおダシ検定の現物はこちら

 

皆さんに伝えたいメッセージも入っているので、
それを読むだけでもインビジョンがどんな会社か伝わるはずなので、是非〜!

 

STEP2:フリー面談

STEP1を通過したら、次は面談!(ここで初めて直接の顔合わせですね^^)

面談では、面談担当者からも必ずきちんと自己紹介をします。
インビジョン社員とわかっているとはいえ、あまり素性のしれない何者かに、中々自分のことさらけ出せないですよね。笑

フリー面談は、その名の通り何を話すか決まっていません。
インビジョンのことや皆さんについて、気軽にざっくばらんにお話します。

時には、人生哲学の話になることもあれば、ビジネスの面白さで盛り上がったり。
時には、インド人とルームシェアしていた時の話で時間が過ぎまくってしまったり。笑

もちろん、気になることは都度いつでも、なんでも聞いてくださいね。

NG質問なんてものはないですよ〜。

 

STEP3:生き様面談

表面的なことではなくて、深く皆さんのことを知りたい!!
…ということで、丸ごと皆さんの人生をまるっと教えてもらいます。笑

具体的には、生まれてから今までの自分史グラフを事前に用意してもらい、そのグラフを元に面談を進めていく流れです。
質問をいくつかぶつけるよりも、生き様をまるっと教えてもらった方がその人のことがよくわかります。(色とりどりの人生を聞いて、しみじみすることも。笑)

選考を受けていると「自分のこと、うまく伝えられなかったな〜。」なんて気持ちになることもあると思うのですが、結果がどうであれ、「自分のこと全部伝えられたから納得です」って言ってもらえることが多いです。

 

STEP4:アク取りテスト

対策が必要な適性検査じゃなくて、
普段からの「よく考える力」を見極めるためのアク取りテスト。

・瞬発的な理解力や読解力を見極めるPart1
・解釈力や思考体力を見極めるPart2

の二つで構成されている筆記テストです。

社会人になってこういう問題を解くシーンってないので、
自分達で解いてめちゃくちゃ楽しんじゃいました。笑

 

STEP5:最終面談「自分の人生テーマって?」

そしてやっとこさ、最終面談です。代表の誠吾さんとインビジョンオフィスでお話。
最終選考では「自分の人生テーマって?」というお題を提出してもらいます。

具体的には、自分が人生で求めていることのキーワードを50こ箇条書きで出してもらうというものです。

求めていることって、その人の価値観があらわれますよね。
最後は、左脳的な考えを捨て去って、お互いに直感を大事にしたい。
でお互いの「スキ!」がマッチするかを確認します。

ここで「一緒に働いてみたい!」となったら、ついにインターン開始です!

 

STEP6:1ヶ月インターン開始

「いくら選考を通してマッチしてると思っても、実際のところ一緒に働いてみなきゃわからない」
これが長年採用に向き合ってきた私たちの結論です。

これは企業側に限らず、求職者の皆さんからみてもそうだと思います。
「働いてみるまではいい会社だって思ってたけど、実際ちょっと違った…」
そんな悲しいミスマッチを生むことなく、「本当にここで働けてよかった!」「本当にあなたと働けてよかった!」とお互いがなるためにも、インビジョンではインターンを必須にしています。

まずは1ヶ月インターン!

必要な知識を学び、実践&サポートを受けながら、実際の業務をスタートします。

 

STEP7:1ヶ月後面談

1ヶ月間一緒に働いてみたのち、面談でぶっちゃけの本音を伝え合う。

今後も一緒に働きたい!って思ったか?
双方の赤裸々な想いを伝えて、今後を決定していきます。

ここでお互いが「一緒に働きたい」となったら、長期インターンが決定!
ビジョンに向かって一緒に船を漕いでいく同志になります🎉

 

STEP8:1ヶ月コミットプログラム

もしインビジョンで正社員として働きたい!って思ったら、1ヶ月コミットプログラムの始動です。

このプログラムをスタートするタイミングは自由。
自分が「やりたい!」と思ったタイミングでスタートしたらOKです。

1ヶ月で達成を目指す業務的な目標を設定。
営業のインターンの場合、例えば「1ヶ月でアポイントを●件」といった目標です。

この目標を達成すれば、問答無用で正社員としての正式ジョインが決まります。

達成に向けて本人が全力コミットするのはもちろん、
そんな姿を見て周りの仲間たちもなんとか力になれないかと奮闘したり。
そんなアツいドラマが巻き起こることもしばしばです。

 

…と、ここまでが採用フローの全貌です。

 

なんで選考するかって、お互いの人生の幸せ一択。

というわけで、企業も求職者も取り繕わずに腹を割る”おダシ採用”を軸にした採用フローは伝わったでしょうか。
お互いが己を120%さらけだし、「一緒に働きたい!」って思えたら、それはきっと出会うべくして出会った必然。その先には、お互いハッピーな未来が待ってるはずです。
私たちも、ナチュラルに真っ直ぐ皆さんと向き合います。

「船に乗るより漕ぎたい」皆さんからの応募、お待ちしてます〜〜!

#人は出会うべくして出会う
#働くかっこいい大人を増やす

 

RELATED POST

もっと記事を見る

CONTACT

読むより会いたい!
さあ、会いに行こう
東京本社 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F Tel.03-5794-5433
福岡事業所 〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目9-14 西日本新聞天神南ビル Tel.092-600-4375
© invision All Rights Reserved.